卒業式の母親の服装!パンツスタイルにコートが無難?色はどうする?
卒業式という一大イベント。


幼稚園、小学校、中学校、高校、大学。
それぞれの場面で、微妙に違いがあります。

幼稚園、小学校、中学校の入学式ぐらい
までのお子さんはただ純粋にお母さんが来てくれるだけで嬉しい。


だから
お母さんが「どんな服装で来ているか」
ということまでは意識していないと思います。

なので、お母さんがよほど場違いな格好を
してこない限り、問題はないと思われます。

これが、
中学校、高校、大学の卒業式になりますと
話は変わってきます。

お母さんが勘違いな服装をしていたり浮いていると
恥ずかしいのはお子さんです。

他人の目を気にし始める年頃です。

服装を選ぶときは、
自分よりお子様の立場になって
選ぶことが大切かと思います。

卒業式はあくまでも子供達が主役。

そのことをしっかり頭に入れておけば
間違った服装を選ぶことは
防げるのではないでしょうか?


Sponsored Link



卒業式の母親の服装!色は?

小学校の場合


年齢的に若いお母さんが多い
小学校の卒業式では
ワンピースやスーツのお母さんが多いです。

パンツスタイルよりは、まだまだスカートの方が多いようです。


中学校の入学式も迫っていますので
卒業式と入学式にスーツを兼用される方が
多いのではないでしょうか?

黒であまりシックにしすぎず
「ちょっと華やかめ」な、
紺や濃いグレーがおすすめかと思われます。


中学校の場合


20代~30代のお母さん方が多かった
小学校に比べ、中学校では40代のお母さんが多くなります。

厳かな雰囲気が漂う中学校の卒業式では
自然と「ブラックフォーマル」に近い服装
が多くなります。

グレーやネイビーを選ぶにしても
かなり濃いめの色を選んだほうが無難かもしれません。
スカート丈は膝が隠れるくらいがベストです。

まだまだ女性らしく
スカートのお母さんが多いですよ。

高校、大学の場合


高校、大学の卒業式も
お母さんの年齢が上がってきますので
落ち着いた色味の服装が多くなります。

ただ、中学校と違うのは
子育てがいよいよ一段落つく。
と、安心した気持ちで
卒業式を迎えられるということです。

高校、大学を卒業することで
新社会人になるお子さんの場合
「卒業式」はこれが最後です。

喜びと少しの寂しさ。
親として感慨深いものがありますね。

ここで人気も、やはりスーツです。

スーツは
仕立ての良いエレガントさを
感じさせる物を着る方が多かったように思います。


中学校までと少し違うおめでたい席です。

濃い色合いの多い服装の中
グレーやネイビーなど
黒ではない色をあえて選ぶのもありだと思います。

「お母さん、こんなの着たいんだけど」
お子さんに聞いてみるのはいかがですか?

最後の卒業式。ルールやマナーをわきまえた上で
お母さんも着たいもの着てもいいと思います!


Sponsored Link



パンツスタイルにコートが無難?


「パンツスタイルにコートが無難」
そんな風に言える時代が来たのですね。


一昔前だと、セミフォーマル
が基本でパンツはNGでした。

しかし最近では、
略礼服 巡礼服に順じているためパンツでも
マナー違反にはなりません。

卒業式の季節はまだ寒いです。
防寒の意味も込めて
パンツスーツで出席できるのは嬉しいですね。

それでもまだまだ今は
スカートのお母さんの割合の方が
だんぜん多いです。



実は、スカートの丈が
年齢によっては難しくなります。

40代も過ぎると膝が隠れるくらいか
膝より少し下くらいが
丁度良い丈だと思います。

しかし、人によってはそれが若作りに見えたり
実際より老けて見えたり。

スカート丈って
意外と悩みどころですよね。。。


最近のパンツは、丈が短めの細身で
なかなか素敵なデザインです。

パンツにヒールは脚長効果があるので
スカート丈で悩むなら
いっそパンツスーツが無難なのかもしれません。





まだまだ寒い季節です。コートは必需品でしょう。
スーツにコートは無難です。

コート

これからコートを買うのであれば
春ですし普段使いも考えて
私ならベージュっぽいスプリングコートを
買うと思います。

紺や黒のトレンチコートをお持ちの方は
それで十分でしょう。

コートは、式典の最中は脱ぎます。
会場に着くまでの防寒着と考えると、
さほど色については細かく考えなくても
良いのではないでしょうか?


ただ、デザイン的にはキチンと「コート」
を選ぶべきだと思います。

会場では小さく畳むことを考えると
短めのコートが便利かもしれません。

卒業式当日に注意するマナーやポイント!

靴やアクセサリー


ヒールは5センチまで。
「オープントゥ」「ピンヒール」「バックストラップ」
などデザイン性の高いものはやめましょう。

ストッキングは肌に近い色を選びます。
黒、柄物のストッキングやタイツは
マナー違反となるので気をつけましょうね。

素足もフォーマルな席ではマナー違反となります。


コサージュ
スーツだけでは淋しい感じなら
派手にならないようなコサージュ
パールのネックレスを1点ずつ身に付ける
と華やかさが増すと思います。


シンプルにしすぎて
お葬式みたいにならないように
気をつけましょう。


持っていくと便利なもの

・ストール
・スリッパ
・折りたたみ式のビニールバッグ
・履いている靴を入れるガサガサいわない袋

ストールは寒さ防止。
スリッパも学校で用意されているとは思いますが
冬用の暖かいスリッパ(色は服に合わせて)
を持参したほうが良いと思います。

脱いだ靴を入れる袋も
ほとんどの学校で用意してくれます。

しかし、簡素なため、式の最中に「ガサガサ」
と音がする事があります。せっかくの正装も
ガサガサした袋を持っていては台無しです。

折りたたみ式のビニールバッグは
学校側からいただいた記念品などを預かったり
持ち帰り忘れた物を入れるのに役立ちます。

マナー


入学式、卒業式は勿論
文化祭、合唱コンクールなど
様々な学校行事のたびに
私はイライラすることがあります。

それは、親の私語が多いことです。
ヒソヒソ話も気が散ります。

子供の私語より
大人の私語は非常に目立つのです。
みっともないものです。

あの子の親か。。。
子供が恥をかきますよ。


子供たちがその日に向けて
どれだけの練習をしてきたか
静かに見守ってあげましょう。


あと、携帯の着信音が鳴ること。

携帯の電源を切る。私語は慎む。
常識で当たり前のことです。


お願いです。守ってください。




卒業式の母親の服装!まとめ


自分の年齢、子供の学年で
微妙に変わる卒業式の装い。

今回調べながら「確かに!」 「なるほど~」と
心当たりのあることがたくさんありました。

卒園式と小学校の入学式
私はパンツスーツで出席しました。

私の場合、若いからこそのパンツスーツでした。
恰好良くいたかったので 笑

その後は、おとなしくスカート履いてました。
そんな感じです。

幸い、一般常識はあったようで
あまり深く考えずに出席していたわりに
失敗もしていませんでした。
安心しました。

今回の調べ物はとても勉強になりました。

皆さんはいかがでしたか?


卒業式。暖かくなるといいですね。


ヒートテック着込んで。
たくさのハンカチ用意して。

涙枯らしてきてください。

記念の写真もお忘れなく!

素敵な、思い出に残る卒業式になること
お祈りしています。


Sponsored Link