Sponsored Link





UVERworldを知らない人でもそのライブ映像を見れば
このバンドの迫力とヴォーカルTAKUYA∞に視線を一心に向ける
その凄さに圧倒されるはずです。
あたかも唄によって、人々を先導するようなある種の祭に近い状況を作り
そして、何万人といるファンを最終的には気持ちを1つにしてしまう
それができるのも普段からのメンバーたちのストイックなまで自分を追い込み、
ステージに挑む男達の姿そのもの
です。
そんな激しく常に極限の世界で奏でる
UVERworldの世界をみていきましょう。




ズバリUVERworldとはどんなバンド?デビュー曲は?




バンドの名前を聞くと
「アニメの曲をよく唄っているバンドじゃない?」
思われる人も多いのではないでしょうか。


その通り、UVERworldは、2000年に結成してから
2005年に「D-tecnoLife」アニメ曲でメジャーデビューしてから熱狂的なファンを持つバンドです。
そして本当にアニメのタイアップの多いバンドです。
さらにはドラマの主題歌など、
発表する曲がとにかく引っ張られるバンドです。


曲はヴォーカルであるTAKUYA∞が作詞作曲を手掛け、
それを6人のUVERworldとして演奏しています。


そのメンバー6人ですが滋賀県出身
メンバー同士が古いところでは幼稚園からの幼馴染という関係です。


なので、気心が知れているというよりは、
彼らの人生のほとんどを共にしている間柄といえます。
それゆえにメンバー同士の雰囲気も抜群で、
その関係をステージ上でも発揮できるわけですから、
他のバンドにはない息の合ったステージを作ることができます。


これだけ長い期間、メンバーの入れ替わりなく常に最高の曲を作れるのも、
それぞれのストイックなまでの努力の結晶でもあります。
そんなUVERworldの世界を少しだけお伝えします。




Sponsored Link



UVERwoldのアニメタイアップ/アニソン一覧




D-tecnoLife
☆『BLEACH』第2期OPテーマ





Colors of the Heart

☆MBS・TBS系連続テレビアニメ『BLOOD+』第3期OPテーマ。





endscape

☆MBS・TBS系連続テレビアニメ『地球へ…』第1期OPテーマ。





激動

☆テレビ東京系連続テレビアニメ『D.Gray-man』第4期OPテーマ。





儚くも永久のカナシ

☆MBS・TBS系連続テレビアニメ『機動戦士ガンダム00(セカンド シーズン)』第1期 OPテーマ。
儚くも永久のカナシ


・CHANGE

☆映画『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』イメージソング。



クオリア

☆映画『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』 主題歌。





CORE PRIDE

☆MBS・TBS系連続テレビアニメ『青の祓魔師』OPテーマ。





Touch off

☆アニメ『約束のネバーランド』主題歌





SHAMROCK

SHAMROCK


この一覧をみると時代で言うなら2005年から2012年位の間
男子中学生や高校生が見るアニメの主題歌として多く採用されています。
なので、現在の20代の男性からも熱狂的に支持されるわけです。
余談ですが「小学生のなりたい職業ランキング」に近年浮上した「YouTuber」の中でも
「水溜まりボンド」のカンタさん「東海オンエア」のとしみつさんが熱狂的なファンです。
動画の中で「メンバーに会える」というどっきりを仕掛けたときに、としみつさんは指が震えるほど緊張していました。
そんな小学生から憧れる存在の彼らでさえ、UVERworldに夢中なのです。


さらにこの世代はアニメも見ますが
同時に自分が好きだと思う音楽にも目覚める年頃なので、
そういった意味で、UVERworldは、アニメと音楽のファンの両方を掴むことになります。


それゆえ多くの曲が最高順位=1位になっているようです。



あの代表曲的名曲は




UVERworldをあまり知らない人にとっても、
SHAMROCKはおそらくどこかで聞いたことがある曲ではないでしょうか。
SHAMROCKは、UVERworldの中でも圧倒的な代表曲でもあり、
彼らのシングル売り上げも1位の代表曲です。


そしてフジテレビ系連続テレビドラマ『ダンドリ。〜Dance☆Drill〜』主題歌
フジテレビ系連続テレビドラマ『ダンドリ娘』主題歌
になったこともあり、アニメ好き以外のファンを獲得することにもなりました。
さらには、音楽配信サービスサイト『music.jp』CMソングにも使用されています。
SHAMROCK



フロントマンTAKUYA∞の魅力




ウーバーワールドのアニソン一覧!名曲・代表曲&デビュー曲も紹介!2

UVERworldと言えばヴォーカルTAKUYA∞の存在抜きには語れません。
メンバーも同じくどこかやんちゃな男子が大人になったようなスタイルをしていますが、
曲と曲詩に掛ける情熱は男そのものです。
TAKUYA∞は「伝えたいことがありすぎて、
会場に来ているファンを魅了するMCは
「曲に入りきらなかった部分を語っている」
とも言っています。


これは、ライブを見に来たファンに向けての言葉で、
TAKUYA∞のMCは、熱いだけではなく、思っていることを直球で語り、
いつのまにかファンの心の中にその思いが離れなくなるほど本気でぶつかって
いきます。
そして終盤になるともう会場は、
その思いを受け取ったファンたちの真剣なTAKUYA∞に向けられていきます。
そんなUVERworldのライブはどのバンドよりも
ファンの気迫と熱と真剣な眼差しによって構成されてもいきます。


その迫力あるステージのためにTAKUYA∞
毎日10キロのジョギングを欠かすことなく続けており、
会場がどこでもその会場に前泊するほどライブに掛ける思いの強い人です。
そのことを知っているファンが東京ドームが会場となった際に
自分も一緒に走ろうと180人にもなったと言われています。


ライブは、どんな媒体で見るよりもUVERworldの本当の姿を見ることができます。
その熱狂に歓喜に包まれたファンの姿は、他のバンドにはないものがあります。
そんなUVERworldの魅力が発揮されるのは一番にライブですから、
ぜひその会場に行ってみてはいかがでしょうか。



男祭VS女祭




ウーバーワールドのアニソン一覧!名曲・代表曲&デビュー曲も紹介!3

UVERworldのもはや名物とも言えるのが「男祭女祭」です。
これは男性ファン女性ファンを分けたライブで、
2018年の開催には、なんと同日女性は日本武道館で昼間に、
男性は横浜アリーナで夜にライブをし、
観客動員数で一位となっています。


そんなことが本当にできるのか?と疑問に思う人もいるかもしれませんが、
これも普段からのトレーニングが成せる技です。

その一日の様子をドキュメンタリーにしたライブDVDが7月10日に発売されます。
ぜひご覧になってはいかがでしょう。



男祭の熱気は、現代の祭そのもの






武道館での「女祭」を終えすぐに横浜アリーナに向かうメンバーと
スタッフの前にはすでに待ち構えたような男だらけの会場があります。
男性陣のファンももはや戦闘態勢に入ったかのように
ある種の闘いに向けた体勢
があります。
そんな燃え滾る炎のような中でライブが行われていきます。


ファンは、曲に合わせて体を動かしても、
決してステージから目を離すことはありません。
そしてライブ後半になるとこの曲たちは外せないという
「IMPACT」や「在るべき形」が演奏されます。
そしてライブの最後には、祭の終わりを告げる「MONDO PIECE」を演奏します。
この時にファンはUVERworldではCREWといいますが、
ここでたまたま隣になった知らない者同士が感動を噛みしめながら肩を組み
祭の終焉を涙でしめます



男性からの熱い支持を得るのは?






基本的にUVERworldがタイアップしているアニメなどは
ほとんどが中学生、高校生の特に男子が好むものが多く
強いことや激しい感情というものになかなか無縁の男子が
憧れの気持ちを抱いて曲を支持
しているようです。


しかもUVERworldは、
その年代が好んでするRPG系のゲームソフトの挿入歌も多く担当しています。
ですから時間がある時に見るテレビでも
暇な時にするゲームにおいても自然と曲を聴いている状況が作られます。


ちなみにゲームの挿入歌となっているものは、こんなにあります。

・PS2用ゲームソフト『BLEACH 選ばれし魂』主題歌。

・PS2用ゲームソフト『BLEACH 選ばれし魂』CMソング。

・GBA用ゲームソフト『BLEACH アドバンス 紅に染まる尸魂界』主題歌。

・GBA用ゲームソフト『BLEACH アドバンス 紅に染まる尸魂界』CMソング。

・PSP用ゲームソフト『BLEACH ヒート・ザ・ソウル2』CHANCE!主題歌。

・PSP用ゲームソフト『BLEACH ヒート・ザ・ソウル2』CMソング。

・ PS2用ゲームソフト『無双OROCHI』ゼロの答CMソング2007年。

・PSP用ゲームソフト『LAST RANKER』Ultimate

・PSP用ゲームソフト『LAST RANKER』主題歌。

・PSP用ゲームソフト『LAST RANKER』CMソング。主題歌。

・PSP用ゲームソフト『LAST RANKER』CMソング。

・PSP用ゲームソフト『LAST RANKER』主題歌。

・PSP用ゲームソフト『LAST RANKER』CMソング。




UVERworld代表作・名曲5選




SHAMROCK


UVERworldをほとんど知らないという人たちにも「この曲は知っている」という人が多いのでは。それほどまでに激しくないチューンでメロディがポップで入りやすい曲です。水辺で6人がポンと軽く水をはじかせるシーンなどは、さすが幼馴染の息の合ったしゃれた演出です。


君の好きなうた


ライブでも披露する少しせつなめの曲、いつもの疾走感とは別にTAKUYA∞唄の上手さが光る曲です。


MONDO PIECE


ライブの「〆」に必ず唄われる曲です。ライブの音、ファンの熱狂に包まれ最後の時を迎えるに値する曲です。その時、会場は隣同士肩を組み、ここまでのライブの余韻に浸りながら唄われます。


僕の言葉ではない これは僕達の言葉


「アルスラーン戦記」がテレビアニメ化された時の第1期オープニングテーマ曲
まさにタイトルそのものがUVERworldそのものであって、伝えたいことを曲に乗せて唄う、伝えたいことたくさんあり過ぎて曲に入れらない時には言葉にする。どちらも常に全力でファンと向き合うための準備をし、力の限りでファンと向き合う姿がよくわかる曲です。


RANGE


ヴォーカルTAKUYA∞の唄の上手さが光る曲です。ロックバンドのヴォーカルは、
その曲の流れでそのままのテンポや音量で最後まで進めることが多いなか、
曲を転調するというより時に、
ラップ調、ヒップホップ調と自在に変えることができる技術の高さは、
普段からのトレーニングなど常に努力を重ねる賜物
です。




ウーバーワールドのアニソン一覧!名曲・代表曲&デビュー曲も紹介!最後に




UVERworld は、「男祭」「女祭」の会場のキャパシティーからもわかるように、
同性のファンが圧倒的に多いのが特徴です。
そこには、メンバーたちのステージの力強さや、かっこよさに魅了されるからではないでしょうか。
男性が男性に憧れをもつのは、
その人が自分にとって
なりたい自分になってくれているような気持ち
になるからかもしれません。


ライブに行った翌日は、言えなかったことがいえるような、出来なかったことができるような、
そんな力をくれるステージ
です。


Sponsored Link