Sponsored Link



イケメン揃いの韓流ドラマ。

【パクヒョンシク出演ドラマでおすすめは?日本放送済作品や吹替有も!】6
またまた素敵なイケメンを発見しました。
『パク・ヒョンシク』ssi

2010年にEZ:Aのボーカルとして、デビュー。

演技が上手いことからアイドルだけはではなく
演技ドルとして歌手兼俳優として活躍してきました。

残念ながらヒット曲に恵まれることなくEZ:Aは
解散してしまったため、
パク・ヒョンシクは現在、俳優に専念して
活動をしています。

185cmという長身に加え、EZ:A時代はメンバーから
プリンスと呼ばれていただけあってのイケメン君です。


パクヒョンシク出演ドラマのおすすめは!!


これは、もうズバリ『力の強い女ト・ボンスン』ではないでしょうか。

【パクヒョンシク出演ドラマでおすすめは?日本放送済作品や吹替有も!】111
ト・ボンスン役のパク・ボヨンとは、ドラマを通じて
本物の恋人同士になればいいのに!!と韓国では
視聴者が熱望するほど息の合った演技をみせてくれました。

ドボンスンの詳細は紹介記事がここにございますので是非ご覧ください!!
力の強い女トボンスンのレンタル&メイキング映像はある?主題歌も!

私が、はじめてパク・ヒョンシクを見てこの子やるなぁ~!!と
感じた作品は
『上流社会』です。

【パクヒョンシク出演ドラマでおすすめは?日本放送済作品や吹替有も!】3333
大手企業の御曹司チャンスの役で登場しています。

生活階級の違いの友情と恋愛をパク・ヒョンシク演じるチャンスと
ソンジュン演じる庶民から、這い上がろうとするジュンギ、
財閥の娘に嫌気がさし、自立しようとしているユイ演じる
ユンナ。ユンナの親友でイム・ジヨン演じる
高卒のジイの4人がそれぞれの立場を繊細に演じた作品です。


物語は、親友であるジュンギが自分のお見合い相手だった
ユンナの素性が財閥の娘である事を知り
意図的に彼女に近づき、交際を始めた事に気が付いた
チャンスはジュンギの嘘が許せず
本気でジュンギの事を愛しているユンナを利用するなと
忠告するあたりから大きな展開を見せます。

一方ジュンギは、はじめは利用目的でユンナに近づいた後ろめたさを
感じながら、次第に一途なユンナに惹かれていきます。

チャンスに痛い所をつかれながらも、チャンスがユンナの
親友であるジイに惹かれていることを知り、自分がユンナと
交際することを、『利用する』という目線でしかみれないチャンスも
また結局は自分を親友だといいながら、どこかで貧しい庶民、
自分とは階級が違うとみてきたのではないか、
ジイを愛しているといいながら、自分と同じように階級意識を持っていて
自分にそんなことを忠告できるのか問い返します。

庶民がお金持ちになりたいと願うのはごく自然の気持ちではないのか、
仮に純粋な気持ちで彼女と交際をはじめたとしても、財閥はみな
そういう見方をする。チャンスも結局他の財閥と変わらないと
ジュンギに言われ、ジイにも何気なく似たような事を言われ
チャンスは1人苦悩します。

ユナに本気になってしまったものの交際のきっかけを
見事にチャンスに見抜かれたジュンギも、
内心はユンナに惹かれたきっかけに後ろめたさと
後悔を感じて苦悩しているわけですが・・・・
やがて、それはユンナの知るところなり、
傷ついたユンナはジュンギと決別し、
ジュンギの夢でもある、上流社会への参入を
阻もうと躍起になります。


一方、両親や兄にジイとの交際を反対される中
ジイを最後まで愛し抜けるか・・・自信の持てない
チャンスも、またジイとの別れを考えますが、
耐えきれずに、母親の前で、壊れる前に
何とかしてほしいと号泣します。

あらすじを、チャンス目線で書いてみました。(;^_^A

4人が主役ではあると思うのですが…
(ユイ&ソンジュファンのみなさんごめんなさい。)

彼の主演作としてみるのに十分な作品と言えるのではないでしょうか。

そして、30分程の短編作品ですが、盲目のピアノ調律師のインス役で
登場した『二つの光』
【パクヒョンシク出演ドラマでおすすめは?日本放送済作品や吹替有も!】4.22
ハン・ジミンを相手役に視聴覚障害者同士のラブストーリで
とても繊細な演技を披露しています。
挿入歌も担当しています。

ネットで配信されているものを見ました。

とても素敵な作品ですので、機会があったら是非ご覧ください。


Sponsored Link



日本放送済み作品(吹き替え版)は?


【パクヒョンシク出演ドラマでおすすめは?日本放送済作品や吹替有も!】4.234
2016年作品の『花郎(ファラン)』がBSのTBSとBSフジで
放映されました。

この作品、今が旬のイケメン俳優が勢揃いしていることから
かなり日本でも話題になりましたが、パク・ヒョンシクは
顔を隠して生きることを余儀なくされた世子で、母親の王妃から
国王としての自分の立場を奪還するために
あえて国王の親衛隊『花郎』に加わるサムメクチョン(シディ)役で
登場しています。

もう一人の国王候補であるパク・ソジュン演じるソヌ(ムミョン)と
Ara演じるアロを巡り恋敵になり、他の花郎仲間らとも時には
ぶつかり合いながらも、国王として成長し、やがて王として
国を立て直していくストーリー展開は見る者のハートをしっかりと
最後までわしずかみにします。


最後に・・・今年の6月10日入隊決定


【パクヒョンシク出演ドラマでおすすめは?日本放送済作品や吹替有も!】2
韓国男子である以上、必ず30歳までに
遂行しなくてはならない兵役。

パク・ヒョンシクは現在26歳ですが、
この6月10日に『憲兵』に入隊が決まりました。

約2年、スクリーンから離れる彼の入隊前の作品は
チャ・ドンゴンと共演『SUITS』になりそうです。
【パクヒョンシク出演ドラマでおすすめは?日本放送済作品や吹替有も!】7
足掛け2年!決して短いブランクとは言えませんが、
彼が兵役義務を果たしている間に彼の出演した作品を
見返して待ちましょう。

出演本数は決して多くはないですが、パク・ヒョンシクの作品は
どれも、実に繊細で味のある演技を披露してくれています。

軍隊で培われる新たな魅力で一回りも
二回りもたくましくなって元気な姿で
再びスクリーンに戻ってきてくれる日を心待ちに
したいと思います!


Sponsored Link