Sponsored Link

12月10日に公開となる劇場版「あなたの番です」に先立ち現在、TVerで

「あなたの番です」の見逃し配信がされています。

『あなたの番です』の魅力

番組がスタートしたばかりは、視聴率も1桁と軒並みスタートーだった『あなたの番です』は回数を重ねるごとに、視聴率を重ねていきました。 

ドラマスタート時は日本のドラマとしては異例とされた半年枠に、懸念の声もあったといいます。

 

それが蓋を開けてみると、マンション住人同士のトラブルから発生するという交換殺人という、ともすれば身近に起こり得そうなストーリー展開。

 

毎回、意外な人物が奇抜な殺され方で消えていく内容に、不謹慎とわかりつつ飲み込まれていく視聴者が多かったようです。

 

そして、誰がどうして何のために殺人を犯しているのか、といった犯人の心理、誰が犯人なのか、流行りのSNSで考察をUPするマニアも続出。

 

マニアの考察交換を目にした人が新たな視聴者となりSNSに自分の考察をUPするといったSNSで、視聴者がドラマの展開に参加できるといった新しい形を生んだ作品としても注目を浴びました。

 

YouTubeで放映された作品の短縮バージョンがUPされたり、と最初からドラマを見ていなかった視聴者も途中から番組を視聴しても、次に興味をいだけるようにといったうまいネタバレサイトがいくつもたっていたことも、ドラマ人気を盛り上げる一因となっていたといいます。


Sponsored Link

面白いシーン(人気のシーン)はどこ?

被害者の1人となる管理人の竹中直人の会議での罵倒シーンや,その後、衝撃的な形で殺されるという展開に冒頭からドラマにはまってしまいそうな予感を抱いた視聴者が多かったようです。

 

それぞれ、さまざまな事情を抱えて生活しているマンションの住人すべてに、殺人の動機がありそうで住人すべてが、みな怪しいといった演出。

 

それこそ、事件を追っている田中圭や横浜流星さえも、視聴者サイトから見たら「怪しい」と…

 

そして、事件の背景に気づいたと思われる住人から消えていくミステリアスな展開。

挙句、刑事までも惨殺され・・・・

 

妻を失ってから、ラストが近づくと流れた田中圭が歌う「会いたいよ」も原田知世の明るい回想シーンと共に涙を誘う演出となっており、連続殺人犯を探すミステリーにホラー、そして哀愁と、さまざまな要素が絡まりあっている内容が、老若男女問わず、ドラマがヒットした背景にあるとみている人もいるようです。

Amazonなどで「あなたの番です」考察ブックなるものも販売されているようですよ。

考察まとめ?!

マンション住人がそれぞれ、他のマンション住人に対して持つ不満。

 

マンションやアパートといった公共施設においては、様々な価値観を持ち、様々な物の見方をする人達とうまく折り合いをつけて人は生活しています。

 

ですが、中には誤解や勘違い、自分の価値観や物の見方から大きく違った人物と出会ったことで人生が大きく変わってしまうことがあります。

 

ご近所トラブルが、思わぬ悲劇を生んでしまった話は、世間でもよく耳にすることです。

 

「あなたの番です」では冒頭、そんなご近所トラブルがきっかけで殺してしまいたいくらい迷惑極まりない住人を各自が軽い気持ちで紙に書いてしまったことから始まっています。

 

誰もが、ご近所トラブルに巻き込まれれば、殺意こそなくても、「この場所から消えてほしいわ」と思ってしまうことって特別な感情ではないはず…

 

そのまさかの気持ちが「交換殺人」という形で自分の住んでいるマンションで起こり始めたら、しかも、犯人がだれなのかわからぬままに、自分の住む同じマンションの住人が殺されていく。

 

いったい誰?…恐怖心と共にマンションに住みながら疑心暗鬼にもなりますよね。

 

まさしく、次は私の番かも…と。

 

意外と「あなたの番です」は視聴者があってはならない現実を実際に自分の身近で起きてしまったら…といった目線で視聴できる作品なのかもしれません。

というのが私個人の考察ですが…考察になっておりましたでしょうか…(;^ω^)

最後に劇場版『あなたの番です』紹介

12月に公開される「あなたの番です」劇場版は船上で結婚式を挙げた 田中圭演じる手塚翔太と原田知世演じる奈菜の幸せなシーンから始まるようです。

テレビドラマとは違ったアナザーバージョン。

逃げ場のない船上で起きる連続殺人事件。

出演者はテレビドラマに登場した人物達が再び登場するようです。

『あなたの番です』劇場版公式サイト

公式サイトを見る限り、不謹慎かもしれませんが、面白そうです。

アナザーストーリー。犯人もテレビドラマとは違うアナザーになっているのでしょうか。


Sponsored Link