4月から始まった、朝の連続ドラマ『半分青い』は左耳の聴力を失いながらも、
ポジティブに生きる、楡野鈴愛のお話です。

楡野鈴愛役は ユニークなUQモバイルCMの三姉妹の末っ子で有名になった
永野芽郁さんです。半分青いのロケ地(高校・小学校・川)はどこ?岐阜でイベントも?1
半分青いのロケ地(高校・小学校・川)はどこ?岐阜でイベントも?15
そして、楡野鈴愛と同じ日に生まれた幼馴染の萩尾律役をイケメン俳優で名高い 
佐藤健さんが演じています。(朝から、この美男美女の2ショットはうれしい!!)

脚本は 北川悦吏子さん!半分青いのロケ地(高校・小学校・川)はどこ?岐阜でイベントも?13
北川悦吏子さんの作品と言えば、

『ロングバケーション』を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

そして、今回の『半分、青い』のように視聴覚障害を持った登場人物を描いた
『愛してくれと言ってくれ』『オレンジディズ』も人気をはくした作品です。

過去にもこうした視聴覚障害を持つ登場人物を扱った作品があるのですが、
今回の『半分、青い』は数年前に北川悦吏子さん自身が『聴神経腫瘍』という 
良性の脳腫瘍により左耳の聴覚の障害を負ったからこその作品です。

『傘をさしたら片方しか雨音が聞こえないとか、
考えようによってはロマンチックなエピソードが思い浮かびやすい。
例えば、必ずその人の左側に来ないと声が聞こえないとか、
ドラマにしたらすてきに見える瞬間と、頑張らなきゃという瞬間が
いいバランスで書けるんじゃないかな。野心というか、創作魂に火がつきました』
と語る力作が『半分、青い』です。



Sponsored Link



『半分、青い』の高校・川・小学校のロケ地はどこ?


懐かしい香りのする風景が沢山登場する『半分、青い』の
ロケ地は 北川悦吏子さんの出身地である岐阜県。

まず、鈴愛と律が生まれ育つ『ふくろう商店街』…半分青いのロケ地(高校・小学校・川)はどこ?岐阜でイベントも?8
バブルまっさかりの1970年代から現代と、懐かしい昭和の時代背景は
岐阜県の美濃加茂市と近隣の恵那市岩村町で撮影されました。

昭和の香りが漂う、鈴愛の育った懐かしさ満点の『ふくろう商店街』

半分青いのロケ地(高校・小学校・川)はどこ?岐阜でイベントも?9
この商店街は 岐阜県恵那市岩村町にある
『岩村町 本通り』の一角にセットを作って撮影されました。

『岩村町 本通り」は1998年に国の『重要伝統建造物群保存地区』に
認定されている、江戸時代の城下町の1つです。

城下町は昭和の風情を演出するにはうってつけですよね。

小学生の鈴愛と律がよく遊んでいた川と赤い橋が印象的だった
『糸電話プロジェクト』を成功?させた川のロケ地は関市にある
長良川(鵜飼で有名な川です)
そして赤い橋は長良川にかかる鮎之瀬橋です。
半分青いのロケ地(高校・小学校・川)はどこ?岐阜でイベントも?11
2人がよく遊んでいた川で、鈴愛が体の異変を感じた川は
岩村駅裏の公園に流れる川です。
半分青いのロケ地(高校・小学校・川)はどこ?岐阜でイベントも?10
暑い夏のシーズンは涼を求めて子供連れの家族で賑わうのではないでしょうか?

高校までの仲良しグループになるブッチャーや奈緒と出会う小学校は、
平成元年に廃校となった旧大和町立北小学校東弥分校
半分青いのロケ地(高校・小学校・川)はどこ?岐阜でイベントも?12
現在では市民の集う公民館となっている貴重な木造建築校舎で
ロケが行われました。

そして鈴愛と律がブッチャーや奈緒達と青春を謳歌した高校『朝露高校』
『土岐商業高校』『可児高校』の2校を利用して撮影されたようです。

NHKサイトでは高校生の日常生活に支障がでてはいけないと
あえて公にはしなかったようですが、地元のOBのなつかしむ声が
ネット上であがり、ロケに使われた高校が判明したようです。

なつかしむ声に蓋はできませんからね。


Sponsored Link



『半分、青い』応援イベントが岐阜で!?


半分青いのロケ地(高校・小学校・川)はどこ?岐阜でイベントも?6  7半分青いのロケ地(高校・小学校・川)はどこ?岐阜でイベントも?7
4月に始まった『半分、青い』を町をあげて応援しようと、『ふくろう商店街』の
ロケ地となった恵那市岩村町『岩村町 本通』では
4月より『ふくろうまつり』が開催されています。


『ふくろうまつり』『半分、青い』に登場した昭和時代の商店街の
町並みを再現し、昭和の時代にタイムスリップしたかのような、
演出を施して古き良き時代を感じてもらおうと開催されています。

そんな『ふくろうまつり』
嬉しい事に定期的に開催されるとのこと!!


5月はゴールデンウィーク中の5日に開催されました。
ゴールデンウィーク中だったこともあり、
大変な賑わいを見せたとのことです。

この機会に『ふくろう商店街』にタイムトラベルしたい方は
以下の日程を参考にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

次回は、6月17日(日)11:00~15:00…

♪ ふくろうまつり開催予定日
6月17日(日曜日)
7月28日(土曜日)※土曜夜店と共催します
8月5日(日曜日)※いわむら夏まつりと共催します
8月26日(日曜日)
10月6日(土曜日)※岩村秋祭りと同時開催します
11月4日(日曜日)※おかげまつりと共催します

詳細は いわむら観光協会HPで!!
     
http://hot-iwamura.com/eventkan


最後に!
『半分、青い』の今後の展開に期待!


今現在は、漫画家めざして、
秋風先生の所でアシスタント修行中の鈴愛チャン!
いろいろ、想定外な事をしながら、周りを振り回しながらも、
みんなの心をしっかり掴んでいく鈴愛チャンの今後はどうなっていくのでしょう。

いろなん情報が錯綜しておりますがぁ…

それぞれ、新しい恋の展開がありそうです。

単純な私などは鈴愛と律クンがパートナーになればいいのに
なんて思うのですが、どうもストレートにはいかないようです。

まさしく人生山あり谷あり?

来年は平成が終わり、あらたな時代が始まります。

すっかり昭和は歴史の産物となりました。

『半分、青い』が映し出す昭和の町並みに
懐かしい思いをはせて、この夏は『昭和の時代に』
足を運んでみるのもいいかもしれません。


Sponsored Link