主婦の悩みランキング

主婦の悩みは尽きません。
しかも、年齢、年代によって変わってきます。

「主婦の悩みなんてくだらない」

そんな冷たい意見も多々見受けられました。
そんな内容を目にした私は傷つきました。

でも
沢山の主婦の方々が投稿されている悩みを見ていくうちに
ほんとそうなんだよねと、共感できる悩もありましたが
「ん?」と違和感を感じるところもありました。

そんな旦那に聞かせたい主婦の悩みを
調べて今回は順位をつけてみました。

それらについて、皆さんと一緒に
色々考えを巡らせていけたらと思います。


Sponsored Link



主婦の悩みランキングBEST5!!

くだらない?旦那に見せたい悩み第1位


「して当たり前」 「結果として残らない」

これは専業主婦の方々の悩みです。

お給料が頂けるわけではない。
キャリアアップできるわけではない。

そうなんです。形のないのが主婦の仕事なんです。
でも、これって誰かに認めて欲しいのでしょうか?

旦那?ご近所?

自分が「やった!」と思えればそれで満足はできませんか?
自分で自分を認めてあげてますか?

主婦の仕事は、手を抜こうと思えばいくらでも手を抜けます。
自分で自分をしっかり管理できないと難しい仕事だと思うんですよね。
だからこそ、やりがいがあると私は考えています。

今、結果を求めずに、
「何年後か先の将来に向かって家庭を支えている。」

そんな風に考えてみることはできませんか?
私がいなきゃダメでしょ!
そんくらい思っていいとおもいますよ。強気強気 笑

外でお給料をもらえる仕事をしている人と比べるから
自分が惨めに感じるのではないですか?

主婦の仕事は、全く別の仕事をこなしているのですから
比べる必要も、比べられる必要も無いと私は思います。

自信を持って主婦しましょうよ!!
悪いことしてるわけじゃないんですから。 ねっ!

そう思えるよう、しっかり主婦頑張りましょう。
余計なこと考えてる暇はないですよ~


Sponsored Link



くだらない?旦那に見せたい悩み第2位


「仕事と家庭の両立 家計の維持」

こちらは働く主婦の皆様の悩み。

働く主婦の悩みは、扶養控除や、学童保育の制限。
子供が小さいと保育園の問題などで
思い通りに働きたくても働けない。

働かなければ家計を維持できない。
そこには、マイホーム購入問題が
絡んでくるようです。

定年まで仕事を続けられるのか。
それを考えたら30年のローンを組むのは
たやすいことはなく、不安が募るのも当然です。

こればかりは、
自分が頑張りたくても頑張ることが出来ないかもしれない。
そんな、どうにも出来ない重い悩みだといえるでしょう。

そんな時は、先の不安ばかり気にしていても仕方ありません。
日々の生活の中で「楽しい」「幸せだ」と感じれることを見つけて
それを励みに頑張りましょうよ。


主婦の悩みランキング 親子

お子さんがいる方は「ぎゅーっ」と抱きしめてパワーをもらいましょう!!
ママの笑顔は100万馬力です!
やるときはやらなきゃいけないんだから。

子供たちのためにもくよくよしない!!

くだらない?旦那に見せたい悩み第3位


「親の介護」  「同居」

老人ホームの施設に入ってもらうか
同居か。
ん~
他人事ではない。私もお年頃なので親の心配はしています。

私の結婚5年目あたりでした。
義父が癌で亡くなった時
病院での看病は私がほとんどしていました。

勿論義母も付き添っていましたが、
自宅療養の疲れがピークだったようです。

細々した買い物や、着替えの調達洗濯などほとんど
私がやりました。若かったので体力はありましたから
苦痛ではなかったです。

私は義父が好きだったので、何も不満はなかったし、
可愛がってもらったので最後は感謝の言葉を伝えることもできて
本当に良かったと思っています。

我が家は旦那が次男なので、
義母は長男夫婦が同居込で多分そんなに私の負担は
無いと信じています。

がしかし、どこで何が起こるかはわかりませんから
油断はできません。

実親の心配もあります。
元気で長生きして欲しい。それだけが願いです。

くだらない?旦那に見せたい悩み第4位


「子供が手を離れると生きる意義がみつからない」
「暇でやることがない」


わかります!!
私もそうでした。
この悩みは、30代よりは40代の主婦に多いのではないでしょうか。

全身全霊子供に捧げてきた日々。
朝起きるのも子供のため。全てが子供中心だった日々。

実家暮らしをしてくれてるならまだいいのでしょうが、
大学、社会人となって家を離れてしまったら。

ベテラン主婦は、家事をこなすコツも覚え、毎日の生活に
時間の余裕がうまれます。

そんな時、子供が手を離れてしまうと、「考える」
という時間が増え「くよくよ考えたり悩んでしまう」
年齢的に「鬱」へ移行してしまう場合もあります。


若い頃、あんなに欲しかった時間なのに。
歳を重ねたことで、その時間が自分を苦しめてしまう。


このままじゃダメだ!
グズグズメソメソしている自分に飽きてきた私は
久しぶりに働きに出ました。

働きに出てみると、「寂しい思いをしているのは
自分だけじゃないんだ」と知ることで楽になりました。

自分が働くことの大変さを思い出すことで
離れている子供も沢山の困難と戦っていることに改めて気づき
自分の弱さを反省することで前向きになれました。

子供がいなくなったわけじゃありません。
元気に生きて、頑張っているのです。


母は、子供がくじけそうなとき支えにならばければなりません。
離れていても母の仕事はまだまだ続いているのです。

くよくよ悩むのは無意味で無駄な時間です。

働くことが不安なら働かなくてもいいのです。
趣味に没頭するとか、ジムに通うとか。

自分の人生です。
自分の楽しいと思えること見つけて
もっともっと前向いて生きましょう!

主婦の悩みランキング 虹


私は、初心に戻り旦那の方を向いています。
旦那も喜んでるみたいですよ。

なんでもいいのです。
無駄な時間を無くす努力をしましょう!

子供の自立に繋がる、こんな記事はいかがですか?
⇒ 大学入学式の親の出席率!親と行くのは変?父も母も服装はスーツ?

くだらない?旦那に見せたい悩み第5位

「旦那と夜の生活をしたくない」

これは・・・・・ 私がどうこうは言えません。(汗
ただ、結構多いということは間違いないようです。
理由としては
・母になったことで旦那様を「男」として見れなくなった。

・今の生活に満足しているので、欲求がわかなくなった。

・そもそも嫌だった。

という感じです。
 



主婦の悩みランキングBEST5!まとめ


楽しい主婦をenjoyするためには
健康の維持や、心と体のバランスが大切です。

こんな悩みもあるんだな。
皆何かしら悩んでいるんだなと、
自分だけじゃない事を知ると少しは楽になりませんか?

色々述べましたが、
私もまだまだ試行錯誤しながらの主婦です。

皆様がこれからどう過ごすのか
参考になればと思います。


男性の皆さま。
主婦は主婦なりに
色々考え悩んでいるのです。
それも全ては家庭を守るため。

いつもとは言いません。
時々でいいのです。
優しい声をかけてあげてください。

それだけで主婦は頑張れちゃうものなのです。
よろしくお願い致します!


Sponsored Link