目次

韓国は、食べる事を本当に重要視するお国柄です。

ドラマの中に食事シーンが沢山登場するのは日常茶飯事です。

あまりにも美味しそうに食べるので、ドラマを鑑賞した後、劇中で提供されていたレシピを作って食べる人も多いのではないでしょうか。

ドラマから広がった韓国料理

韓国でも比較的ポピュラーな食材の鶏肉!!

日本でも、老若男女問わず人気のメニューの1つに「ダッカルビ」があります。

ダッカルビは韓流ブームの火付けと言えるドラマ「冬のソナタ」の春川が発祥の料理です。

なんといっても韓国人はチキンが大好き!!

いろいろなドラマでもテイクアウトしたチキンや宅配してもらった骨付きチキンをおいしそうにパクつくシーンを目にします。

チキンを美味しそうにパクついているシーンを見てチキンを買いに走ったのは私だけでないはず・・・爆

ソウルの街を歩いても、チキン専門店が沢山あります。

勿論日本でお馴染みのケンタッキーフライドチキンもあります。

話を「ダッカルビ」に戻しましょう。

日本でも人気の高い韓国タレントのジェジュンは好物は何かと聞かれ

「チーズダッカルビ」と答えています。

初めて挑戦したウッチャンのコント番組「LIFE」に出演したときにコントにして叫んでいましたね。

実はその「チーズダッカルビ」。ホットプレートがあれば、簡単にできます。

我が家はチーズダッカルビが大好き!!よく食卓に上がります。

ホットプレートで簡単にできる上に結構ボリューミー。

ご飯のおかずにもなるし、酒のつまみにもなります。

我が家の簡単お手軽レシピを紹介しましょう。お試しあれ!!

材料(4人前)

鶏モモ肉 600グラム
とろけるチーズ 200グラム
玉ねぎ 1個(くし切り)
キャベツ 1/2個(乱切り)タレ
コチュジャン 大匙3
しょうゆ、砂糖、大匙1
おろししょうが、おろしにんにく 各小さじ1
ゴマ油 大匙2全部混ぜます!!辛いのが好きな人はコチュジャンに粉唐辛子を加えてもOKです!
ちなみに私は、砂糖の替わりに水あめを使います!韓国では、お料理の甘味と言えば砂糖より水あめが使われます。

作り方

➀作ったタレに一口大に切った鶏肉をつけておく。

➁ホットプレートを180度に熱して、漬けて置いた鶏肉を炒める。

➂鶏肉に八分程火が通ってきたら、キャベツと玉ねぎを加えて炒める。

➃チーズを振りかけホットプレートの蓋をして蒸らし焼きをする

チーズが溶けたら出来上がり!!

トッポキを入れるとボリューミーになります。

チーズとコチュジャンの量はお好みで増減しましょう!!

私の名前はキムサムスンではまったボウル入りビビンバ

最近では、「力の強い女ドボンスン」で彼女の家族がやっていましたね。

ボウルにご飯と冷蔵庫にある有り合わせの総菜を入れて作るビビンバ。

「ヤンプンビビンバ」と言うそうです。

「私の名前はキムサムスン」はパテシェのサムスンとツンデレ御曹司のラブコメでしたが、食べる事が大好きなサムスンの家族が良く作って食べていました。

大きなボウルにご飯を入れてキムチや卵や海苔、コチュジャンやごま油も直接ぶち込んで混ぜ混ぜ。

大きなスプーンで家族で直接ボウルから食べるシーンは実に斬新で衝撃的でした。

見た目はこんなですが、本当に美味しそうに食べるので、今では大人になってしまった子供達が、

私に「あれ、食べてみたい!!」と珍しく催促しました。

勿論、当時は今のようにレシピもなかったので、ドラマを見て見様見真似。

子供でも辛くないようにコチュジャンを控えめに入れて作りましたが、大好評!!

しばらく、食卓に上がっていたことを思い出します。

幼馴染のあだ名は「カムジャァ~」

「カムジャタン屋」の幼馴染に「カムジャァ~」のニックネームをつけてはじけていたのは、東方神起のユンホ。

彼が初主演をした「地面にヘディング」でした。

カムジャタン!!

じゃがいもとブタのあばら骨を煮込んだ鍋料理です。

日本では、ブタのあばら骨にはなかなか遭遇できませんね。

ですので、なかなか本格的なカムジャタンをお家でつくることはできませんが、

最近ではスペアリブや豚の軟骨を使ってお家で「カムジャタン」を作る人も増えているようです。

何を隠そう、我が家でもブタ軟骨を使った「カムジャタン」は大人気。

我が家の場合はブタ軟骨も食べれるように圧力なべで

ほくほくのジャガイモに甘辛味の付いた骨付き肉。

ゴマの葉とゴマ油を使うのがポイント!!デス

少々古いドラマではありますが、このドラマ、本当に面白い作品です!!

当時小学生だった息子はこの作品で東方神起のユンホのファンになりました。

韓国では、東方神起の解散問題が勃発した時期でもあり、解散後も東方神起としてグループに残る事を選択した
ユンホとチャンミンに批判が集まっていました。

初めての作品に心血を注いで頑張ったユンホでしたが、作品の視聴率は低迷を続け、数話を残し放送が打ち切りになっています。

見たことのない方は、是非ご覧あれ!

ラーメンとタッパルが食べたくなるドラマはこれ!!

ラーメン屋の娘ウンビと世間を知らなさすぎる御曹司チスとの恋愛模様を描いた作品。

「イケメンラーメン店」

ウンビの父親が経営しているラーメン屋さんはインスタント麺を出しているお店。

日本ではインスタントラーメンのお店と言えば珍しいですが、韓国は結構多いみたいですね。

仲間達と1つの鍋から直接、箸でつついてラーメンを食べるスタイルは韓国独自?

日本だと、どんぶりにラーメンを移して…となるところですが、鍋から直接みんなでつつく…

潔癖症の人は引くかもしれませんが、我が家では、韓国式?スタイルの鍋ラーメンが定着しました。

「イケメンラーメン店」を見ていると、ラーメンが頻繁に登場するわけではないのですが、
何故か、作品を見ながらラーメンが食べたくなります。

そして、この作品をみて、俄然食べてみたくなったのが、ウンビが焼酎のつまみにしていた「タッパル」

鶏の足で~~す

チスの前でもパクついて、思わずチスが「なぜ、よりによって鶏の足?他に旨い部位はあるのに!」と叫んでいた場所です。

チスを演じたチョン・イルも実際、見るのも嫌なほどこの鶏の足は嫌いなんだそう。

コラーゲンたっぷりで、美容に気使う韓国女子には好きな人が多いようですが、チョン・イルのように男性陣は苦手な人が多いようです。

最後に★
韓国ドラマをみながら食べて!お薦めラーメン

韓国料理は医食同源を重視しています。

韓国を代表するキムチ。

日本人も大好きな人が多いですよね。

私も大好きです。

自宅で漬けるときも塩分控えめにして発酵を促して酸味で食べるキムチは味の奥も深く最高です。

そのキムチと共にいただく韓国のインスタント麺。

インスタント麺にキムチを載せて食べるのも、何かのドラマで見てからです。

我が家で人気なのは「ノグリ」と「カムじゃ麺」

日本では断然「辛ラーメン」が人気のようですが、我が家は「ノグリ」と「カムじゃ麺」を
お店で見かけると即大人買いです。爆

我が家のような隠れファンが多いのか…お店の棚が空になる率が高い商品です。

韓国ドラマを見ながら、韓国スタイルの鍋ラーメンでキムチを添えて召し上がれ!!

ますます、韓国料理が身近になる事間違いなしです!!