日産スタジアムのライブを大成功におさめた東方神起。

【東方神起の『road』MVのロケ地(撮影場所)は?掛け声についても!】1
7月25日に新曲『Road』がリースされています。

素朴なハーーモニカのメロディーと威勢のよい掛け声に
のせて、ユンホとチャンミンの絶妙なハーモニーが
暑い夏に爽快な風をおくってくれるおススメの1曲です。



Sponsored Link



東方神起『Road』MVのロケ地・撮影場所は?


いつもは、スタジオやロケ先でかっこいいダンスのパホォーマンスの
MVをDVDの特典映像として披露してくれる東方神起の2人ですが、
今回は、雄大な自然を背景にのびのびとリラックスする姿を見せてくれました。

さながら、ユンホとチャンミンの夏休みという所でしょうか。

2人が、気持ちよさそうに登場したのは『北海道の十勝太海岸』
【東方神起の『road』MVのロケ地(撮影場所)は?掛け声についても!】3
ユンホは車でドライブを楽しむシーンから…
チャンミンは路線バスに乗っているシーンからそれぞれ登場します。


      【東方神起の『road』MVのロケ地(撮影場所)は?掛け声についても!】2
『十勝太海岸』の雄大な風景を時にはドローンを使い
2人の魅力もさることながら、『十勝太海岸』
広大な自然をあますところなく紹介しています。【東方神起の『road』MVのロケ地(撮影場所)は?掛け声についても!】7
『十勝太海岸』
地元では、その広大な自然の美しさは知られている場所ですが、
全国的な知名度はけっして高くない場所です。

今回『東方神起』という超メジャーな2人の
MVの撮影場所になったことから、
地元の新聞も、話題にしています。
【東方神起の『road』MVのロケ地(撮影場所)は?掛け声についても!】5
2人のファンならずとも『十勝太海岸』周辺
こんなに癒される大自然があるなら
でかけてみたいと思いますよね。


さて、このMV。
今回は、DVDの特典としての映像ではなく、
YouTubeでフルバージョンが公開されています。
東方神起『Road』


Sponsored Link



東方神起の曲には掛け声がお決まり!?


『Road』は曲中で『Hey』という楽し気な
掛け声が曲を盛り上げています。

東方神起と言えば、ライブで、曲によって
お決まりの掛け声があります。

歌詞と歌詞の間に、実に絶妙なタイミングで
さまざまな掛け声が入ります。

熱心なファンはライブに参加する前に
新曲の掛け声をチェック。

練習をしてライブに参加します。

日本では、公式の掛け声はないのですが、
東方神起は韓国では公式の掛け声があります。

熱心な彼らのファンは、しっかり、韓国の公式の
掛け声をチェック。
日本語バージョンでもそれらを取り入れているのです。

ライブに参加して印象に残るのは、

Whyでしょうか。

曲中の『why』の部分を2人と一緒にファンが『ウェイ』
掛け声をし、『ヘッダーン』の部分で2人が、両手を下げるパホォーマンスをします。

  【東方神起の『road』MVのロケ地(撮影場所)は?掛け声についても!】12
会場のペンライトが彼らと同じ動きを取るので、
縦ふりだったペンライトが一斉に横倒しになり、
彼らの手の動きに合わせて下がる様は圧巻です。


掛け声は、韓国公式の物が多いので、
日本ではあまり馴染みはないですよね。

ライブでも、自分の好きな曲の掛け声を覚えて
かける人、掛け声事二人の曲を楽しむ人。
すべて覚えて勢いよく掛け声をする人と、
人それぞれです。

東方神起の曲には合言葉もあり?!


東方神起の曲で、掛け声ではなく、
合言葉が入る曲があります。

それが、ワンピースの主題歌『ウィーアー』です。

ライブで必ず、この曲は歌われます。

歌詞も素敵ですが、東方神起の2人が

『ウィーアー』と歌ったあと、ペンライトを2本使って
『T』とファンが叫びます。【東方神起の『road』MVのロケ地(撮影場所)は?掛け声についても!】13
『ウィーアー』の後に続く東方神起とファンの合言葉です。

今では、『T』の形にペンライトをセットできるものまで
グッズで用意されている程です。【東方神起の『road』MVのロケ地(撮影場所)は?掛け声についても!】11
掛け声に合言葉。

ファンと一緒にライブを楽しもうとする二人の心意気が
にくい演出です。


最後にここだけのかけ声にまつわる裏話


【東方神起の『road』MVのロケ地(撮影場所)は?掛け声についても!】8
実は、MVの撮影で訪れた北海道で
2人は、カーリーングも楽しんできました。

ファンクラブの会報で公開されています。

『そだねぇ~』の掛け声がすっかり気に入ったユノ。

愛嬌たっぷりに『そだねぇ~』を連発しながらカーリングを
楽しんでいました。

カーリングにも、二人の性格がでてました。

慎重派のチャンミン。

豪快なユノ。

最後にユノとチャンミンで試合をしましたが….

勝敗は…読者のご想像におまかせしましょう。(笑)


Sponsored Link