バカボンのパパよりバカなパパのドラマ公開日は?キャストについても7バカボンのパパよりバカなパパのドラマ公開日は?キャストについても1

『バカボンのパパよりバカなパパ』とは…


 バカボンのパパよりバカなパパって誰の事でしょう。

 バカボンのパパよりバカなパパは、バカボンの生みの親『赤塚不二夫』さんの事。

 赤塚不二夫さんの自書伝、編集本は数あれど、娘の目線で、
『父』としての赤塚不二夫を赤裸々に綴ったのが、赤塚 えり子さんの
『バカボンのパパよりバカなパパ』 です。

赤塚不二夫さんが亡くなってから早10年。

節目の年となります。

バカボンのパパよりバカなパパのドラマ公開日は?キャストについても8
赤塚不二夫さんの代表作『天才バカボン』実写版は
クリームシチューの上田晋也さんのパパとおかずクラブのオカリナのバカボンをはじめ、
個性豊かな登場人物への俳優陣のキャスティングが話題となり人気を博しました。

こちらは、第3弾が、日本テレビ『ゴールデンまなびーく』である
4/30~5/6の間に放送が予定されているようなので楽しみですね。

『バカボン』の実写版を見てから、是非、『バカボン』の生みの親である
『赤塚不二夫』さんにも思いをはせていただき、ドラマを見て欲しいと思います!



Sponsored Link



注目のドラマの公開日は?


『バカボンのパパよりバカなパパ』と少々長いタイトルのこのドラマは、NHK制作です。

撮影はすでにはじまっているようですが、ドラマが放映される公開日は以下の通りです。

2018年 6月 30日 土曜日 スタート
 毎週土曜 総合
[第1回] よる7時30分から8時43分(73分)
[第2回から第5回] よる8時15分から8時43分(28分)

NHKといえば、朝の連続テレビ小説、日曜日の大河ドラマが有名です。

最近では綾瀬はるなさん主演の大河ファンタジー『精霊の守人』など、
スケールが大きいドラマが話題となりました。

旬の俳優さんや大御所と言われるベテラン俳優、
これから話題になるであろう新人俳優さんまで積極的に起用して
ドラマ制作をすることから、NHKのドラマ出演後に注目され
話題になる俳優さんは非常に多いです。

そこで、気になるのが、今回のドラマのキャスティングではないでしょうか!?

『バカボンのパパよりバカなパパ』赤塚不二夫さんを演じるのはだれでしょう。


Sponsored Link



主要キャストは豪華絢爛!!


今回 『バカボンのパパよりバカなパパ』赤塚不二夫さんを演じるのは、
2014年のNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』で主役を演じた 玉山鉄二さんです。
バカボンのパパよりバカなパパのドラマ公開日は?キャストについても2
『マッサン』は国産初のウィスキー製造に尽力したニッカウヰスキーの
 創業者 竹鶴政孝と英国人リタをモデルにしたドラマでした。

ヒロインに初めて外国の女優さんを起用した作品です。

起用された女優のシャーロット・ケイト・フォックスさんが
日本では当時ほぼ無名の女優さんであったことから、女優が主役ではなく、
男優初の朝の連ドラとマスコミでも話題になりました。

玉山鉄二プロフィール
1980年4月7日生まれ 38歳
2001年のスーパー戦隊シリーズ第25弾『百獣戦隊ガオレンジャー』の追加戦士
ガオシルバー『大神月麿』で一躍有名になりました。

とぼけた3枚目キャラをはじめお堅い真面目な役や
極悪非道の悪役まで、幅広い役をこなす実力俳優です。

そんな玉山鉄二さんが演じる
『バカボンのパパよりバカなパパ』
赤塚不二夫さん。

なんだか、ほのぼのした気持ちでドラマを楽しめるような気がします。

どんな赤塚不二夫さんを演じてくれるのか、楽しみです。

そして、そんな玉山鉄二さんの脇を固める主要キャストは実に豪華です。

まず、お一人目が2004年の朝の連ドラ『どんと晴れ』でヒロインを努め、
最近では『コールド・ブルー ドクターヘリ救急救命』でのドクター役で
お茶の間でもお馴染みの比嘉愛美さん
バカボンのパパよりバカなパパのドラマ公開日は?キャストについても3バカボンのパパよりバカなパパのドラマ公開日は?キャストについても4
そして、お二人目が、ハセキョーの愛称で親しまれている長谷川京子さん
モデルをされているだけあり、スタイル抜群で、セクシーな女優さんです。
2007年にNHKのスペシャルドラマ『海峡』でNHKドラマでは初の主役をつとめています。

バカボンのパパよりバカなパパのドラマ公開日は?キャストについても4バカボンのパパよりバカなパパのドラマ公開日は?キャストについても5バカボンのパパよりバカなパパのドラマ公開日は?キャストについても6
そして、実力若手女優の呼び名も高い森川葵さん
に、ベテラン女優の草笛光子さん
『陸王』でメガネをかけた鼻につくいや~な感じの銀行員を演じて注目をあびた、
馬場徹さんと、そうそうたるメンバーです。

このメンバーが、赤塚不二夫役の 玉山鉄二さんとどう絡んでくるかも、注目です。

実生活では、女性にもてもてのプレイボーイだったという赤塚不二夫さん。

浮気?がばれても、悪びれることなく、その、受け答えには奥様も、
思わず笑って許すしかなかったという逸話も、ドラマでは描かれていく事でしょう。

赤塚不二夫さんは離婚、再婚をされておりますので、
比嘉愛実さん長谷川京子さんは奥様役で登場でしょうか?
草笛光子さんは、赤塚不二夫さんのお母さん役なのでしょうか?
奥様とは想像しがいたですが(笑い)

森川葵さんと馬場徹さん。20代の若手はどんな配役なのかも気になるところです。


最後に…赤塚不二夫がバカボンで語りたかったこととは?


赤塚不二さんが残した名言からバカボンの奥深さを感じる言葉を紹介しましょう。


『バカボンのパパってさ、別にラクして生きてるわけじゃないんだよ。
どうすれば家族を幸せにできるかを考えながら、一生懸命ガンバってるわけ。』

『天才バカボン』を描き出した時にもまず思った。
バカに真実を語らせようと。
そこからバカボンが生まれ、バカボンのパパが生まれたんだ。』

『俺たちの時代は親がものすごく厳しかったから、「自分は自分なりに生きなきゃ」
「自分の世界をつくろう」とガキの頃から思っていた。
 それが影響しているんだ。いまの若い人には、他人に依存して、
 誰かが何とかしてくれると思っている奴が多いじゃない?
 そういうのはやっぱり駄目だってことだよ。
 自分で自分をしっかり生きないと駄目なんだ。』

ギャグ漫画でありながらも、本当に奥が深い赤塚不二夫の世界。

彼が実生活ではどんな父親だったのか、リアルに描かれるのではないでしょうか。

一見の価値ありのヒューマンドラマと言えそうです。


Sponsored Link