幼稚園と保育園の違い!保育料はどっちが大変?子供にとって良いのは10
子育てワンステップの一つといたしまして、

幼稚園か保育園に入園して
親離れをしてたくさんのお友達を作って、

と考えているママ達や
お仕事に復帰をするママ達はいろいろとお考えだと思います。


そこで、
まずは、幼稚園と保育園の違いを簡単ではありますが、
ご説明させていただきますね。


Sponsored Link



子供にとって良いのは?幼稚園と保育園の違い


幼稚園と保育園の違い!保育料はどっちが大変?子供にとって良いのは1
幼稚園にも、保育園にも
公立もあれば、私立、民間等もあります。


幼稚園は3歳児保育から始まり、
3年間、夏休みもあれば冬休み春休みもあり、
時間は公立と私立では違いはありますが、
幼児が疲れない位までの時間にはお迎えの時間がきます。

公立はママのお迎えが当たり前ですが、
私立のなるとバスでの送迎があったりと違う所はたくさんありますね。


保育園は生後半年から5歳になるまで、
長期に渡って預かってくれますので、
産休明けの方はもちろんお仕事をしている方が預けています。


また、夏休みや冬休み春休み等の長期なお休みがなく、
働くご両親に合わせて
保育時間も朝早くから夕方遅い時間まで預かってくれます。


ただ、民間の保育園は全く違った形態だと思いますので、
まずはしっかり調べてみてはいかがでしょう。


Sponsored Link



保育料、どっちが大変?


やはり、選ばれる毎月の保育料は大切です。


幼稚園になりますと
公立と私立でおよそ2倍の差が出てしまいます。

公立幼稚園の年間費用 約149,000円
私立幼稚園の年間費用 約367,000円

最初に支払う入園費だと
公立では1万円~2万円位、
私立では3万円~10万円位


そこに、制服やカバン等の付属品追加されていくので、
入園準備費としては
公立と私立ではかなり違っています。


保育園では、
まず、世帯主の年収で年間保育料が確定しますので、
それぞれ保育料が違っています。

また、早朝保育や延長保育等になりますと
追加で保育料が発生いたしますので、
それぞれの保育園にてご確認していただきたいです。

子供にとって良いのは?


我が子にとってどちらが良いのでしょうか?
という所ももちろん考えてしまうひとつだと思います。


幼稚園で考えると、
幼稚園で少しずつでいいので、
学校に行ける為の準備ができれば良いのかなと思います。

それは、公立でも私立でも同じではないでしょうか。



保育園で考えますと、
共働きが条件のひとつでもありますので、
まさに、働く両親の味方のなのです。


それぞれの家庭環境に
親御さんも子供さんも考えていけばよろしいのではないでしょうか。


他にも子供に関することをまとめた記事があります。
幼児アトピーの症状と原因まとめ!適切な予防・対策や食事で治る?

子供の感染症が流行する理由!予防&対策法の厳選5つも伝授

風邪が治らない?咳・鼻水が止まらない子供への5つの対処法まとめ

子供の早生まれは不利?メリット&デメリットまとめ!学力の成長が?

子供へのバレンタインプレゼントに!チョコ以外だとトミカが喜ぶ?

余ったキャベツを大量消費できる?子供にも人気な簡単レシピまとめ


主婦の苦労をまとめた記事もあります。
主婦の悩みランキングBEST5!くだらない?旦那に見せたい悩みとは

専業主婦なのに妻が家事しない?妻に家事をさせる㊙テク5つ!

日本の専業主婦の割合と海外の反応!「なぜ働かない?」は世界共通?


幼稚園と保育園の違い!最後に



今まで、いろいろとまとめてきましたが、

結局は、合う合わないは入園してからでないとわからない事ですし、
中には、途中で転園するお子様もいますので、
まずは、体験日等がある園の解放日等を調べて行かれてみてはいかがでしょうか。


子育てまだまだ3年生ですから、
お子様と一緒に準備をしてみて下さい。


Sponsored Link