ユニクロの涼しい素材のウェアは?それは、エアリズム!!






ユニクロが以前出していた夏用インナー「サラファイン」「シルキードライ」を

世界共通ブランドとして統一し、2013年から展開しているのが、エアリズムです。


暑い季節はなるだけ着るものを減らす、のではなく逆に機能性インナーを重ね着することで、

衣服内の湿度をコントロールし、暑くて湿度の高い季節でも快適に過ごすことができる。

という発想から開発されました。




Sponsored Link



ラインナップは、涼しいインナーからTシャツまで!


エアリズム VネックT エアリズム メッシュタンクトップ エアリズム メッシュVネックノースリーブ エアリズム キャミソール
(ユニクロ公式サイト)

エアリズムのラインナップは、Tシャツからタンクトップ、キャミソールまで。

服装、季節により選べます。




男性用と女性用では素材から機能を追求!?






男性用は、汗対策重視!


エアリズム メンズ繊維 (ユニクロ公式サイト)

男性用は、汗を多くかくので、吸汗速乾性を重視しました。

抗菌防臭・消臭効果もあり、衣服内を快適な状態に保ちます。


使っている基本素材は、化繊で最も一般的なポリエステル。

化繊は綿に比べて速乾性はありますが、それは化繊自体にほとんど

吸水性がないからで、吸汗性は望めません。


そこで東レは、繊維構造を工夫することで、化繊生地に吸水性を持たせ、

同時に速乾性もより高めました。


その原理は理科の時間に習う「毛細管現象」。

液体が細い管の中やすき間を上昇していく現象です。


男性用のエアリズムは、100本近いポリエステル原糸を1本に束ねた糸

生地を編んでいます。


束ねられた各原糸の間には微細なすき間があって、かいた汗は毛細管現象によって

このすき間を通り、生地の肌面から表側へと移動しながら拡散して蒸発します。


このため、エアリズムは化繊なのに汗をよく吸い、しかも通常の化繊着より乾きも早いのです。

女性用は汗対策だけでなく、”冷房の冷え”対策も!


エアリズム レディース繊維 (ユニクロ公式サイト)

女性用は、“冷え”を気にする方が多いので、保温も意識した素材を使っています。


それは旭化成の呼吸する繊維キュプラと、東レのマイクロナイロンを混合した

ハイテク繊維により実現しました。


キュプラは肌とともに呼吸する繊維です。目に見えない

極めて小さな水分の通り道から、すばやく湿気を吸い取りはきだします。


そのため、ムレやベタつきを抑えさわやかな着心地が生まれます。


繊維の中に水分を多く含むキュプラは、衣服内の環境をコントロールする力があり、

シーズンを問わず快適な衣服内環境をつくりだします。


その水分によって肌表面の熱を外へと逃がすため、

蒸し暑い夏はひんやりと感じることができます。


また汗を吸う時に熱エネルギーを発生するので、冷えすぎることがありません。






Sponsored Link



エアリズムがシーンに応じてさらに進化!






着て快適な衣服環境を生み出したエアリズムは、着るシーンに応じて

さらに進化したアイテムを開発しました。

エアリズム シームレス!


エアリズム シームレス (ユニクロ公式サイト)

縫い目がないのでインナーラインが出にくいアイテムです。


首回りと袖部分の衣地の端が裁断されたままの状態になっています。


引き裂きに強いナイロン製の極細原糸を使用し、特許製法を用いた特殊な

たて編み組織により商品化に成功しました。

・インナーラインが出やすい薄手のシャツを着る時

・仕事の時のビジネスシャツやボロシャツを着る時

に適しています。

エアリズム メッシュ!


エアリズム メッシュ (ユニクロ公式サイト)

メッシュのため通気性が良くて蒸れにくく、抗菌防臭の効果があるアイテムです。


・特に暑い日の外出時

スポーツをする時

に適しています。




ユニクロの涼しい素材のウェアは?最後に




エアリズムには繊維の構造から快適な衣服環境を作る、という

ハイテク技術が駆使されているのですね。


いろいろなシーンで使い分けて、暑くて湿気の多い夏を乗り切りたいですね!


Sponsored Link