女の買い物が長い理由!
「買い物長いよ」
「買わないの?今までの時間はなんだったの?」
「さんざん連れ回して何も買わないなんて
なんて時間の無駄なんだ!」
女性の買い物にイラッとくる男性が多いのですね。

「お買い物大好き!」「彼女と一緒ならなんでもどこでも楽しい!!」
そんな女子力の高い男性以外の男性の皆様。

今回は、「女の買い物が長い理由」について
私も不思議だったので調べてみました。
そして女の自分でも「なるほどな~」
と納得したことがありました。

少しでも男性の皆様にも理解していただけるように
説明していきたいと思います。

そして
折角の楽しいはずのデートが台無しにならないよう
何かいい方法も見つけられたらと思います。

「あの苦痛から逃れたい!!」

ですよね。さて、考えていきましょう。


Sponsored Link



女の買い物が長い理由!


決断するための情報量の多さ


女性は男性に比べて、
何かを決断するときの情報量が圧倒的に多い
と言われています。

例えば、シャンプー一つ選ぶのに

➀値段
➁香り
➂ボトルのデザイン
➃メーカー
➄使いやすさ
➅お友達とかぶらないかな
➆彼氏はこの香り気に入ってくれるかな

などなど、
いっぱい考えちゃうんです。

女は買い物を楽しんでいる


女性は、特に買いたいものが無くても
買い物に出かけます。
ウインドーショッピングが大好きです。

買い物気分を楽しむのが大好き。

「あ!可愛い」 「めちゃくちゃ欲しい!」
「こんなのが欲しかったんだ~♡」
やたら連呼します。

そして、買わない。

この行為を繰り返して楽しんでいるのです。

しかし、頭の中では冷静に
「より良い商品」を探しています。

男性には理解しがたいとは思いますが・・・
女性は「悩むのが楽しい」そんな生き物なのです。

ファッション誌で確認したことの実践


自分の直感でなんでも決めることのできる女性の場合
意外と迷わず商品を選ぶことができます。

しかし、自分のセンスに自信が無くて、
ファッション誌の情報等を利用している女性の場合は
取捨選択に時間がかかり過ぎてしまう傾向があるようです。

雑誌の流行りはこれだけど、自分にそれが似合うのか。
ほんとは自分はこれが良いと思うけど流行ってるのかな・・・などなど


Sponsored Link



買い物に対する意識の男女の大きな違い


男性はだいたい一人で買い物をします。
男性はだいたい最初に見たものを買う傾向があります。
男性は買い物が終わると足早に立ち去ります。

女性はだいたい同伴者と買い物をします。
女性はだいたい値札を見たり、あれこれ迷います。
女性はだいたい同伴者に意見を求めます。
女性はだいたい会計後も店内をまた見て歩きます。

面白いですね。

「同伴者に意見を求める。」
しかし、その意見は、ほぼ無視。笑。
女性は一緒に悩んで欲しいだけなのです。
決めるのは自分。
ちょっと背中を押して欲しいだけなんですよね~。

女の買い物が長い理由!カップル.
面倒くさい?確かに。すみません。

こんな面倒な女性に買い物を付き合わされることになったら。
「行きたくない」断然拒否したくなる気持ち
よ~くわかりました。

男性陣の堪忍袋の緒が切れる前に
なんとかしなくっちゃです。
 


女の買い物が長い!あの苦痛から逃れる5つの方法


女性の買い物に対する習性を色々説明してきました。
男性からしたら非合理的で、理解しがたい習性だと思います。
でもこればっかりは治りそうにありません。

ごめんなさい!
男性からの歩み寄りがないと解決できないかもしれません。
お願いできますか?

あの苦痛から逃れる方法➀


「あれが可愛い」「これが可愛い」と、楽しそうに見えますが
頭の中では様々な葛藤と戦っております。
ニコニコ甘えた顔の裏で実は「選択に必死」になっています。

男性の皆様。
はしゃいでるようで実は・・・
必死になって「買う、買わない」を選択している女性を
俯瞰して見てはいただけないでしょうか?

笑っちゃいません?

私は今、笑われている自分と笑っている旦那を想像し・・・
めちゃくちゃ面白くて笑っちゃいました。

あの苦痛から逃れる方法➁


意見を求められたら
「悩むね~」「こっちは安いけど、こっちは可愛いね~」
などと、答えは出さずに同調してあげてください。

「なんて優しいの?こんな人初めて。やっぱり好きー!」って目が♡になりますよ~^^v

あの苦痛から逃れる方法➂


「買い物を待つ」以外のことに集中する。

うちの旦那なんですが・・・思い出したことがあります。

私はいつも不思議に見てました。
私が洋服を選んでいる間
せっせと向こうで洋服をたたんでいるのです。

「ちょっと恥ずかしいからやめてよ」とも思いましたが、
たたみ方に興味がよほどあるのか?
まぁ、距離が離れてるし、こっちも気を使わないで済むからいいか。
と、ほおっておきました。

上手くたためないと、店員さんに聞いてまでたたんでいました。
(若い女の子の店員さんだと、ちょっと私もヤキモチ焼いたりして。)

私は買い物に集中したいけど、集中できない。
いいや。早くここから出よう!となります。

なんで洋服たたんでたの?と
旦那に今、聞いてみました。
「だって買い物長いんだもん。暇だからたたんでた」と返事が返ってきました。

旦那は旦那なりに、なるべく喧嘩にならないように
時間つぶしに必死だったようです。知らなかった~。

あの苦痛から逃れる方法➃


「いつ終わるの?」終わりのない買い物感に付き合わされることが
余計疲れるのでしょうね。

うまく時間を決められたらいいですよね。

「僕も見たいものがあるんだけど」と言ってみる。(優しくお願いします)
ちゃんと相手を思いやることのできる彼女さんなら状況を察することが
できるのではないでしょうか?

「まだ?」とか「早く!」と言われると女子はへそ曲げるのでお気をつけくださいw
その後の時間が、もっと苦痛になってしまいそうです。

あの苦痛から逃れる方法➄


買い物には一緒に行かないと宣言する。

ちゃんと理由も伝えてあげてください。
僕は買い物に付き合うことが苦手だと。

そのかわり、ドライブや食事に誘ってくれれば
買い物に付いて来てくれないくらい許しちゃうと思いますよ。

彼女だって喧嘩なんて望んでいません。

荷物持ちとか、待たされる、振り回される。
一緒に楽しめないことは無理せず断るのも大事だと思います。
お互いの為ですよ。

専業主婦なのに妻が家事をしない老夫婦

あの苦痛から逃れる方法 おまけ


わざとイライラを出す

旦那が隣でイライラしてるのが私がもう我慢できなくて嫌で。
自分の買い物楽しみたい時は「買い物は旦那とは行かない。

と自分から拒否した。そんなのもあります。

彼女、奥さんの方から拒否したくなる方法。
これが一番かもしれませんね。

女の買い物が長い!あの苦痛から逃れる5つの方法まとめ


いかがでしたか?
結局どうしようもないのかよ。
とがっかりされましたか?

男性と女性
体の違いはもちろんのこと、脳の構造も
違います。

違う者同士だからこそ、惹かれあうのではないでしょうか。

買い物をする行動が楽しい女子
買った物を楽しむ男子。
(コレクターに男子が多いのもその習性のせいなのかもしれませんね)

買い物に付き合うのが面倒な男子と
コレクションなんて「邪魔なもの」にしか思えない女子。

ここもお互いの理解と歩み寄りが必要ですよね。

彼女との時間を一緒に楽しむのか、
無理をしない方法を選ぶのか。
それはあなた次第だと思います。

どちらもより良い関係を築くための選択です。
ちゃんと考えてるからこその選択です。
素敵なことだと思います。

これからは、彼女と買い物している別のカップル見かけたら
「頑張って!」と男性陣に
心からエールを送ります!


楽しいデートになることを祈ってます!


Sponsored Link

okano