SPYAIRは愛知出身の4人組バンドです。

メンバーは、

IKE(ボーカル)
UZ(ギター・プログラミング)
MOMIKEN(ベース)
KENTA(ドラム)

の4人です。

2010年にメジャーデビューし、

21枚のシングル
5枚のアルバム
1枚のベストアルバム


をリリースしています。

そんなSPYAIRですが、
アニメタイアップの曲が多い
と話題です。

そこで今回はSPYAIRの事を
アニメタイアップの曲を中心に紹介したいと思います。


Sponsored Link



SPYAIRが「アニソンバンド」と呼ばれている?


SPYAIRをSNSで調べてみると、
「アニソンバンド」
と言われている書き込みを見受けます。

「SPYAIRアニソンバンドやな」

「SPYAIRってアニソンバンドなイメージ強い。。」

「SPYAIRという名のアニソンバンド」

「いつの間にかアニソンバンドのイメージになったっすね」

「SPYAIRはアニソンバンドなのかもしれんが世界で一番大好き」

「◯◯はSPYAIRみたいなアニソンバンドにはならないでほしい」

「SPYAIRはアニソンバンドなんていわれても文句いえないでしょ」


こういったつぶやきを見ると、
「アニソンバンド」
がネガティブワードになっているものも多いような気がします。

もちろんそれを好意的に受けるつぶやきもありますが、否定的、揶揄する声の方が多いように見えます。

どんなアニメで使われている?


そこでSPYAIRの曲はどのくらい使われているのかアニメ別に見てみましょう。
括弧内は発表された年です。

◯銀魂
・サムライハート(Some Like It Hot!!)(2011)
・サクラミツツキ(2013)
・現状ディストラクション(2013・劇場版)

◯ガンダムシリーズ
・My World
(2012・機動戦士ガンダムAGE)
・RAGE OF DUST
(2016・機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ)

◯ハイキュー!!
・イマジネーション(2014)
・アイム・ア・ビリーバー(2015)

◯サムライフラメンコ
・JUST ONE LIFE(2013)

メジャーデビューのシングル
全21作中9作がアニメタイアップです。
(約43%)

半分近くがアニメのタイアップのようです。
最近はバンドがアニメタイアップを手掛ける事が多くなりましたが、それにしても確かに多い!

銀魂ハイキュー!!ガンダムシリーズは複数回起用されており、タイアップ側の信頼が窺えます。


Sponsored Link



アニメファンからの評価は?


それぞれのアニメのファンからSPYAIRや彼らの楽曲はどう評価されているのでしょう?
こちらもSNSを参考にしてみると、

「銀魂でSPYAIRしってそこからSPYAIRのファンです」

「ハイキューのおかげでSPYAIRのファンになった。まだまだにわかやけど。」

「旦那と娘のハイキュー好きの影響からSPYAIRファンになったよ」

「銀魂にしろ、ハイキューにしろ、ガンダムにしろ…作品のファンで、SPYAIR良いねって言ってくれてる方が比較的多くて嬉しい」

「わしはサムライフラメンコからSPYAIR好きになってハイキューでファンになりましたね」


タイアップになったアニメをきっかけにSPYAIRを聴くようになったファンになったというつぶやきも多いようです!

またアニメタイアップのおかげで
韓国の方にもSPYAIRファンがいらっしゃる
というつぶやきも目にしました。
海をも越える人気ぶり!

これはそれぞれのアニメのファンも、
SPYAIRの楽曲を認めているという何よりの
証拠ですね!



銀魂

なぜアニメのタイアップが多くなる?


どうしてSPYAIRはアニメのタイアップがつくのでしょう?そこには3つの理由があると考えます。

◯所属レコード会社
まず1つ目はSPYAIRが所属するレコード会社に特徴があるようです。

SPYAIRが所属しているのは
「ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ」
というレコード会社で、ソニーミュージックの系列の会社です。

ソニーミュージックはアニメのタイアップを取ることが多く、今までも銀魂、ハイキュー!!はもちろん、NARUTOBLEACH鋼の錬金術師など様々なアニメのタイアップがありました。

これらのアニメのオープニングやエンディングを
歌っていた方は大体ソニーミュージックの
アーティストだと思ってください!


アニメのタイアップの実績がある会社だったからというのがまず第一に挙げられそうです。

◯アニメと合いやすい曲調
これはSPYAIRだけではありませんが、最近のアニメタイアップはロックバンドが増えてきました!

アニメ化されやすい作品はアクションやスポーツであったり、正義のために戦ったりするストーリーが多いです。

アクションやスポーツには躍動感や疾走感
正義や勝利のために戦うストーリーには
前向きな歌詞

その2つを満たすのが
ロックバンドのサウンド!

そんな理由からロックバンドのアニメタイアップが増えているのだと感じます。

◯SPYAIRのタイアップ先を考えた楽曲と心意気

とはいっても、ロックバンドすべてがアニメタイアップをできるわけではありません。

その中でSPYAIRは何度もアニメの曲を手掛けています。
そこには
アニメに寄り添った作品づくり
が為されていることに気がつきます。

例えば、銀魂のオープニングになった
「サクラミツツキ」は、「桜」と「満月」を掛け合わせた造語で、これはアニメ放映時のストーリーとリンクさせていたようです。

「サクラミツツキ」↓↓


ハイキュー!!でもアニメにハマるように考えて作っているとインタビューで話していました。

また、バンドがうまく活動出来ない最中に
ハイキュー!!の制作チームが第二期の
オープニングのオファーをした
という事もあり、
メンバーの皆さんは感謝していました。

その恩返しのために、ハイキュー!!のことしか考えずに作ったという楽曲もあります。

ハイキュー!!第二期オープニング「アイム・ア・ビリーバー」↓↓


与えられたオファーに一所懸命に応えようとする姿勢もタイアップ先の信頼に繋がっているのです!

その心意気がアニメとマッチする素晴らしい楽曲を生む原動力になっているのでしょう!


SPYAIRはアニソンバンド?最後に


SPYAIRは沢山のアニメタイアップがあるので、
「アニソンバンド」と呼ばれていると思います。
ただし、これはネガティブに捉えるものではないのかもしれません。

アニメでも、映画でも、ドラマでも、CMでも、それぞれの作品に向き合って楽曲を作るのは簡単なことではないです。

SPYAIRは与えられたオファーに対して真摯に向き合って曲を作り続けた結果、
アニメの制作チームやファンから熱い支持を受けています。

目の前のものにガムシャラに取り組む姿勢はむしろ誇らしいことなのではないでしょうか?ポジティブなものであるべき!

SPYAIRの皆さんの真摯な取り組みが次々と名アニメタイアップを生む一番の秘訣なのかもしれませんね!

そんなSPYAIRですが、
5年ぶりに銀魂のオープニングになることが決定しました!
また素晴らしいタイアップになることでしょう!
7月からの放送が待ちきれません!


Sponsored Link