Sponsored Link





ロックフェスで知っておくべきマナーやルール!初心者に怖いって?1

学生も夏休みに入り、
本格的に「フェス」の季節がやってきています。
フェスといえば海外からのアーティストが多い「フジロック」
そして日本の第一線で活躍しているアーティストが一同に集まるのが
「ロッキンジャパン」
ではないでしょうか。
どちらも毎年盛大に行われ、
今年のロッキンジャパン通年は4日間の開催が5日間
その分出演するアーティストも増えています。


そうなると、幅広いジャンルのグループやバンドが集結するわけで、
しっとりと聴かせることを主にしたアーティストから、
持ち時間を激しく使い切るようなラウド系までさまざま
です。


そんなバンドを聴いていると必ず起こるのが
「モッシュ」「ダイブ」といった見ているファンの動きです。
やっている本人たちにとっては楽しいことかもしれませんが、
見ている側、巻き込まれてしまう側にとっては、かなり危険で恐怖に見える行為です。


今回は、そんなフェスで起こる様々な動きを見て行きたいと思います。



ロックフェス初心者が怖いって?




初めてフェスに参加する時、
そのワクワク感とドキドキ感とはまったく違った怖さを体感するかもしれません。
というのは、パンク系、ハード系、ラウド系のアーティストが演奏している時の
見ているファンの動きです。


フェスに限らずライブハウスなどでも起こることではありますが、
ファンがステージに向かって
人の上をコロコロと向かっていくいわゆる「モッシュ」
です。
最近では「モッシュ」は禁止
と先にチケットの販売の時などに注意点として記載されてはいますが、
一度そういった熱すぎるファンが集まると
そんなモッシュが始まってしまいます。


ロックフェスで知っておくべきマナーやルール!初心者に怖いって?4

アーティストを近くで見ていたいからと
わざわざ前列に並んで場所を取ったとしても
後ろの頭上からやってくる「人間」がいるので
曲をしっかり聴いていたくてもできなくなります



そして時に、そのファンが頭上で肩車されているように立ち、
本人はそこで声援を送っていることもあります。
そして頭上から降りてくる際にぶつかり、
足を踏まれ、ケガをしてしてしまう
ことも多々あります。


また、もう1つ怖いと感じる行為があります。
それが「サークル」です。


初めての参加のフェスでは、
いきなり何が起こるのかわからないかもしれません。
突然大きく円を作り出し、
ある程度広がりができたところで、
中央に向かって突っ込んで
いきます。
そして肩や背中をファン同士でぶつけ合う行為です。
その際、そのあたりにいてサークルに参加しないファンは、
必然的に場所を移動しなければ巻き込まれます。
誰それ構わず、相手に体当たりするわけですから、
もう汗と土埃でくちゃくちゃ
です。
そしてサークルは一度ではありません。
そのアーティストの演奏中に盛り上がってくるとずっと行われます。




Sponsored Link



禁止行為では?




最近では、レジャーの1つとして
小さな子供さんを連れてお気に入りのアーティストのTシャツを着て参加する家族
多く見られます。
とても微笑ましい光景ですが、
そんな小さなお子さんがいるご家庭が、
もしモッシュダイブに巻き込まれたら大変なことになります。
なので、主催者側も禁止行為としています。


ですが、どうしてもファンも盛り上がると始まってしまうものです。
唄っているアーティストを少しでも近くで見たいと思うのは誰もが同じ思いです。
ですが、家族連れや女の子同士でフェスに参加しているのであれば、
ケガなどのないよう、少し横で見ることをお勧めします。


ロックフェスで知っておくべきマナーやルール!初心者に怖いって?3ロックフェスで知っておくべきマナーやルール!初心者に怖いって?


安全に参加するための服装は?




たくさんの入場者がいれば、
それだけでも人と人がひしめき合います。
さらに曲に合わせて体を動かせば、
35度を超える会場では、
もう運動しているのと同じ
です。
なので、服装は、なるべくスポーツ用の物を着て、
通気性や紫外線から体内の水分を調節
します。
さらに一番大事なのは、です。

先ほどのモッシュダイブなども含め、
押せ押せ状態のフェスでサンダルなどは足をケガしてしまいます。
しっかりとしたスニーカーを履き、
つま先を守ります

分かりやすいのは、
日ごろ路上でジョギングしている人のスタイルではないでしょうか。
それにマフラータオルがあれば、頭を守ることもできます。


さらに、フェスでは大きな荷物が回りの人の邪魔にもなりますし
、何かと持ち歩くことが不便です。
なので、サコッシュなどにコンパクトにまとめてださい。
サコッシュに入れるものには、
・お金(普段の財布より簡単なもの)
・ICカード
・冷えピタ(熱射病になりそうなときに使います)
・水分(駅からすでにはみ出そうな人で一杯です)
・くすり(必要な人)

その他必要なもの


冷えぴたは、特にお子さんがいるご家族などには、必要になることが多いのでお持ちください。


ロックフェスで知っておくべきマナーやルール!初心者に怖いって?2


知っておくべきマナーやルール




フェスと言えば欠かせないのがご当地の「フェス飯」です。
会場を覆うように屋台が広がり、
何を食べるか迷ってしまう
ほど増えました。
そんなフェス飯ですが、気を付けたいのが食べ終わったあとのお皿です。
かなり多くのゴミ捨て場があるので、
かならずそこで捨てるように
してください。


またフェスでのステージは、
そのアーティストによって会場が違っています。
お目当てのアーティストがいる場合は、
1つ前のステージから並ぶ
くらいでもいいかもしれません。
昨年のあいみょんのように
5分で会場が一杯になるというような急激に人気が出ているバンドなどは、
結局みられない
というかなしいことがおこるかもしれません。


さらに我こそ先にという考えは、
それこそ将棋倒しや他のファンとのトラブルになりかねません。
そのことが大きくなればフェス自体にも影響しかねません。
ですから他のファンの人との近さも意識する必要があります。






ロックフェスで知っておくべきマナーやルール!初心者に怖いって?最後に




満員電車でのトラブルを避けるために女性専用車両が導入されたりしていますが、
モッシュダイブでは、
前へ前へと頭上を這うために女性も平気でやってきます
その光景をみていると体を触られることに対して、
不快な気持ちにならないのかと不思議にも思いますが、
それとこれとは別なのでしょうか。


そんな初めてのフェスの参加で、
激しいモッシュダイブを見たら、
怖くなってもうフェスはやめようと思ってしまうかもしれません。
本来フェスですからアーティストが集結するお祭りなのですね。
ですから、満喫して楽しい気持ちを持って
また次のフェスに行かれるように
来ている人全員の心がけが必要になります。


Sponsored Link