Sponsored Link

ユーチューバーmami.dotさんは年齢公開してる?おすすめの動画も!1




テレビを見ない人たちが増えた理由の一つとして
YouTubeは、かなり大きな部分を占める要因だと思います。


以前は、どこか人と変わったことをすることが
再生回数を上げる鍵でした。


ですが、最近のYouTubeの中は、
それだけではありません。


以前からある


「やってみた系」から
「旅系」
「料理系」



などそれぞれの
得意分野を活かした
おもしろいチャンネルがたくさん存在
します。


そして人々が
どうしてこんなにもYouTubeの世界に詳しくなるのか?
というと
それはやはり自宅にいる時間が圧倒的に増えたことが
明らかに関係しています。


さらにその自宅時間が多くなることで、
これまで気が付かなかった「家」の中のことに
人々が気になりだし
てきた、
そして「暮らし系」のチャンネルが
多く存在するようになったと言えます。


そんな「家系」と言われても何をいっているのか
わからない方もいらっしゃると思いますので、
そのあたりから
今回は話をすすめていきたいと思います。



Sponsored Link



暮らし系ユーチューバーとは





一言で暮らし系といわれても
どういうカテゴリーかわからない人が
多いのではないでしょうか。


暮らし系とは、
自分の生活の中で、
例えば仕事のことや学校での出来事、バイトのことなど
外での出来事をまとめて
Vlogを投稿しているのではありません。


なので、なにかとんでもない事件や失敗があった!どうしよう!
というような話題はほぼありません。
そしてメインになるのが家の中
そこで自分の頭のイメージにあるような部屋や
持ち物などで生活している人たちのこと
を言います。


特に多いのが料理系やDIY系のVlogで、
これまでは業者さんにお願いしてやっていたことを
自分自身でやる様子をつづったもの
は人気があります。


そしてmami.dotさんは、
そのなかで「ミニマリスト系」という

カテゴリに入るかと思います。



mami.dotさんのVlogは、
ミニマリストとして生きる
日々の生活を投稿したものです。


ユーチューバーmami.dotさんは年齢公開してる?おすすめの動画も!2

さらにミニマリストという最近
耳にする言葉ですが、
minimumつまり最小限の人となり、
生活にどうしても大切なものを最小限残し、
シンプルで物が溢れることで
悩まない生活を送る人
をいいます。



mami.dotの生き方とは






そのmamiさんミニマリストを目指すことになって、
気づいたことがあるようです。


それは、余分なものを持たない。
最低限の身の回りの物によって、
自分自身の内面にも余分なものが
なくなっていく
のがわかったそうです。


何をするにも洋服を選んだり、
物であふれたキッチンを片付けるなど
ストレスの多くなることをやめたことで
どんどん気持ちが楽になっていったそうです。


そしてミニマリストとして生活をしているうちに、
自分にとって何が一番大切なのかが
わかり無駄がなくなっていった
とコメントしています。

mamiさんの年齢って?

ユーチューバーmami.dotさんは年齢公開してる?おすすめの動画も!3


まだアラサーのmamiさん。にもかかわらず見てみると、
本当に物が少ない部屋です。
そして引っ越しをする動画では、全部まとめた
荷物がとにかく少ないのが印象的でした。



アイディアの詰まった財布を考案



mamiさんは、時に自分が使っている身近なものでも
気になると改良
しています。


たとえば販売されたものの中には、
小さなお財布があります。


その小さいという点が
mamiさんのアイディアが詰まったところなのですが、
人気が出て、初回分は売り切れ、
現在2回目の販売にむけて準備中です。



一人暮らしから二人暮らしへ



mamiさんは、最近引っ越しをしています。
しかも今回は二人暮らしへと暮らしが変わりました


一緒に暮らすパートナーは、
同じく暮らし系ユーチューバーで「奥平ベース」奥平さん

この二人が一緒に生活しながら個々に動画を撮っています
が、たまに相手の存在もあります。


なので

同じキッチン、
同じ部屋、
同じ窓



を映しているのです、
それぞれの個性のある動画のスタイルはそのままで
不思議と自然に映っています。


暮らし系ユーチューバーの二人が暮らす世界を
動画にしているので、
今度は違う目線での物の持ち方に
なると思いますが、
これまでの生活スタイルを
それぞれが変えないままでいます。






ユーチューバーmami.dotさんは年齢公開してる?おすすめの動画も!最後に

これまで何かを好きな人は

「インテリアがすき」
「雑貨が好き」

など趣味に近いところにあるのが
生活の環境でした。

それをミニマリストたちが
必要なものだけで暮らすことによって
自分に迷わず、
しかもシンプルな答えがでるようになった
といいます。

見方によっても違うと思いますが、
ミニマリストの自宅は
どこか空気まできれいな気がします。

たくさん買い物をして家をデコレイトする。
それも人の好み。

たくさんの洋服がほしい。
それも多くの若者の気持ち。

ただ、こんな余分なものを持たない生活スタイルも
自分に合っていれば
十分に満足した生活がある
。と発信しているようです。


Sponsored Link