節分の豆まきの後片付け!家の中と外で処理法が?豆を捨てるのはNG?


「豆まきの由来」

「父が鬼はNG」

「豆まきしなくていい名字」



随分「節分」について
詳しくなってきましたよね!

さて今回は
「豆をまいた後の豆の片付け」
について調べてみました。

すぐに片付けたらご利益がない?

でも放っておいたら踏んじゃって
ぎゃー!!

食べ物だから粗末にできない!

などなど、考えるだけで
せっかくの楽しい豆まきも
自分だけテンション↓ ↓ ↓

いかに簡単に後片付けを済ませるか。

その方法をまとめてみました!
よろしかったら参考にして下さいね。


Sponsored Link




豆を捨てるのはNG?

ダメです。
神棚
豆はまく前に神棚にお供えします。
(神棚が無ければ
出来るだけ高いところに
盛塩と一緒に置いておきます)


豆を食べることで
「鬼を退治した」ということに
なるのです。

神様へのお供え物をいただく
という意味もあります。

捨ててはダメなのです。

節分の豆まきの後片付け!家の中編

豆まきする前に掃除をしましょう!


(常に)
「床に巻いた豆を食べられるほど清潔に
掃除をしておけば、病気にならず
幸せに暮らせる」

という意味あいからきているそうです。

まいたらすぐ拾う


「豆をまく」という行いが邪気を払う
ので、まいた豆はすぐに拾って食べましょう。

個装の豆をまく


今は便利になりました。

個装になった福豆が売っているのです。
これなら間違いない!


Sponsored Link



落花生をまく

落花生


私の地方は落花生で豆まきします。

確かに殻のまままけば
衛生的で、豆も躊躇なく食べられます。

しかし!
掃除は実は大変です。

最近の落花生は殻が柔らかく潰れやすい。

細かい屑が出るのです。

種をまくように
優しくまいてくれればいいのですが

どうしても激しく投げつけたい場合は
殻が割れて大変です。


セーターに殻が刺さっていたり
掃除しきれず
炬燵布団に紛れている殻。
炬燵に入ったら刺さって「痛!」とか。

絨毯に刺さってる殻が足に刺さるとか。

どんだけ激しい豆まきや(汗

毎年豆まき後の掃除は大変でした。。。


落花生。
甘く見てはいけません 笑

その他


板の間でやる。

豆をまくところに
ビニールシートを敷く。


などがありました。

節分の豆まきの後片付け!家の外編


私が子供の頃は、外にまいた豆なんて
学校にいく途中
い~っぱい道路に落ちていました。

カラスや鳥が食べているのを
当たり前のように見ていたものです。

しかし現代では

・豆が車にあたってキズがついたとトラブル

・犬が拾い食いしてお腹をこわす

・豆を踏んだ老人が転んで怪我でトラブル

・豆が粉々になって汚い
こんな問題があるそうです。

なので、できることは

ベランダや、お庭にまく(置く)程度にとどめる
しかありません。

大きな声で
「鬼はー外!」「福はー内!」

そして、外には
優しく種をまくイメージで豆をそっと置く。

いかかでしょうか?

そして、まいたらすぐに回収します。

外にまいた豆が捨てられない。
出来るだけ多くの豆を救済したい!

この場合もやはり
個装になった豆をまくか
ラップでくるんだ豆をまくのが
良いと思います。




お掃除についての記事他にもこちらにまとめてあります!
⇒ 年末大掃除の計画表!期間はいつまで?やってはいけない日もある?

⇒ 専業主婦なのに妻が家事しない?妻に家事をさせるテク5つ!


他にも子供関連のおすすめ記事がたくさんあります!
⇒ 子供の叱り方&叱る時の注意点!叱った後のフォローが最も重要?

⇒ 雛人形を片付ける日の注意点!夜や雨の日はNG?婚期にも影響が?

⇒ 童顔は遺伝や生まれつき?特徴を捉えて髪型やメイクで作ることも!

⇒ 子供の早生まれは不利?メリット&デメリットまとめ!学力の成長が?

⇒ 卒業式に親が来ない?来てほしくない?高校・大学の親の出席率まとめ

⇒ 大学入学式の親の出席率!親と行くのは変?父も母も服装はスーツ?


豆まきの後片付け!家の中と外では?豆を捨てるのはNG?まとめ


どんな行事にも後片付けはつきものです。

中でも、豆まきの後の片付けは
子どもが小さいうちは大変でした。

そして
正しい豆まきの作法を知らなかった
我が家の豆まき。

凄まじかった~w

あれはあれで
鬼も逃げるよな・・・みたいな。



時代とともに
まく豆も変わってきますね。

個装された福豆でも
わたしは良いと思います。

掃除が面倒だから豆まきはしません。
なんて・・・
悲しいです。


どんな形でも
多少勘違いしていても

家族揃って「節分」を「豆まき」をやる
ということが
私は一番大事だと思うんですよね。

皆さんはそう思いませんか?

伝統行事を引き継ぐ気持ち。
大事にしていきたいですね!


Sponsored Link