ゲームが原因で彼氏と別れた(離婚した)?やめられない理由や原因など
スマホゲームに家庭用ゲーム機

ゲームは楽しいものです。

スマホが普及して
今では60代の4割がスマホを利用し
人口のほとんどがスマホをもつ時代です。

気軽に手軽に遊べるスマホゲーム。

時間つぶしにもちょうどいい。
私もお世話になっています。

そんな便利さから「依存症」になる
人も多いそうです。

最近のオンラインゲームは
消費者が飽きないように新要素を追加したり
上級者しか入れない世界を用意したり
様々な工夫を行っています。

惹きつけられてしまいます。

「クリアしたら終わり」とか
「しばらくすると飽きる」
そんな時代は終わったのですね。

そのためか、「ゲーム依存症」は
増える傾向にあるようです。

今回はそんな
ゲームが原因で彼氏と別れた離婚した
といったことについて調べてみます。


Sponsored Link



ゲームが原因で彼氏と別れた(離婚した)?


ゲームが原因で彼氏と別れた(離婚した)?やめられない理由や原因など
ゲームが原因で離婚ができるのか?
そんな疑問がわきました。

・スマホゲームばかりしている旦那に疲れた

・旦那がゲームばかりでキレそう

離婚するには「夫婦関係が崩壊した」
と言えるかどうかがポイント。

ゲームばかりやっているという理由
だけでは離婚は無理のようです。

結婚していないなら
別れるのはありですね。

崩壊する主な原因は

①ネトゲで課金して多額の浪費を行った場合

②ゲームに対する考え方の違いから
 喧嘩が絶えない場合

③子供が真似をする等の悪影響がある場合

④ゲームに没頭してコミュニケーションを
 取ること自体を拒否している場合

⑤家事の分担を完全に拒否している場合

⑤は妻が深夜までゲームをやり続け
家事や育児を放棄しているという場合が
多いようですが

家族のために働きお金を入れている夫が
怒るのは無理もないでしょう。

逆に
ネトゲにハマり、給料は課金に注ぎ込み
仕事もせずに家庭も顧みない。

そんな旦那であれば大問題です。

きちんと仕事をして、生活費も入れ
家族を養っている旦那様であれば

趣味のゲームは悪い事ではありません。
うるさく言うのはやめましょう。


Sponsored Link



ゲームをやめられない理由や原因など


・孤独感や疎外感などを体験している

・ストレスを抱え暇つぶしに始めたが
 ハマッてしまった

・現実世界が楽しくない

・自分の存在価値が十分に感じられない

ゲームは現実から逃れる手段の一つなのです。

確かにゲームに没頭している間は
現実社会のことは忘れられます。

ゲームをクリアした時の達成感は
体験した人でないとわからないと思います。

ゲームをすればするほど経験値が上がり
自分のテクニックも上達します。

楽しくて仕方ありません。

しかし、
やればやるほどゲームに対しての耐性が
ついてきて、楽しいことに慣れてきます。

すると次は
もっともっと難しい過激なゲームを
求めるようになります。

そうなると徐々に依存性になり始めています。

プレイ時間が長くなり、何時間やっても満足
出来なくなってきます。
そしてさらにやり続けようとするのです。

真っ暗な部屋で
テレビの画面だけが光光と。。。怖い

やめられなくなる。
ここが
依存性を見分けるポイントのようです。

そして
仕事より何よりもゲームが優先になり
課金するための嘘をつき始めるそうです。

※中毒性があるのがこわいのです。
ゲームができなくなるとイライラして
落ち着きがなくなるのが特徴です。

ゲームが原因で別れないためには


ゲームが原因で彼氏と別れた(離婚した)?やめられない理由や原因など
ゲームって
最初は一緒に遊んだりしませんか?
ゲーム中、あれこれ口挟みませんでした?
(イライラしちゃうんですよね~笑)

一人でゲームに没頭してしまうようになった
理由が何かあるはずです。

ストレスかな?
なんのストレスかな?

あまり家で話をしたくない旦那様も
多いかと思いますが

「おつかれさま~」
「今日はどうだった~?」


そんな言葉をかけるだけでも
大体の旦那様の様子はわかるはず。

「疲れたよ」とか「かくかくしかじか」
細かく話してくれるかもしれません。

まずは旦那様を理解することから
始めましょう。

逆に奥様だって
家事や育児に追われています。

「あつかれさま」「ありがとね」
「美味しいよ」


そんな言葉をかけてもらったら
認めてもらえてるんだって嬉しいものです。

お互いがお互いを思いやる気持ちがあれば
疎外感など感じることも無くなるわけで


ゲームにひたすら没頭するなんてことも
なくなるんじゃないかな~と思います。

会話。言葉って大事です。

もしも依存症になりかけていたら。

やっぱり何かサインはあったはず。
見逃したこっちが悪いと考えて
冷静になることが大事だと思います。

まずは理解することに努めましょう。
何があったのかな?
寄り添う努力をしましょう。

きっと辛くて苦しんでいるんだと思います。
当たり散らしたい思いを
ゲームにぶつけているのかもしれません。

カーッとなって
ゲームを壊したり隠したり。
そんなことは絶対やめましょうね。

中毒症状をより悪化させてしまうだけです。

なんの解決にもなりません。冷静にです。

あとは専門のお医者さんに相談しましょう。


ゲームが原因で離婚した?やめられない理由や原因まとめ


離婚するには
夫婦関係が崩壊したかどうかがポイント。

依存性になったら寄り添い理解する。

ゲームを隠したり壊したりしない。

ゲームが及ぼす害は昔から言われています。

でも、正しく使えば、脳にも良いし
人間関係にも一役買ってくれます。

なんてったって楽しい!!

私も旦那もなかなか時間がないけれど
ゲームは大好き。

娘が帰省すれば必ず一緒に遊びます。

皆様
ゲームが悪者にならないように
正しく楽しく遊びましょうね!!



Sponsored Link