Sponsored Link

栗山千秋演じる九条瑠璃は、見た目の完璧さから恋愛経験豊富と思われているアラサー。

実際は、本格的な恋愛経験がない仕事一筋で生きてきたキャリアウーマン。

そんな瑠璃に思いを寄せるのが、小関裕太演じる間宮亮。
小関裕太2

笑顔がとてもキュートで若い女性のハートはもちろん、私のようなおばちゃんのしなびかけたハートにも旋風を巻き起こしています。

小関裕太は子役出身俳優?

実は、この小関裕太クン

1995年6月8日生まれの26歳。

8歳から活躍しているので芸歴18年のベテランといえます。

NHKの子供向け長寿番組の「天才テレビくん」にも出演していました。

かわいいですね。

「天才てれびくん」通称「天てれ」は1993年に放送が開始され、改名を重ねながら現在も放送されています。

小関裕太以外にも、ウェンツ瑛士や滝沢秀明など、多数の有名人を輩出しています。

小関裕太お薦め作品は?

子役から芸能界で活動をしてきただけあり、出演作品は実に豊富。

今まで、どうして気が付かなかったのでしょう…(;^ω^)

いや、気が付かなかったのは疎いおば様だけだったのかもしれませんね。

Wikipediaを閲覧すると、それはそれはすごい量の作品が鎮座しています。

思わず、過去の作品を見直してみようかな。という気になります。
2小関裕太

最近の作品で私の個人的なお薦めと言えば「おじさまと猫」でしょうか。

脇役なのですが、主役の草刈正雄演じる神田冬樹を慕うシンガー役が実にはまり役でした。

沢山の作品に出演し、実力をつけてきたのでしょうね。

有名俳優の子供時代や、多数のわき役をこなし実力を身に着け、2013年に自らも子役で出演していた舞台『FROGS』で初主演。

注目を浴び、翌年にはファースト写真集「ゆうたび」を発売。

一気にブレイクしたことが伺えます。


Sponsored Link

「こじらせ女子」間宮亮、おすすめシーンは?

小関裕太3

とにかく、「こじらせ女子」で、胸がキュンキュンさせられるのは、彼の可愛らしい笑顔。

栗山千明演じる年上彼女に見せるしぐさ。

甘え上手な反面、恋愛に臆病な瑠璃に対しまっすぐ自分の気持ちをストレートにぶつけるさまは、世間の女子にはたまらない魅力の1つといえるのではないでしょうか。

小関裕太

第10話では亮の兄賢治に会って「亮が瑠璃との恋愛を自分達からの逃げ場にしているから別れてほしい」と言われ、悩む瑠璃と亮の恋愛関係に暗雲が・・・・

この局面を二人はどう乗り越えていくのか、気になるところです。

恋愛を逃げ場・・・

う~ん兄として亮とかかわるチャンスをって・・・気持ちはわかる!!すごくわかるW

ビジネス絡みで亮の将来的なビジョンが関わってくるのはわかるのですが、恋愛を逃げ場にしているというお兄様の考え方ってどうなの???っておばさんは少々疑問符・・・

11話の予告を見る限りでは賢治の言葉に心をかき乱されて悩む瑠璃の姿がありました。

恋愛って確かに人生の選択を左右する時はあるかもしれないですが・・・

人を愛する気持ちを犠牲にした上に成り立つビジネスってどうなの?って昭和世代のおばさまは思ってしまうわけでして・・・

「こじらせ女子」どうか、タイトルのままこじらせたまま終わらせないで!!

望む!ハッピーエンド!

最後にこの作品もおすすめ!!

小関裕太

FODのオリジナルドラマ「いつか眠りにつく日」こちらでのあの世への案内人クロ役、素敵です。

修学旅行のバスの事故で命を落とした女子高生・蛍の3つの未練を解決させあの世に送る使命を受けたクロが蛍と共に蛍の未練を紐解いていくファンタジードラマ。

最初から面白くて思わず見入っていましたが、途中から私、「ある事」に気が付いたのですが…

もしかしてぇ~とドラマ後半で気が付く「ある事」これがポイント!!

その「ある事」がドラマのなるほどぉ~という納得の顛末につながっていて後味すっきりするドラマになっています。

この作品での小関裕太の好演も目を引きます。

ストーリーも実にいいので、彼のファンでない方にも是非見ていただきたい作品です。

数多くの作品で磨き上げた優れた演技力。

そして、特技は日常会話OKのペラペラの英会話力。

将来は、世界を股に掛けた活躍が期待されます!!


Sponsored Link