Sponsored Link

マカロニえんぴつの恋愛ソング(恋愛曲)おすすめは?片思いソングも!1


メジャーになりたての頃、一度「マカロニえんぴつ」
記事を書いたことがあるんです。


その時はただ名前が面白いバンドで、
「なんか面白いなあ、これから売れる、、、」
かもしれないなんて勝手に思っていた筆者。


そのマカロニえんぴつぐいぐいと
若い世代の心を掴み、とうとうアリーナまで
できるバンドに成長
していきました。


その時の印象は「音大出身の(洗足学園音楽大学)の
バンドが出てきた」というイメージが先行
していたのも事実。
大学まで音楽を勉強してきた彼らが
どうして「バンドサウンドに?」というのが
珍しいことでもあったからです。


その後のことですが、曲がかかるようになると
出す曲出す曲がとにかくハマるんです。
そのどハマりするのはやはり10代から20代の若者が中心だと
思うのですが、
そのなんとも言えないその時期にしか
感じ取れない気持ちを言葉として送り出すのが
すごく上手いバンド
です。


音大出身としてのサウンドの確かな技術があるにも関わらず、
気取らず等身大の曲
ばかり。
そんなマカロニえんぴつにほれ込んだ人たちを
「マカロッカー」というのだそう。
聴けばわかるその普通にみえる中のマカロニの良さを
今回は、若者の一番の関心ごととも言える
恋愛、片思いの甘く酸っぱい曲に絞ってご紹介します。



Sponsored Link



マカロニえんぴつとは



はっとり 1993年6月29日(28歳) ギター、ボーカル
高野 賢也(たかの けんや) 1993年7月16日(28歳) ベース
田辺 由明(たなべ よしあき) 1989年5月30日(32歳)ギター
長谷川 大喜(はせがわ だいき) 1993年11月19日(27歳)キーボード


メンバーは、初期から全員同じというわけではなく、
学園祭のために結成されたはっとり中心のバンドです。
その大学が洗足学園音楽大学で、キーボードの長谷川さん
オルガン科ですが、他のメンバーはロック&ポップス科という
めずらしい学部出身です。そえゆえバンドは、
本人たちにとってとても自然なことだったのかもしれません。



マカロニえんぴつのおすすめ恋愛曲は?



マカロニえんぴつの恋愛曲は「こんな感じある」という
思いがたくさん表現されています。
さらにいうと「あるある感」満載の歌詞が
高校性が誰かを好きになった時、
学校でのどうでもいい時の考え事、
廊下ですれ違ったときのドキドキ感
など日常生活で起こることを
はっとりが表現しています。


ちなみにはっとりさんは、
大好きなユニコーンの「服部」がルーツで
バンドマンの定番のソフトマッシュの髪型も
真ん中分けにしているのは、当時の奥田民生さん
髪型のマネなのだそう。

「溶けない」

何気ない普通の高校の様子のMVですが、
この中で3年間という一番多感な時期を過ごすのは、
誰もが経験する楽しくもあり、逃げ出したくもあり、
それでも自分という存在を守りながら生活する時期
かもしれません。
そんな1コマ1コマがちりばめられた一曲です。



「はしりがき」
はしりがきのMVはこちら

『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』から

クレヨンしんちゃん
この曲は、恋愛というより愛です。
クレヨンしんちゃんの映画は、いつものおバカな毎週と違い
大人も泣ける超大作揃い。
そこにマカロニえんぴつの主題歌がおなじく成長過程の表現を
得意とする曲とマッチしてこれは名作
です。


「MUSIC」

小規模な会場ほどライブが難しい今だからこそ、ライブでの
マカロニえんぴつを感じてほしい曲。


「ミスター・ブルースカイ」

離れてもずっとずっと好きなことをあきらめようと強がっているけど
自分に言い聞かせている
ところが
恋愛がうまくいってもだめだったとしても
自分次第なんだということを
何回も何回もいわれている
よう。



じんわりする切ない片思い曲は?



大人になればなるほど
いろいろな気持ちを抑えることを
身に着け、自分の中で納得してしまうことを
自然に覚えてしまいます。


なので、言葉にできない多感な気持ちを
整理できる前、大人になる前の複雑な気持ちが
言葉にするとすごくわかります



特に人を好きになるのもそんな時期。
そして少しのことでも思い揺れる、
そんな微妙な気持ちを表現できるはっとり
言葉が聴く人の心に入り込むのです。


好きな人がいてもその思いを告げられなかったり、
実らないなんていう体験も初めて起こる
心の揺れ
です。


では、そんな片思いの曲をご紹介します。


「ブルーベリー・ナイツ」

ぜひ聴いてほしい曲の1つ。
ごく普通の片思いの曲と思うかもしれませんが、
さすが、音大出身。カッティングからの転調や、
リズムの変化など細かい点のテクニックが満載

「周りから不要不急って言われても 必要不可欠だったから会いに来たんでしょ?」
はっとり言ったことで有名な曲。
本当にそう思います。だってライブが生きがいと言えるほど
好きな時期に行かれない時間を過ごしていなくては
ならないなんて。
メロディも馴染みやすく何回でも来て聴いていたい曲



「レモンパイ」

軽快なリズムなのに、内容はちょっとハード
そしてMVがおもしろいl
食べ物に気持ちを例えているところが親しみを覚えます。


「ヤングアダルト」

ヤングアダルトのMV


手首からもう涙が流れないように

この言葉の意味は、おそらく自分のいる位置によって
取り方が違ってくる曲

そしてマカえんからのメッセージがたくさん詰まった曲。


「恋人ごっこ」

恋人ごっこのMVはこちら

恋人以上恋人未満。
ストレート過ぎてこれからの曲







マカロニえんぴつの恋愛ソング(恋愛曲)おすすめは?片思いソングも!最後に



大人になってしまうと、それまで見えていたものが見えなくなったり、
気が付かなくなってしまうのは、誰もが経験することかもしれません。
その気持ちをしっかりと表現できるのは、
いつでもその場面を覚えているからかもしれません

そしてマカえんを聴き始めるといつのまにか、
気持ちがよみがえり、懐かったり、また甘酸っぱいものが
こみあげてくる
のかもしれません。


それがどうしてなのか?というと
ただ音楽の才能を駆使して難しいメロディを作り出したりせず
等身大のメンバーのままの音楽をそのまま奏でているから
出会った人達の心に残る
のかもしれません。


Sponsored Link