パスタソース トマトソースパスタ

缶詰や瓶詰めの食品は、保存がきき、ちょっとした時に手軽で便利です。

しかし一旦開封してしまったら、他の食品と同じように、

早く使ってしまわないといけません。


一人暮らしや家族の少ない家庭は、使おうと思って残しておくと、

つい使い忘れて、カビが生えてしまったりします。


そんな悲しいことにならないよう、

保存の仕方、使い切ってしまう方法をご紹介します。


Sponsored Link





残った瓶詰めのパスタソースの保存方法は?



パスタソース 瓶

瓶詰めの食品は、密封、滅菌処理がされているものの、

一旦封を開けてしまったものは、他の食品同様、

なるべく早く使わないと、傷んでしまいます。


どのぐらいの目安で使うようにしたらいいでしょうか?

開封後はカビがはえる前に使い切る


残ったパスタソースは開封した後、他の食品と同じように、冷蔵なら数日はもちます。

一旦開封して冷蔵するなら、匂いなど確認しながら、少なくとも


1週間以内には、食べきってしまいましょう。

開封後すぐに使わないなら冷凍保存


残ったパスタソースを数日のうちに使う予定がなさそうなら、

瓶のまま冷凍しましょう。冷凍なら1ヶ月ぐらいは保存できます。


瓶でない場合は、ziplock などの密封できるものに空気を抜いて保存しましょう。




Sponsored Link





残ったパスタソースのおすすめの活用法は?




残ったパスタソースを冷凍保存すれば、しばらくはもちますが、

つい使い忘れて結局捨ててしまうことになるかもしれません。

そんな時は、一工夫することで、使い切ってしまうこともできます。



パスタソースをそのまま使ってアレンジ


パスタソース オムレツ

パスタソースがミートソースなら、野菜やチーズをトッピングすると、

沖縄名物タコライスのピリ辛ミートソース代わりのアレンジになります。


また、ご飯の上にミートソースをかけ、チーズをトッピングして、オーブンで焼くと

簡単ドリアになります。


トマト系のソースなら、オムレツの上にソースをかければ、ご馳走オムレツになります。



残ったパスタソースを素材にして


パスタソース 煮込み

残ったパスタソースの味次第で、野菜や肉を使った料理の味付けのソースとして

使うこともできます。

また、さらにトマトや玉ねぎなどベースとなる野菜やスパイスを足して、

違う味のソースとして、または野菜の煮込みの味付けに使うなど、


ソースの素材に応じて、アレンジすることができます。






まとめ



保存がきく瓶詰めパスタソースでも、開封すれば普通の食材と同じく、

なるべく早く消費することを念頭に置き、そのまま使う”間に合わせ”的な使い方だけでなく、


一工夫することで、新しいレシピを考えたりすると、

お料理が楽しくなるかもしれませんね!


Sponsored Link