『ハリーポッター』シリーズが完結して7年。
ファンタスティックビーストとハリーポッターのつながり(共通点)は3

ファン待望の新シリーズ『ファンタスティック・ビースト』が
長い年月をかけた構想の末2016年に公開されました。


魔法生物学者ニュート・スキャンダーが新たな主役として登場!!

どんなストーリー展開されるのでしょう。

原作者のJ・K・ローリング氏が初めて脚本と制作に携わった作品としても
注目を集めています。


Sponsored Link



『ファンタスティクビートと魔法使いの旅』あらすじ


イギリス人の魔法生物学者のニュートはアメリカのアリゾナ州に向う途中、
ニューヨークに立ち寄ります。

そこで、彼は魔法と魔女は危険という思想を持つ団体を率いる女性
メアリーと出会います。

ニュートは、そんな彼女の講演を聞いていますが、その最中に
彼の魔法のスーツケースから、何体か飼育していた魔法生物の
1体 二フラーが脱走してしまいます。

捕獲しようと遁走するニュートはパン職人を目指すジェイコブという
男と出会いますが、そこでスーツケースを取り違えてしまいます。

そんな中でニュートが魔法使いであることを知った闇祓いの女性
ティナは、失われた闇祓いの地位を取り戻したい一心で、
ニュートは未登録の魔法使いだと、スーツケースを証拠に彼を逮捕し
アメリカの魔法議会の本部に突き出します。

証拠品のスーツケースがジェイコブの物だったため、
ニュートは釈放されますが、その頃、ニュートのスーツケースを
持ち帰っていたジェイコブのアパートでは更にスーツケースから
魔法生物が3体逃げ出し、アパートを破壊します。

ティナとニュートがジェイコブとスーツケースを発見し、
ティナは彼らを監視することを目的に自分の家へ連れて行きます。

そこには人の心が読めるティナの妹クイニーがいました。

ニュートはジェイコブに協力を求めるために、
彼を自分のスーツケースの中に連れて行きます。

そこでジェィコブは、魔法使いの子供達の中に寄生して
魔力のコントロールを妨害し、破壊的な行動に掻き立てる
オブスキュラスという魔法生物がおり、これに寄生された
魔法使いの子供が10歳程度までしか生きられない事態を垣間見ます。

ジェイコブと彼を慕うクイニーは、
ニュートに協力して逃げた魔法生物を
捕獲します。

ティナも魔法生物を捕獲するまでは協力しますが、
隙をみて、ニュートを裏切り、再び魔法議会の本部に
スーツケースを運び込みます。

魔法議会では、ニュートの魔法生物が
アメリカ合衆国の上院議員を殺害したとして
ニュートとその共犯者としてティナを逮捕し、
即刻死刑を求刑します。

濡れ衣を晴らすために残りの1体の
魔法生物を彼らは捕獲しますが、

町では謎の破壊現象が続き、
ニュートはその破壊現象には破壊行動を掻き立てる
魔法生物のオブスキュラスが関わっているとにらみます。

オブラキュラスを操る魔法使いは果たして…

オブラキュラスの脅威からニューヨークを
救うためにニュートは仲間達と魔法の戦いを繰り広げます。



Sponsored Link



ファンタスティックビーストとハリーポッターの
つながり(共通点)は?


ファンタスティックビーストとハリーポッターのつながり(共通点)は2
『ファンタスティック・ビースト』は『ハリーポッター』のスピンオフ作品として
シリーズ化されています。


スピンオフといえば、前作と何らかの関りがあるはずです。

『ファンタスティック・ビースト』の主役ニュート・スキャンダーは
ハリーポッターが登場する70年も前の登場人物。


ハリーポッターのその後。
ではなく、ハリーポッターが登場する前を描いたスピンオフ作品です。

その後ではなくその前という設定も斬新です。

ニュート・スキャンダーは、ハリー達がボグワーク魔法学校で使用していた
教科書の著者。

そして、彼自身もハリーと同じボグワーク魔法学校の出身。

ハリーの時の学校長に目をかけてもらった生徒の1人という設定に
なっています。

(学長の年齢はいかに…(;^_^A)

ボグワーク魔法学校の出身者で、魔法の教科書の著者。
学長の教え子というキーワードだけでも、ハリーポッターとの共通点は
無限に広がりそうです。

5つのシリーズ化が予定されているようなので、
もしかしたら、ハリーポッターとの共演なんてシーンも
展開によってはあるかもしれません。
楽しみです。


最後に魔法生物は第二の主役?!


ハリーポッターシリーズより、作品には様々な魔法生物達が
登場してきました。


『ファンタスティクビート』にもハリーポッターシリーズで登場した
魔法生物たちが登場します。

ファンタスティックビーストとハリーポッターのつながり(共通点)は?10
モグラのような姿がかわいい二フラーは今回、
ニュートのスーツケースから逃げ出して物語のきっかけづくりに
一役買っています。


ファンタスティックビーストとハリーポッターのつながり(共通点)は?12
ニュートのポケットが定位置のボウトラックルも、
ハリーポッターの時に登場しており、緑のかわいい小枝
を連想させる魔法生物です。


ファンタスティックビーストとハリーポッターのつながり(共通点)は?15
『ファンタスティクビート』ではオリジナルともいわれる
初登場のスゥーピィング・エヴィル。
人の脳みそを吸い取るという凶暴で、
怖い感じを受ける魔法生物も登場します


これらの魔法生物がニュートと共にシリーズを
盛り上げます。

『ハリーポッター』の時よりお馴染みの魔法生物を含め、
新しい魔法生物が登場してくるのも楽しみですね。

キャラクターのオブジェやぬいぐるなどをコレクションする
熱烈なファンも増えそうな予感たっぷりの『ファンタスティクビート』
今後のシリーズ化に注目です。


Sponsored Link