【メアリと魔女の花の魅力と見どころは?挿入歌&主題歌の題名も!】1
『メアリと魔女の花」スタジオポノックが手がけた初めての作品です。
2014年に宮崎駿監督がジブリを引退し、
事実上アニメ作品の制作がジブリでされなくなりました。

そんな中で、新たな作品を制作・発表する場として『スタジオポノック』
第二のジブリとしてスタジオジブリに所属していた西村義明さんと米林宏昌監督
中心になり誕生しました。
【メアリと魔女の花の魅力と見どころは?挿入歌&主題歌の題名も!】4
2人の馴れ初めは『思い出のマーニー』
2人は、スタジオジブリ無き後、ジブリの流れを受け継ぐ
アニメ作品をこの世に残していきたいという思いで
『スタジオポノック』を立ち上げました。


『メアリと魔女の花』はそんなお二人の熱い思いで制作された作品です



Sponsored Link



メアリと魔女の花の魅力と見どころは?


偶然、引っ越してきた赤い館でかつて、赤毛の魔女が盗んだ『夜間飛行』という
名の花と箒(ほうき)をみつけるメアリ。
赤い館で出会った少年ピーターと彼の飼い猫のティブとギブ。
ある日ティブとギブを追いかけて森に行ったメアリは
謝って箒に『夜間飛行』の汁をつけてしまいます。

汁がついた箒は勝手に動き出し、メアリとピーターを乗せて
魔女の国へ飛んでいきますが…

『夜間飛行』の魔力を巡り、メアリとピーターは魔女界の
騒動に巻き込まれていきます。

7月【メアリと魔女の花の魅力と見どころは?挿入歌&主題歌の題名も!】7
この映画の最大のみどころは、メアリが大好きなボーイフレンドの
ピーターを救うために、『夜間飛行』をいかに使うかという所にあります。

『夜間飛行』の魔力は多くの人々や魔女の欲望を満たします。

欲望は果てしなく、時には残酷な選択を迫られることがあります。
そんな中でメアリはどんなに強い魔力にも勝る人間にしかない
チカラがあることを教えてくれます。

果たしてそのチカラとは….

映画をみて、そのチカラの答えを
是非、その目で確かめてくださいね。


Sponsored Link



主題歌&挿入歌も話題に!!題名は?


そして、ジブリ映画では挿入歌や主題歌も名曲揃いです。
『スタジオポノック』も初作品となる『メアリと魔女の花』に
ピッタリの挿入歌と主題歌が話題になりました。
【メアリと魔女の花の魅力と見どころは?挿入歌&主題歌の題名も!】2
主題歌は若者世代に人気があるセカオワこと
『SEKAI NO OWARI』の『RAIN』です。


若い世代に人気の彼らですが、米林監督は
『幅広い世代に口ずさんで欲しい』と願いを込めて
『SEKAI NO OWARI』の『RAIN』を採用しました。

歌詞を聞いていると、『メアリと魔女の花』で
伝えたい思いを『雨』と『虹』にうまく託しています。

優しいフレーズが溢れていて心に残ります。


耳にしたら、思わず映画を見ていない人でも
優しい気持ちになって口ずさんでしまいそうな素敵な主題歌です。

そして、物語を盛り上げる素敵な挿入歌が盛りだくさんのオリジナルサウンド。

音楽を担当したのは『思い出のマーニー』でタッグを組んだ
新鋭『村松 宗継』氏

【メアリと魔女の花の魅力と見どころは?挿入歌&主題歌の題名も!】6
世界最高の奏者としても知られている
ジョシュア・メシック氏による民族楽器ハンマーダルシマーの音色で
幻想的で神秘的な演出をみごとにこなし、オリジナルサウンドトラックも
話題になりました。


最後にメアリと魔女の放映日は?!!


夏のジブリ祭り!で『メアリと魔女の花』が登場するのは8月31日!!

ジブリの流れを組んだ第二のジブリとしてのスタジオポノックの初作品!

スタジオポノックがこれから、どんなアニメ作品を制作してくれるのか、
とても楽しみです。

メアリが教えてくれる、人間にしかない
魔力にも勝るチカラとは何か!!

殺伐とした時代だからこそ沢山の人の心に届く
アニメ作品をこれからも、『スタジオポノック』に
期待したいと思います。


Sponsored Link