100均の圧縮袋のサイズや使い方は?




圧縮袋 サイズ

圧縮袋といえば、出始めはテレビショッピングなどで布団用の物が、

安くても何千円とかでさかんに売られていましたが、今は100均でサイズも豊富

売られています。


しかも袋を破ってしまったり、乱暴に扱わない限り何度でも使えるので、

かなりお得な商品と言えるでしょう。


サイズは各社小物から厚物、大物まで取り揃えられていて、

ダイソーは、衣類用 25 x 23cm〜薄物布団用 90 x 60cm、

セリアは、衣類用 26 x 35cm〜座布団クッション用 100 x 90cm、

キャンドゥは、携帯用36 x 25cm〜シングル布団用 80 x 90cm


などと、いろいろな物の収納に対応しています。


使い方は、大物対応なら掃除機を用いバルブから空気を抜くスタイルですが、

最近は掃除機は用いず、手で空気を抜くスタイルが増えてきました。

逆止弁が付いていて空気が逆戻りしないので、効率よく空気を抜く工夫もされています。


Sponsored Link





100均の圧縮袋は旅行におすすめ?




圧縮袋 旅行用

旅行に行くと、帰りはお土産で予想以上に荷物が膨れ上がり、

スーツケースが閉まらない!という経験をお持ちの方も多いと思います。


そういう時 便利なのが、圧縮袋です。旅先なので掃除機を使わず、手で巻いていくだけ

空気が抜けるので、衣類も小さくなり、スペースを確保でき、

余裕でお土産も入れることができるようになります。


Sponsored Link





100均の圧縮袋は服以外に布団も!




圧縮袋 布団

布団の圧縮袋は、ホームセンターやネットで数千円で売られていますが、

100均の圧縮袋も布団のサイズまで揃っています。


圧縮することで薄く硬くなるので衝撃には多少弱くなりますが、

丁寧に扱えば機能的に問題ないので、是非活用しましょう。



100均の圧縮袋は衣類の保管にも便利!




圧縮袋 押し入れ収納

各社、押入れやクローゼットで使う衣装ケース用にも対応できるサイズがあります。

衣類の保管は、特に冬物はかさばるためスペースをとられてしまいます。


圧縮袋で圧縮すればスペースを節約でき、他の物も収納することができるようになります。

またダニなどの害虫から衣類を守ることもできます。




まとめ




100均の圧縮袋を使って、旅行を快適にしたり、収納を快適にできたりするのだったら

使わない手はないですね!

用途に合わせてサイズを選んで、スペースの節約してみませんか?


Sponsored Link