Sponsored Link



神の手の放送時間!


WOWOドラマ『神の手』
6月23日~毎週日曜夜10:00放送全5話

※6月23日のみ 夜11:00~放送

安楽死ををテーマにした少々重たい作品!!

重たい作品ですが、人間は誰もが最後は必ず『死』を持って人生を終焉します。

生き方を選択できるように死に方も選択できるのではないか・・・
選択を許すべきではないのかと、長きに渡り議論されてきました。

その1つに『安楽死』『尊厳死』という『死に方』の選択に今、注目が集まっています。

【神の手(ドラマ)の出演者・キャスト一覧!放送は何時から?原作も!】1 WOWOWで、6月23日より放送される『神の手』は、終末医療における『安楽死』
について注目をしたドラマです。

神の手あらすじ


【神の手(ドラマ)の出演者・キャスト一覧!放送は何時から?原作も!】2
『神の手』は現役の医師であり
ベストセラー作家でもある久坂部羊が2010年に書き下ろした
『幻冬舎文庫』が原作となっています。


物語は腕利きで信頼もある外科医、白川泰正が
肛門癌で苦しむ21歳の青年 古林章太郎と彼の叔母から、
安楽死を懇願され、苦渋の選択で安楽死を施します。

安楽死は章太郎本人からの強い願いで施行されましたが、
章太郎の母親でジャーナリストの康代が
白川を告発したことから世間の注目を浴びます。
安楽死法案の成立が現実味をおびていく中、医学界、政界、マスコミ
市民団体を巻き込んで騒動が大きくなっていきます。

『終末医療』について、改めて考えさせられるヒューマンドラマです。


Sponsored Link



出演者・キャストは!?


重厚なドラマにふさわしいベテラン俳優陣が
勢揃いしています。

【神の手(ドラマ)の出演者・キャスト一覧!放送は何時から?原作も!】3
武蔵野総合医療センター外科部長・消化器外科医 白川泰正➡椎名桔平

【神の手(ドラマ)の出演者・キャスト一覧!放送は何時から?原作も!】100
白川を慕う看護婦 本村雪江➡星野真里

安楽死法案推進派
【神の手(ドラマ)の出演者・キャスト一覧!放送は何時から?原作も!】4
内閣総理大臣・佐渡原一勝➡近藤正臣

【神の手(ドラマ)の出演者・キャスト一覧!放送は何時から?原作も!】5
武蔵野総合医療センタ―医師・形成外科医 山名啓介➡杉本哲太

【神の手(ドラマ)の出演者・キャスト一覧!放送は何時から?原作も!】6
ジャモ副会長・麻酔科医 柴木香織➡芦名 星
【神の手(ドラマ)の出演者・キャスト一覧!放送は何時から?原作も!】7
ジャモ会長・心臓外科医 新見偵一➡北村有起哉

安楽死反対派

【神の手(ドラマ)の出演者・キャスト一覧!放送は何時から?原作も!】9
東京三田橋病院医師・大塚彰彦➡井上肇
【神の手(ドラマ)の出演者・キャスト一覧!放送は何時から?原作も!】12
章太郎の母・ジャーナリスト古林康代➡鈴木砂羽
【神の手(ドラマ)の出演者・キャスト一覧!放送は何時から?原作も!】13
ジャーナリスト青山公介➡忍成修吾


安楽死を望んだ患者と家族

123【神の手(ドラマ)の出演者・キャスト一覧!放送は何時から?原作も!】
末期がん患者(安楽死)古林章太郎➡葉山奨之
【神の手(ドラマ)の出演者・キャスト一覧!放送は何時から?原作も!】19
章太郎の育ての親である叔母 古林晶子➡坂井真紀

安楽死と尊厳死の違いは?


『神の手』で描かれる「安楽死」は身近な人の「死」に
ついて向き合う重要性を問いかけています。

ところで・・・
安楽死と尊厳死の違いをご存知ですか?

安楽死とは、『神の手』のストーリーのように、治る見込みがなく、
苦痛をともなう患者の状態を死をもって開放する方法を言います。


尊厳死とは、苦痛の有無関係なく、
病気になった時の対処療法を施さずに自然に死を待つ方法をいいます。

ゆるやかな安楽死とも言われています。

日本では現在、尊厳死は認められておりますが、
安楽死は認められていません。

「神の手」では主人公の白川ドクターの担当患者 章太郎が
自らの意志で「延命」措置を拒み癌の苦しさから
早く解放してほしいとの願いから安楽死は施行されます。

安楽死法案は可決するの?


【神の手(ドラマ)の出演者・キャスト一覧!放送は何時から?原作も!】101
『神の手』では、安楽死法案が可決され、
成立することを前提にストーリーが展開していきます。

現実の日本では、安楽死法案は可決されていませんし、
ドラマのような現実身は、まだまだありません。

ドラマの中では安楽死法案を巡り
反対派と推進派が激しい攻防戦を繰り広げるようです。

ただし、高齢社会となった現代の日本においては、
「終末医療」につてクローズアップされる機会が増え、
以前よりは、『生き方』『死に方』を真剣に考える人が増えているようです。

ネットを検索すると、『安楽死』に対する意見は賛否両論。

反対する人は勿論安楽死法案は可決するべきではないと異議を唱えています。

そんな中で安楽死を望む人は、
現在、唯一日本人の安楽死を受け入れてくれているスイスへ行くようです。

費用は150万程かかるそうですが、安楽死の方法は、
医師より渡された毒薬投与によるもので、
自殺ほう助的な方法が用いられているようです。


最後に『神の手』が視聴者に求める物とは?


人間は生まれた限り、誰もが必ず死を迎えます。

神様しか、生まれてきた人間に与えた時間は
わからないといいます。

生まれてすぐ亡くなる命。

ある日突然、何の前触れもなく終わる命。

余命を宣告されて終わる命。

いろんな形で私達は生に終止符を打ちます。

生まれた時から余命宣告は始まっている。

何かの書物で読んだ記憶が・・・・

人間誰もが明日がわからない・・・

でも、明日があると思って生きている。

そんな中で、自ら命を終わらせたいと命の終焉を選択する安楽死は

生きる事を諦めた行為なのか・・・

諦める行為は自分勝手なことなのか。

生死を勝手に選択することは神への冒涜なのか・・・

『神の手』は見る者に生きる事、死ぬ事への選択基準はどこにあるのか
改めて問いかける作品になってるのではないでしょうか。


>WOWOで6月23日11:00から放送開始です。

安楽死は間違ってるのかただしいのか・・・

簡単に答えが出せる問題ではないことを改めてつきつけるのではないでしょうか。
安楽死に関心を持ってみて欲しい作品です。


Sponsored Link