Sponsored Link



いろいろなダイエットが世間で話題になりますが、結局
リバウンドで、また新たなダイエットに挑戦しないと
いけないことに…という話はよく聞きますが、リバウンド
もなく、食事制限もいらない、楽ちんなダイエットがあるとか!
それが、もち麦ダイエットです。





もち麦ダイエットの効果はいつから出るの?





もち麦ダイエット もち麦

もち麦ダイエットは、毎日の食事に加えるだけで、ダイエット効果が

得られる、というものです。取り入れる回数、個人の体質にも左右されるので、

人によって効果にばらつきがあるのは当然のことですが、経験者の話によると、


効果ぎ早く出た人で、2週間で-5キロ

ゆるやかに効果が出た人で、半年で-3キロ

平均的には、1ヶ月で-1キロという人が多いようです。


急激なダイエットで失敗する例が多いことを考えると、

無理なく減量できて、リバウンドもないもち麦ダイエットは、

体に優しいダイエットと言えるでしょう。



Sponsored Link




やり方や痩せない理由も!





もち麦ダイエット ごはんもち麦ダイエット サラダ

もち麦には、βーグルカンという食物繊維が、豊富に含まれていて、

その値は、白米の25倍以上!


このβ-グルカンには糖質の吸収を抑える働きがあるので、

次の食事までその効果が持続するのだそうです。


例えば、朝にもち麦ご飯を食べると、昼ご飯に含まれる糖質の吸収を53%ほど

抑えてくれることが証明されています。


食べた糖質の半分以上が抑えられるなんて、素晴らしい食品ですね!


もち麦の食べ方は、

メインのメニュー(サラダかスープなど)にもち麦を加える。

白米を炊く時ににもち麦を混ぜ、主食として少しずつもち麦を食べる。

という方法があります。



痩せないときに考えられる理由は?




もち麦ダイエットは、2週間ほどで効果が現れる人もいれば、

全く効果が見られない人もいます。

それにはどういう要因が考えられるでしょうか?


まず考えられるのは、

・摂取カロリーがオーバーしてしまっている

もち麦は食感がプチプチして美味しいので、普通の食事に足すだけでいいことから、

もち麦の分、食事自体のカロリーがオーバーしているかもしれません。


次に考えられるのは、

・もち麦の食物繊維だけを摂取して、他の種類の食物繊維を摂取していない

健康な食生活の基本として色々な食品から栄養を取り入れる、

ということがあるように、もち麦ダイエットにおいても、もち麦の

食物繊維だけに頼るのは、好ましくありません。


また、

・腸内細菌の反応がどちらかというと鈍いタイプの体質である

ということも考えられます。

もち麦ダイエットの注意すべきことは?




もち麦ダイエットは、もち麦に大量に含まれている食物繊維、特に

水溶性食物繊維が腸内環境を改善する効果を利用するものです。


もち麦を食べることにより、腸内にいる、脂質や糖質を吸収しやすい、

いわゆるデブ菌の数を減らし、食物繊維を栄養とするやせ菌を増やして、

結果として太りにくく、痩せやすい体質へと改善するダイエットです。


このように、腸内の環境を改善するにはある程度時間がかかるので、もち麦

ダイエットは最低でも2週間は必要と言われています。


ある程度気長に、体重を減らすだけではなく、体質改善をしている、

という意識を持って続けていくことが、いい結果につながることでしょう。






まとめ





もち麦ダイエット、腸内環境も改善して、ダイエットにつながるなんて

お得なダイエットですよね!


もち麦に含まれる食物繊維には、ナチュラルキラー細胞を活性化したり、

免疫力をアップさせる効果があることも知られています。

体質改善にもなるもち麦ダイエット、是非取り入れてみたいですね!


Sponsored Link