入社式後の歓迎会の感想!先輩社員からの言葉・挨拶で感動した?
もうすぐ春です。

入社式が近づいてきました。

入社式が無事終われば
次は歓迎会です。


Sponsored Link



先輩として
新入社員への挨拶を頼まれたあなた。

「なにを言えばいいんだ・・・」

と困っている人。

これを期に「後輩に好かれたい」

「先輩らしくかっこよく決めたい」

「尊敬されたい」

「いい先輩だと思われたい」

様々な欲望が
生まれている人もいるでしょう。笑


しかし、あくまでも
主役は歓迎される側の皆さんです。
お忘れなく。



新入社員にとっては
馴染んでいない歓迎会。

少しの期待と
胃が痛いほどの不安で
いっぱいだと思います。

新しく迎え入れる仲間を囲んで
和気あいあいと過ごし

会話が楽しく盛り上がれば
次ぎの会へもつながりますよね。

先輩の小さな気遣い

新入社員のモチベーションが
上がるようなスピーチを
目指しましょう!!

入社式後の歓迎会の感想!


まず、歓迎会の後
新入社員の皆さんはどんな感想を
お持ちになったか調べてみました。


・・・・・・残念ながら・・・・・

「挨拶で感動した」
といった口コミ・感想は見つけられませんでした。

それは仕方ないですよね。
まだ会って日も浅く
感動するエピソードも無いでしょうから。

決して歓迎会が面白くなかった
というわけではないようです。

挨拶の言葉で感動ではなく
「歓迎会を開いていただけて感動した」
とか、
社員の皆さんとゲームやクイズ余興などで
盛り上がれたことに感動
していましたよ。



歓迎される側が感動するのは
セリフそのものではなく

「気遣い」と「思いやり」に溢れた挨拶

に触れた時かもしれませんね。




では、気遣いのある挨拶とは
どのようなものでしょうか。


Sponsored Link



先輩社員からの言葉・挨拶のポイント


先輩の挨拶のポイントは

「困った時は頼ってください」

しっかり伝えることではないでしょうか。

新入社員は困ったときに
誰に話しかければいいのか・・・
不安で仕方ありません。

自分自身が身近な存在だと
分かってもらうことで

新入社員の不安を
少しでも軽くしてあげましょう。



どのように挨拶したら
新入社員に好感を持ってもらえるか。

好感のもたれるスピーチの流れを
見てみましょう。

お祝いの言葉


「新入社員の皆様
ご着任おめでとうございます」

と、お祝いの言葉を述べます。

大切なのは、和やかな雰囲気
挨拶に入る事です。

挨拶する側が堅苦しい雰囲気だと
歓迎される側も恐縮してしまいます。

過度の緊張感を出さないように
気をつけましょう。

あなたも緊張しているでしょうが
「私が和やかな雰囲気を作るんだ」
くらいの気持ちで笑顔
挨拶しましょう。

その心がけが場の雰囲気をほぐし
「素敵な先輩だな」と好感もたれますよ。

歓迎の気持ち

仲間

「皆さんを
新しい仲間として迎え入れられたことを
心から嬉しくおもいます」


と、歓迎していることを伝えましょう。

会社が歓迎ムードであると伝えることで
迎えられる側は、新しい環境に
親近感を持ちやすくなります。

主役の紹介


途中入社の方なら
「○○さんは~」歓迎される方の名前や
業務などをご紹介していきましょう。

この時に大切なのは、
「期待感を込めた紹介」にすることです。

移動してきた社員については
以前の職場での実績を紹介します。


新入社員の場合は
学業や部活動の成績を披露します。

そうすることで、歓迎される方が
多くの社員に好印象に映るでしょう。


先輩らしい気遣いだと思いませんか?
気が利いてますよね。

これから先
一緒に働きたいと考えられるような
紹介をしてあげることが重要です。

注意したいのは
紹介の際
長々と話さないことです。
端的にまとめて述べましょうね。

会社や部署の説明


「会社や部署の説明」を
軽く挨拶の間に挟みましょう。


職場について軽く説明があるだけでも
精神的負担がだいぶ軽くなると思います。

この時
「実際の業務の感想」を少しだけ正直に
話してあげると、いいかもしれませんね。

一番気になる部分だと思うので
「残業は多いが
非常にやりがいのある仕事です」と
ズバリ大変な部分を教えてあげましょう。

不満話にならないように
お気をつけください


最後の言葉

支える

最後は応援の言葉
安心させてあげましょう。


挨拶の中で
多少の厳しさも織り交ぜて述べた上で
最後に不安を取り除く意味で

「私たちも全力でサポートします!」

と安心感を与えることは重要だと思います。

この職場なら頑張っていけそうだと
前向きに考えてもらうことができます。

新入社員になら
社会は一人で働くのではない
一つのチームで支え合いながら
働くのだと意識してもらえます。

精一杯サポートするから大丈夫!!

はっきり伝えてあげましょう!





入社式後の歓迎会!先輩からの言葉・挨拶で感動?まとめ


いかがでしたか?

私の経験からしても
「あの言葉が良かったな~」
といった記憶よりは

所作や、雰囲気、小さな気遣いができる先輩が
印象に残りました。
憧れました。

主役は入社してくる皆さん
歓迎される側の皆さんだということを
念頭に置いて盛り上げましょう。


さりげない気配りや気遣いのできる人にこそ
安心感と信頼感がもてると思いませんか?

飾らず等身大で大丈夫。

ちょっとの失敗は愛嬌です。
かえってそれが
好印象になる場合もあります。

笑顔で明るく

和やかな雰囲気で挨拶しましょうね!


歓迎会。
盛り上がって行きましょー~ヽ(´▽`)/



Sponsored Link