『冬のソナタ』で火が付いたと言われている韓流ブーム。
【韓流ドラマの日本リメイク作品!おすすめの男性も楽しめるドラマも!】

ヨン様の熱狂的なファンはおばさまが多く、
当時は、韓流=おばさん族的な雰囲気が強かったですが、
最近はK-POPや韓流ドラマの多様化により、
老若男女関係なく、それぞれの嗜好で韓流を楽しむ人が増えています。

レンタルショップに足を運んでも、結構男性が韓流コーナーを
闊歩している姿を目にするようになりました。

『冬ソナ』以来、飽きもせず韓流にはまり切っている者としては
うれしい限りです。

そして、更にうれしいのは、日本と韓国で放映されたドラマが
お互いの国でリメイクされること。


Sponsored Link

えっ!?これも??韓流ドラマの日本リメイク作品

ヨン様ブームの際には上戸彩を主演にした『ホテリア』
リメイクされ、ヨン様が特別出演するなど話題になりました。【韓流ドラマの日本リメイク作品!おすすめの男性も楽しめるドラマも!】11

放送時間や回数に制限があるので、
賛否両論ありますが…

韓流好きな女性はもちろん、男性にもお勧めな
リメイク作品をいくつか紹介いたします!!

男性というと、イメージ的に時代劇なのでしょうか…
レンタルショップでも時代劇の棚を見ている男性をよく見かけます。

時代劇は流石に、歴史ですので、リメイクはないですね。

リメイクとは言えませんが、韓国でいろいろな俳優さんで映像化されている
『イルジメ』(私は個人的にはチョン・イルのイルジメが好きですが..)
【韓流ドラマの日本リメイク作品!おすすめの男性も楽しめるドラマも!】12

『イルジメ』は日本でいうなら『怪盗鼠小僧』というところでしょうか。

時代劇が好きな方は、韓国版と日本版を見比べてみるのも
楽しいと思います。


Sponsored Link

男性も楽しめるおすすめリメイクドラマはこれ!!

韓流リメイク版をまだ、見た事がないという方に
是非見ていただきたい現在放送中の作品があります。

それが、7月13日より、山崎賢人主演で放送が始まった
『グッド・ドクター』

上野樹里さんや藤木直人さんが脇をかためています。

【韓流ドラマの日本リメイク作品!おすすめの男性も楽しめるドラマも!】1

これは、韓国ではチュン・ウォンが主演を務めて評判の良かった
『グッド・ドクター』のリメイク版です。
【韓流ドラマの日本リメイク作品!おすすめの男性も楽しめるドラマも!】2

天才的な記憶力と空間認識力をもつ、サヴァン症候群の
青年が、大学病院を舞台に、さまざまな打算で動く
周囲の感情にふりまわれることなく、患者に対して、
ピュアでまっすぐな気持ちで接することから巻き起こる
さまざまな出来事を描いています。

障害ゆえに、周囲の思惑や打算など読めないのです。

その分、本当に患者の痛みや、救いたいという気持ちは
まっすぐで純真!!

そんな彼を周囲は疎ましく感じ、やがて患者の気持ちを抜きにして
彼の排除が始まります。

そんな状況の中で、彼の世話係をまかされていた女性レジデンスと
彼女を指導する教授ドクターは、彼の真摯な姿に心を動かされ
彼を擁護し、彼の医師としての将来を応援するようになります。

韓国の人気実力俳優チュン・ウォンの役をリメイク版では
山崎賢人が演じています。

大根役者と、彼を酷評する評論家もいますが、
サヴァン症候群のドクターという難易度の高い演技を
いかにこなすか、山崎賢人の演技に注目したいところです。

他にも、過去の作品では、
(Kis-My-Ft2)の玉森クンと藤ケ谷クンの『美男子ですね(イケメンですね)』
最近話題になった坂口健太郎クンの『シグナル』
韓国通の草彅剛主演の『銭の戦争』などが有名です。

『イケメンですね』は文字通りイケメン揃いで女子向けではありますが、

『シグナル』や『銭の戦争』はサスペンス感を充分兼ね備えた作品ですので
男性陣も楽しめるのではないでしょうか?

最後に2018年は 日本ドラマの韓国リメイク作品が目白押し!

韓国ドラマのリメイク作品を紹介させていただきましたが、

実は、日本のドラマが韓国でリメイクされている物もあります。

有名な作品では『家政婦のミタ』 『花より男子』 『のだめカンタービレ』などが
あります。

今年(2018年)5月に韓国でExoのスホ主演で放送され、
人気をはくした作品
『リッチマン』は2012年日本で
小栗旬と石原さとみ主演で放映された『リッチマン・プアウーマン』のリメイク版です。【韓流ドラマの日本リメイク作品!おすすめの男性も楽しめるドラマも!】9

また、2010年松雪泰子 芦田愛菜主演で日本でも話題になった
『Mother』も韓国で今年(2018年)1月~3月に
韓国の人気女優のイ・ボヨン主演でリメイクされました。

ドラマではないですが、映画も韓国では日本映画がリメイクされての上映が
今年(2018年)は目白押しです。

現地まで赴いての鑑賞はなかなかできませんが、DVDなどで
鑑賞できる作品は、見比べてみるのもよいでしょう。


Sponsored Link