クレイジーケンバンドと言えば、
どう見てもあの「ちょい悪オヤジ」のイメージが
頭に浮かびますよね。
しかも歌声もやっぱり「ちょい悪」感がでまくりです。
でもそこが上手い!


そのクレイジーケンバンドのメインは、
何といってもヴォーカルの横山剣さん
彼の迫力ある歌声が響き渡り、
そしてバンドの音楽をもり立てます。
でもあれだけ人数がいる大所帯になると、
統一感がなかなか取りにくいということも考えられませんか?
にもかかわらず横山剣さんを中心とする
バンドそのものの結束感には驚くものがあります。


横山剣さんの個性を軸として、女性コーラスあり、また
その周りを固めるメンバーも実は個性派揃い
と言った所なのです。
そのちょっと聴いてみようか飛び込むかどうかを迷う
クレイジーケンバンドのメンバーや
女性ボーカルの歌声を紹介します。



Sponsored Link



クレイジーケンバンドのケンこと横山剣さんとは


 

ライブでも、曲詩でも、
なにかいいことがある時に使うポーズ
「イイネー!」これが横山剣さんの決めポーズでもあり、
ファンとの一体感を出す
おなじみスタイルです。


そんな横山剣さんは、
「一体どこの人?」という思いがファンの間にもあるようです。
しかも横山剣さんは
独特のスーツ姿にサングラス。
どう見ても「ちょっとどこの人?」と
「あれっ?」と思われがちです。


しかし、驚くことに横山剣さんは、
生まれは川崎、そして少し東京、
そのあとは横浜の中で引っ越しはしたものの
現在までの本拠地は、横浜本牧です。


例えば、横浜に遊びに来るなら、
ほとんどが「みなとみらい地区」あたりですよね ?
その「みなとみらい地区」から
「横浜中華街」「元町」を抜けて少し車で走ったところに

普通のハマッコが住む住宅エリアがあります。
そこが本牧です。
その本牧に横山剣さんも
30年以上も住んでいるということで
生粋のハマッコなんです。


そのハマッコ横山剣さんは、
1960年7月7日(七夕ですね)に生まれます。
そして2016年には
クレイジーケンバンド20周年としてその集大成となる
ベストアルバムとライブが開催されています。
そのalbumもさすが20周年だけあり豪華そのもの


クレイジーケンバンドソウルロカビリーロックジャズフュージョンボサノバR&B,など
このalbumで全部を網羅し、聞き応えバッチしです。



Sponsored Link



横山剣さんは、日本人じゃないの?




さらにクレイジーケンバンドの曲には
「香港」「上海」などアジアの地名が出ます。
そのことから横山剣さん自身も韓国人なのでは?」中国人ではないのか?」
という質問が多く上がります。
そのことは横山剣さんがハマッコであることでも違うとわかります。


ですがそういう噂が流れる理由もあります。
それは横山剣さんが着用しているスーツが
韓国の同じお店でオーダーしているスーツであったり、
曲の題名に「香港」などの地名をいれるところから出ているため。


そして横山剣さん本人もアジア全体での活躍を望んでいるようで
曲のタイトルを中国語に変えるなど
幅広い視野でクレイジーケンバンドを広げようとしています。


また、その多様な唄を歌いこなせる理由としては、
幼い頃から父親とアジアやロスなどに行って
本場の音楽に触れて来た点も挙げられます
横山剣さんは、現在57才ですから、
その当時にわざわざ飛行機に乗って
旅行に行っているというのもかなり先端を行く人だったのでしょうね。



芸能界からも絶賛されているクレイジーケンバンド




これだけの曲を歌いこなすだけあって、
芸能界のファンもたくさんいます。
TOKIO(のちにタイガー&ドラゴンの主題歌を担当しています)、
和田アキ子(バンドの歌をカバーして歌うほど)(迫力満点です。)
SMAP, 松崎しげる故森光子さんなど
とにかく彼の唄は、
本物の歌手にも絶賛されています」


そんなバンドの曲はブルーノートでも、
武道館でも似合う横山剣さんの才能が詰まっています。



大所帯のメンバー紹介



クレイジーケンバンドは、
そのバンドに所属しているメンバーだけでも11名になります。
それ以外にもデユエットなど
他のアーティストさんとの
コラボも多いのが特徴です。
またケンバンドと同時に
別のバンドで活動しているメンバーが
ほとんどです。
ですがここでは純正クレイジーケンバンドをご紹介します。





横山剣


1970年7月6日生まれ
ヴォーカル、コーラス、作詞作曲と横山剣バンドということになります。


小野瀬雅生(おのせまさお)


ギター、コーラス、他 ファンであった映画監督のアキ・カウリスマキさんに
ファンレターを送ったところ、それが気に入られ、
映画「過去のない男」に「Motto Wasabi」
「ハワイの夜」の2曲が使用されています。


新宮虎児(しんぐうとらじ)


ギター・キーボード、1963年3月30日生まれ


中西圭一(なかにしけいいち)


サックス・フルート その粋なたたずまいから
「スター」や「セクシー」と呼ばれています。1966年12月2日生まれ


洞口信也(ほらぐちしんや)


ベース 1964年11月12日生まれ
新宮虎児と共にThe MOJOSのメンバーです。


廣石恵一(ひろいしけいいち)


ドラム・パーカッション・バンドマスター
1960年11月15日生まれ 、元杉山清貴&オメガトライブのメンバー


高橋利光(たかはしとしみつ)


キーボード、編曲 一時期、
ぺ・ヨンジュンのようなスタイルをしていたことから
「ヨン様」とよばれています。
アーティストさんのプロデュースを手掛ける時には、
名前が鷹羽仁(たかばじん)と名前が変わります。
そのアーティストさんには
女性ボーカリストの田村直美さん、
元オフコースの鈴木康博さんなどがいます。


菅原愛子(すがわらあいこ)


唄・コーラス 1981年7月4日生まれ
彼女との出会いは、横山剣さんの
奥様が店長を務める洋服屋でバイトをしていたことがきっかけです。


・スモーキー・テツニ


唄・コーラス1966年10月10日生まれ


河合わかば(かわいわかば)


トロンボーン・フルート
米米クラブのホーンセクションのメンバーでもあります)


澤野博敬(さわのひろのり)


トランペット・フリューゲルホーン 1967年12月1日生まれ




クレイジーケンバンドは女性ボーカルの美声も魅力的です!











横山剣さんの個性が強いので、あまり登場することが少ないのが
菅原愛子さん。彼女のしっかりとした音程の取り方と声の出し方は、
ソロでも十分にやっていけるほどです。包み込むような
やさしい歌声横山剣さんの「どす」のきいた声に
実によくあいます。







横山剣さんのコーラス部分を担当していますが、男くさいケンバンドに
和らぎとまろやかさを与えてくれます。しかも剣さんの声に負けていないところ
が11名もの大所帯に紅一点の存在感は抜群です。



菅原愛子さんとは違う女性ボーカルが参加すると







この女性は、ピチカートファイブ間宮真貴さんです。
ピチカートファイブと言えば、言わずと知れた「超・渋谷系」です。
間宮真貴さんの声は、とても高いのですが、
その声が横山剣さんの声とユニゾンを作るようになり
唄の広がりをみせます。そんな間宮真貴さんこと
「超・渋谷系」横山剣さんのハマッコの融合とでもいうのでしょうか。
どちらもおしゃれな大人の歌い方に聞きほれます。





幼い頃から飛行機に乗り慣れてたという横山剣さんにぴったりの曲です。
シシドカフカさんの声に合わせ、MVはまるでドラマの1シーンであるかの
ような仕上がりです。






クレイジーケンバンドのメンバー紹介!ボーカル女性の歌声の魅力、最後に




クレイジーケンバンドは、ロックやロカビリーなど
1つのカテゴリに収まるようなバンドではありません。
横山剣さんの強烈な個性をさらに引き出す
まわりのバンドメンバーも極めて一流です
そうした中、横山剣さんの思い描く曲を
すべてバンドで表現できるのがクレイジーケンバンド強みです。


中でも、あの男くさい剣さんのハモリに柔らかくてやさしい菅原愛子さんの声が重なれば、
また別の違った音楽へと進化します。
ケンバンドのメンバーは、ほとんどが
横山剣さんと同年代なので、大人のかっこいいままで
これからの新たなスタートを切ったようです。


Sponsored Link