Sponsored Link



【SHINeeのテミンが俳優・松田翔太と共演?出演ドラマを日本・韓国別に】1
先日日本のバラエティー番組に出演し、見た目とのギャップが大きい
肉体美と、身体能力の高さを見せてくれた
SHINeeのテミン

2016年にソロデビューを果たし、歌にドラマに活躍の幅を広げています。

そんなテミンが松田翔太と共演するドラマが今、話題になっています。

SHINeeのテミンが俳優・松田翔太と共演?


【SHINeeのテミンが俳優・松田翔太と共演?出演ドラマを日本・韓国別に】2
テミンのファンの間で今、話題となっているのが、
松田翔太と共演した初主演作
『ファイナルライフ~明日君が消えても』

警察の秘密特殊捜査班の刑事役として松田翔太と
タッグを組んだ作品です。

ミステリアスで悲劇的な運命を生きる刑事役を
テミンは熱演。

【SHINeeのテミンが俳優・松田翔太と共演?出演ドラマを日本・韓国別に】22
彼の持つ洗練された透明感が、彼の演技をより
深みのある魅力的な物にしたようです。

彼の演技に、男性は、男が見ても惚れるような色気を感じ
女性は彼の持つミステリアスな部分に惹かれる人が多かった
ようです。

男女関係なく広い層でお茶の間の注目を
浴びる作品となりました。

検索をかけてみましたところ、DVDも発売されているようです。
レンタルはDVDが発売されているので、あるかもしれませんが
すぐにでも鑑賞したい方はAmazonが独占配信していますので、

Amazonプライムを契約してみてください。

お試しの無料視聴期間をAmazonプライムが設定しているようなので、
それを利用してみてはいかがでしょう。

予告編はYouTubeで見ることができます。

ファイナルライフ 明日、君が消えても・・予告


Sponsored Link



出演ドラマを韓国・日本別に紹介


日本のドラマは、『ファイナルライフ』が初めての
作品のようです。

当作品の評判が大変良いため、これからの
日本ドラマに登場してくることを期待したいと思います。

韓国では、ソロの活動を開始する前から、いくつか
ドラマに出演しているようです。

【SHINeeのテミンが俳優・松田翔太と共演?出演ドラマを日本・韓国別に】33333 『アテナ~戦争の女神』

【SHINeeのテミンが俳優・松田翔太と共演?出演ドラマを日本・韓国別に】8888 『ハイキック3~短足の逆襲』
234【SHINeeのテミンが俳優・松田翔太と共演?出演ドラマを日本・韓国別に】 『サンショウウオ導師と恋まじない』

これらは、DVDがありますので、レンタルショップでの
レンタルが可能かもしれません。

『ハイキック3』は120話超えの長編物ですが、
『ハイキック』シリーズは人気俳優の登竜門的な作品です。
当シリーズで有名になった俳優は数知れず。

テミンもその1人に数えられています。

また『サンショウウオ導師と恋まじない』は、
SHINeeメンバーのミンホが初主役をつとめた作品です。

この作品で、テミンは美しい?女性に変装する姿も見せています。

もともと、肌が白く、ビジュアル系な顔立ち。
かなり美しい女性に仕上がっています。

私ごとですが、この作品以前見た事があります。
内容は詐欺と出て来るだけあって、騙し合い的な
要素を時には笑いを込め、時には胸キュン、
時には強いメッセージ性のある内容の作品です。

テミンの美しい女装に興味がある人は必見です。


最後に『ファイナルライフ』の主題歌も!!


『ファイナルライフ』のオリジナルサウンドが
デジタル配信されているのはご存知でしょうか?


主題歌の『「What’s This Feeling」と
挿入歌の1曲『I’m Crying』はテミンが担当しています。


YouTubeで配信さている「What’s This Feeling」です。
松田翔太とテミンがかっこいいMVです。
『ファイナルライフ』主題歌 テミン
『I’m Crying』もYouTubeで紹介されているようです。
バラード調の曲です。
【SHINeeのテミンが俳優・松田翔太と共演?出演ドラマを日本・韓国別に】8
K-POPグループSHINeeとしても活動をしているので
ダンスはもちろん、歌唱力も素晴らしい物があります。


最近、メンバーのうちの1人ミンホが兵役につきました。
韓国では男子は30歳までに兵役をつとめないといけません。

あとは、テミンが兵役につけばメンバー全員が兵役を
終える事になります。

テミンはまだ25歳ですが、少し早めに入隊するのでは?
とファンの間では囁かれているようです。

メンバーがそれぞれソロ活動をしているので、
テミンの兵役が終わる2021年以降にSHINeeとしての
活動が再開が有力視されているようです。

それまでは、テミンも個々の活動として、
俳優業に邁進するのではないでしょうか。

初めての日本ドラマでしかも松田翔太とのW主演は
テミンの日本での活躍の場を大きく広げる足掛かり的な
作品になったことは間違いないようです。

今後の活躍が楽しみなテミンssiです。💛


Sponsored Link