ライブの子供チケットの値段!何歳から連れて行く?耳栓や踏み台は?
ライブにコンサート。

大好きなアーティストと同じ場所
同じ時間 同じ空気を味わえる。

お気に入りのアーティストが
そこにいるー!

興奮しちゃいますよね~。

この日のために
日々の辛いことも乗り越えられる。

さて、この楽しい時間を
ぜひ我が子供と一緒に分かち合いたい。

母、父になると
そんな風に思うのも当然かもしれません。

しかし、
あの大音量、人の多さ。

子供はどのくらいから耐えられるのか。

周りの人は理解してくれるのか・・・
心配なところですよね。

今回はその辺について
色々情報を集めてみました。

よかったら参考にしてみてください。


Sponsored Link



ライブの子供チケットの値段!?


・コンサートによって入場に関する年齢制限は異なる。

・チケットを購入する前に必ず公式HPやサイトで確認することが大事。

・年齢制限について記載のない公園は3歳以上からチケットが必要。

・2歳以下のお子様は、チケットが無くても入場出来ますが、席はない。

・2歳以下の席のないお子様は保護者の膝の上でご覧いただきます。

・2歳以下のお子様の席が必要な場合はチケットを購入する。

・立ち見公演の場合、お子様をお連れの方への特別なサービスはありません。

基本的にはこのような内容のようでした。

また

EXILE 3代目JSBのライブは5歳以下は入場不可。

6歳から入場でき、チケットは1人必ず
1枚で料金は大人も子供も一律同金額です。

といったものもありました。

これが
公演によって異なる条件なのでしょう。

一般的にチケットに大人も子供もない。
チケットとは
席の代金だということなのですね。


Sponsored Link



ライブに子供は何歳から連れて行く?


何歳からがいいのでしょうね。

お子さんを連れて行くと
ライブ(コンサート)では
このようなことが起こるようです。

・大音量にびっくりして泣き出す

・途中で飽きてしまう

・頻繁にトイレ

・お腹がすいた・喉が渇いた
終始駄々をこねて騒ぐ

・暗い怖いと泣き出す

・曲が始まると大音量や
会場の大歓声にびっくりして大泣き

ライブ(コンサート)に
そのような親子連れで来た方をどのように他の
お客さんが見ているか

まとめてみました。

・母親は最後まで見たかったらしく
トイレ以外は「我慢しなさい」ばかりで
泣かせっぱなしだったので迷惑だった。

・泣いたり駄々こねたりうるさくて迷惑だった

・迷惑だからとこちらからは強くは言いにくく、
やんわりと注意はしたが母親は
「子供だから仕方ないでしょう」といった態度で困惑した。

・子供がうるさいとぶっちゃけ周囲のみんな
は気が散ってイライラしっぱなしです。
正直かなり腹が立ちました。(苦笑)

ライブの帰り編

・お母さんが両手で子供の手を引いて
人ごみに巻き込まれている時にすごく怒っていた。

お母さんも子供もクタクタでしょうが、
お母さんがイライラしていて子供が可哀想でした。

・帰りの電車が混むから焦るのか、
疲れがイライラになってしまい
色々なことが重なってパニックになって
お母さんがプンプンしている。

これでは
せっかくの楽しいコンサートも台無しです。

小さな子供から年配まで楽しめるライブ。

子供が嬉しそうにライブを楽しんでいる姿は
本当に可愛いらしくて、見ているこっちまで
嬉しくなりますよね。

連れていくなとは言いません。

ただ、子供を連れて行くなら
周りの人の迷惑にならないよう

騒いだり、泣き出したりしたら
その場から退場するなど、
周囲への気配りは少なからず
必要なのだと思います。


嫌な空気を作らない。

それさえ守れれば
誰も文句は無いのだと思います。

連れて行くならできれば物心付く
小学生にはなったくらいからでしょうか?


でも何歳からとか
そういった問題ではない
という気もしますね。

ライブで子供に耳栓は?


ライブの子供チケットの値段!何歳から連れて行く?耳栓や踏み台は?耳
特に小さいお子さんには
「耳栓は絶対必要!」

といった意見が多かったです。

音圧が強烈で、子供の耳は弱いので
耳栓は絶対必要だと、耳鼻科の看護師さん
もアドバイスしています。

・耳を押さえている子供を見ると
こっちがヒヤヒヤする。

・スピーカー近くの席は大人でも
耳栓しています。

耳栓が苦手なお子さんにはイヤーマフもあります。
ライブの子供チケットの値段!何歳から連れて行く?耳栓や踏み台は?マフ

ライブで子供に踏み台は?


はっきり良いとか悪いとか
コチラも答えはないような。

・スタンドで踏み台は危険

・万が一こけたり足を踏み外して落ちたり
したら子供がかわいそう

・周りの目も怖いと思う

コンサート事務局に問い合わせたほうが
確実です。

説得力ある意見がこちらです。

小さい子供に見せてあげたいのわわかるが
視界の問題や怪我をする危険性もあります。

踏み台となると、火災等が起きたとき
場内が真っ暗になった場合大勢の人が
非難する際に踏み台につまずいて避難が
遅れる原因になります。

下手すれば人命に関わります。

確かにそうですよね。

「周りの目」とは、こういった事への
配慮があるかないかということに
向けられているのでしょうね。

主催者側が良しとしたところで
このようなことは頭に入れておかなければ
いけませんね。

ライブに子供を連れていく?


こんなお母さんを見つけました。

「大きい声では言えないけれど入場可能な
所へは子供を連れてしょっちゅうライブに行っています。」

お子さんは8ヶ月から行ってるそうです。

普段からロックにノリノリなお子さんで
泣いたりしないそうです。

ちなみに会場にはそんなお子様連れの
お仲間も多いみたいです。

お子さんがぐずったら速攻退場されるらしいです。

音量には気を使い赤ちゃんの耳に
手作りの耳カバーを付けているそうです。

「なんかすごい批判されそうだなぁ~(汗」

とは気にしつつ周りに迷惑かけないように
楽しんでいる方もいらっしゃいます。

自分がどれだけの責任を持っているか。

本当に子供が楽しめるのか。

子供を楽しませてあげるのは連れていく
親次第だと思います。

家に帰るまで一緒に楽しむ。

そんな気持ちで
お子様とライブ楽しめるといいですよね。


ライブに子供何歳から連れて行く?耳栓や踏み台は?まとめ


チケット代金や年齢制限は公演による。

耳栓は必要。
踏み台は・・・確認して。

道徳の意識によるところが
答えの大半だったように思えます。

ジャニーズのコンサートは
子供連れは多いようですね。

中学生くらいになると
自分たちだけで行くこともあるようで。

やはり
そのアーティストのファン層にも
よると思います。

戦隊ショーや、着ぐるみなどの
子供のためのショーなどに連れて行き

様子を見て
慣れてからライブに連れていくというのも
ひとつの手段ではないでしょうか?

なかなか難しい問題でしたが・・

いかがでしたか?
お役に立てたでしょうか?

ではまたお会いしましょうヽ(´▽`)/


Sponsored Link