入社式のスーツやシャツに注意(女性編)!色モノやストライプはNG?

緊張と不安で
クタクタの就職活動も無事終わり
ようやく決まった内定通知。

ついに晴れて社会人デビューですね。

おめでとうございます

そして迎える入社式。

入社式は先輩方や役員、社長まで
一人一人を期待の眼差しで見つめています。

第一印象は
好印象を持って欲しいものです。


今回は入社式にふさわしいスーツ選び
ご紹介していきたいと思います。


Sponsored Link



入社式のスーツやシャツに注意(女性編)


入社式には

「リクルートスーツ」

「白のシャツ」

お勧めします。


入社式の意味


★新入社員に自覚を持たせる

★新入社員を激励する


入社式は
新入社員に仕事をする上での

心得や自覚

を持たせる目的で
行われます。

なので、学生ではなく
社会人だということを踏まえて
スーツを選ぶ必要があります。


リクルートスーツの印象


「清潔感」 

「礼儀正しい」

「誠実」

です。


女性の場合は、仕事中は制服
がある場合や、私服の場合が多く

スーツを着るのは入社式だけ
ということもあります。

たった一日の為に
スーツを新調するのももったいない。

そんな方は

就職活動で
共に戦ってきたリクルートスーツに
入社式も頑張ってもらいましょう。

クリーニングに出すの忘れないでね。


シャツ(インナー)を選ぶなら

シャツ
色は「白」がおすすめです。

「新たな気持ちで頑張ります!」

そんなフレッシュな気持ちが溢れていて
好感が持てます。

新しいシャツに袖を通す時
気持もシャキっとします。。



スーツ同様
就職活動で着ていたシャツを着る人は
クリーニングに出すか
アイロンをかけるのを忘れないで下さいね。



デザインはシンプルな襟つきのブラウスや
シャツにします。

カットソーや、フリル付きのシャツのほうが
オシャレで可愛いくスーツを着こなせますが

新入社員は、初々しいほうが得ですよ。

まだまだ「仕事のできる格好良いOL感」は
秘めておきましょう。ネ

入社式はオシャレではなく
「きちんとした格好」を意識しましょう!


シャツがシワシワだと
「この人仕事できるのかしら?」

「だらしがないな・・」

と思われてしまいます。

とにかく入社式は

きちんと感

清潔感



アピールしましょう。


Sponsored Link



色モノやストライプはNG?

スーツ


入社式では
黒・紺・グレー
のスーツを着ている人が大半です。

ベージュなどは目立ってしまいます。

「ストライプ」

なども同じく目立ってしまいます。

「目立つ」必要は無いのです。
やめておくのが無難です。

会社の一員として溶け込むことが大切。

スーツの色が相手に与えるイメージは

黒・・・・・スマートでピシッとしている
      重厚感 威厳 風格

紺・・・・・信頼感 知的 礼儀正しい
      堅い

グレー・・・警戒心を和らげる 真面目

人の第一印象はわずか10秒で決まる
と言われています。

新入社員として良いイメージを
持ってもらうのは大切なことです。よ。

第一印象は一度決まってしまうと
覆すことは難しいです。

仕事を円滑にこなす上で
第一印象はとても重要になります。

社会人生活の1日目は良い印象を
持ってもらうことを心がけましょう!

おしゃれは、会社に慣れてからでも
十分間に合います。


入社式のスーツの注意点!おまけ


大人は足元(靴)を見ます。

スーツやシャツがきちんとしていても
靴や鞄がボロボロだったり汚かったり
では、全て台無しです。

ボタンはとれていませんか?
とれそうでは無いですか?

ほつれはありませんか?

チェックしてみましょう。

ハンカチも忘れないでね~!




入社式のスーツやシャツに注意!色やストライプは?まとめ


参考になりましたか?

良い印象を持ってもらうことは
大事なことですね。
目立つことより、まずは慣れること。


会社では
理不尽なことや納得いかないことが
当たり前のように身に降りかかってきます。

理不尽なことに耐え
揉まれて、少しづつベテランになり
自分のペースで仕事ができるようになっていきます。

大事なのは
一日も早く仕事に慣れること。

自分のルールが通用しないのが会社です。

最初から頑張り過ぎず、張り切り過ぎず
自分にプレッシャーを与え過ぎず。

なんでも「過ぎず」に頑張ることが
会社に長く務めるコツではないでしょうか。

初心を忘れず

辛いことも嬉しいことも・・・

今しかない自分を楽しんで!!


Sponsored Link