テレビを見ることが多い人なら黒猫チェルシーというより
「あーあのNHKの朝の連ドラに出ていた人」と言う方が
馴染みがあるかもしれません。

そう。黒猫チェルシーのヴォーカルの渡辺大和さんは、
今では俳優としての顔の方が、広い年齢層にわかりやすい人となりました。

その本業の渡辺大和さん率いるバンド黒猫チェルシーは、
ちょっと最近のバンドとは違います。

だからこそ10年以上もバンドが人気を保ち続けているのです。
そんな黒猫チェルシーをご紹介します。


Sponsored Link



17才で出発、黒猫チェルシー



彼らが歩いている風貌からすると、
どこか下北あたりの裏道から出て来たような4人です。

ですが、実際は兵庫県神戸市がホームタウンです。

神戸というと、なんとなく洗練された
おしゃれな人が行き交う街。
というイメージですが、
黒猫チェルシーは「、、、」
おしゃれさん、、、ではないでしょう。


渡辺大知(わたなべだいち) ヴォーカル

1990年8月8日生まれ。
獅子座、O型
好きな物はコーヒー。(ここが神戸っぽい?)

小さい頃は脚本家を目指し、渡辺大知さんのお兄さんも
バンドマンです。

小学生時代にSMAPのファンクラブに入会するほど
ジャニーズも好きでした。しかし最初に買ったCDが
Abbyroadということで、
その先は、ロック一筋となります。

澤竜次(さわりゅうじ) ギター

1990年12月11日生まれ。
射手座、O型

関西人なら誰もが知っている天下一品の大ファンです。
毎日通っても飽きないと言っています
東京では、
あまり認知されていないかもしれませんのでざっくりと
お味をいいますと、いまだかつてないほどの、
コテコテとんこつラーメンです。

宮田岳(みやたがく) ベース

1991年2月1日生まれ。
水瓶座

宮田さんのベースでこのスタイルが成立する
といってもいいでしょう。
レコーディング中もいつもクールで知的なタイプです。
そんな宮田さんは、ベース以外にも
数種類の楽器を演奏できる腕前です。

岡本啓祐(おかもとけいすけ) ドラム

1990年10月21日生まれ。
天秤座、B型

ご両親の影響で、フォークやカントリー
兄の影響でハードコアを聴かされ育つ。
そのため、ミディアムポップからハードロックまでの
手数があります。

実は料理の達人であり、ツアー先では必ずカレー
食します。


黒猫チェルシーは、
澤さん、宮田さん、岡本さんの3人が幼馴染で、小学生の時には、
すでに「バンドをやろう」ということを決心し、高校に入って渡辺さんが加入し、
そのまま現在の形を続けています。


Sponsored Link



黒猫チェルシー上京


高校を卒業すると、黒猫チェルシーは上京します。

そこから本格的なバンド活動が始まるのですが、
その夏に、渡辺大知さんが2000人の中から
オーディションで映画「色即ぜねれいしょん」主演に抜擢されます。


その中の渡辺大知さんは、黒猫チェルシー
東京にやって来た頃の雰囲気がそのままします。

しかも設定が昭和なので、余計にノスタルジック
言ってみれば
「甘酸っぱい」作品です。この映画は、
そんなあどけなさが残る、
渡辺大知さんだからこそ
抜擢されたのではないでしょうか。

そしてこの作品で日本アカデミー賞新人俳優賞
受賞しました。

またバンドでは、
「黒猫チェルシーホテル」というイベントや、
出身地神戸下北でのワンマンライブも成功させています。

渡辺大知さん、「まれ」に出演


ミュージシャンの俳優ということで、
ギターを弾く役が来ることが多くなりました。

その中でも一番黒猫チェルシーを有名にした作品が
NHK朝の連続テレビ小説「まれ」です。

女優の土屋太鳳さん、俳優の山崎賢人さん
初々しいカップルが登場していたので
記憶に残っている人も多いと思います。

そのイケメンの山崎賢人さん、ではなくて渡辺大知さんもしっかりと
良い味を出せた作品です。中でも
土屋太鳳さんの同級生役である渡辺大知さん(二木高志)が、ドラマ中に
「恋に悩む友達へ捧げます」と言って歌い始めます。

その歌が「涙のふたり」です。
実は、二木高志は、劇中ずっと無口で人と話すのができない人物でした。

そんな一切喋らなかった高志が
同級生の前でいきなり歌うことで、
その場面が大きな話題を呼びます。


それに伴って渡辺大知さんが実はミュージシャンであることが
広まったのです。そして、渡辺大知さんが所属しているバンドは何?
という話が持ち上がり、黒猫チェルシーの名前が
おいじちゃんからおばあちゃんまで広まっていったのです。


そのことから限定的なライブ企画もでき、
「Littlevoice」となって復活します。

そしてバンドには、
黒猫チェルシーのメンバーが参加しています。

CM曲やおすすめ曲・人気&有名な曲は?


渡辺大知さんが出演するCMには、
黒猫チェルシーの曲が使われることが多く、
15秒、30秒という短い部分で特徴的な部分が使われています。

CM①カルピスソーダ/癒し系バンドでゆるーくダンス編




黒猫チェルシーのメンバーがなぜか公園で歌っているところを、
端からやってくる女の子がいます。

そして渡辺大知さんの前で
お約束に転ぶ設定です。
サウンドもノリノリで本人もノリノリ

ふざけっぷりが関西人らしい1曲です。
とにかくちゃらけて「おもろい」という感じです。

CM②カルピスソーダ/なんだかうまくいきソーダビジネス用語編




そして会社編は、ビルの屋上で黒猫チェルシー
無駄に力を込めた、ゆるさをみせる何故か
見てるだけでも楽しいCMです。

かわりだねで。番外編。

CM③「フロムエー」




フロムエーのパン田一郎は、
渡辺大知さんが声とCMソングを担当しています。
知らなければ、絶対に気が付かないのではありませんか?

CM自体は、みんなが「バイト探しはフロムエー」
と口ずさむ誰もが知っているあれです。
しかもお相手は、有村架純さん
豪華です。

そして
アニメの主題楽曲も提供しています。

アニメ「青のララバイ」




テレビ東京系アニメ
「NARUTOーナルトー疾風伝」EDとして使われています。

映画「ベイビーユー」




東京国際映画祭観客賞を受賞するほど
話題となった松岡菜優さん主演映画
「勝手にふるえてろ」の主題歌です。

劇中にもちょっとクセのある役「二」さんとして
渡辺大知さんが出演しています。

10年のバンド活動で培った、黒猫チェルシーらしい
THE 黒猫チェルシーという曲です。

音もバンドらしく、まとまりのあるしっかりとした曲です。
黒猫チェルシーを紹介するとしたら、
おそらくこれが代表的な曲です。

ドラマ「涙のふたり」Littlevoiceから




NHK朝の連続テレビ小説の時に二木高志が
黒板をバックに歌った曲です。

こちらは、その黒猫チェルシー版です。
キャッチ―なサビが、
いつでも頭に浮かぶ王道のロックテイストです。

ミュージックビデオ「ボリュームノブ」


中学生の時から着用しているという
学ランを着るのが好き?のようで、
この曲の時も学ランを着て歌っています。

普段のガレージロックとは、
ちょっとテイストは違いますが、
ギターソロもあり、しかもかっこいいサウンド
とにかく「男くさい」ロックです。


黒猫チェルシーのCM曲やおすすめ曲は?最後に


黒猫じゃらし黒猫チェルシー
「黒猫」という言葉をバンド名に
入れたかったといっています。

そんなかわいらしいイメージとは、
かなり違う、がっつり骨太バンド黒猫チェルシーです。

その持ち歌にも個性が満載
聴く人の好みでこの歌が好き、
この歌はどうも・・と分かれます。

それだけ音楽の幅が広いということですね。

近年、渡辺大知さん俳優業にとどまらず
監督業にも挑戦を始めています。

黒猫チェルシーというバンド本体が
大好きなファンにとっては、
そのことで常に解散という言葉が
気になってしまうようです。

ですがフロントマン
表現の幅を広げるために俳優業もこなすことは、
めずらしくはありません。

そのことがプラスになって、
まだまだ若い黒猫チェルシーは、
独自のガレージロックを続けていくでしょう。

 

Sponsored Link