秋・冬ア秋冬アレルギーって?鼻水鼻づまりの症状におすすめ対処法5選レルギーって?鼻水・鼻づまりの症状におすすめ対処法5選

鼻水やくしゃみの症状で、
風邪だと勘違いしてしまいがちな秋・冬アレルギー。

実は花粉は春にとどまらず、
秋や冬にも飛んでいるのです。



マスクや眼鏡で対策するのが一般的となっていますが、

さらに一歩踏み込んで、
秋・冬アレルギーのつらい鼻づまりなどの症状に、
おすすめの対処法を紹介します。



Sponsored Link




秋・冬アレルギーに!鼻水・鼻づまりのおすすめ対処法5選



秋冬アレルギーって?鼻水鼻づまりの症状におすすめ対処法5選1

身体の免疫力を高めて、症状を軽くする



身体の免疫力を高めるには、
ヨーグルトがとても有効です。



私は、日常的にヨーグルトを摂取するようになってから、
秋・冬アレルギーによる症状が和らぎました。

劇的に良くなったので、とてもおすすめの対処法です。


また、その時の体調によっても、
秋・冬アレルギーへの反応が変わってきますから、
バランスの良い食生活や睡眠を心がけるといいでしょう。


花粉がつきにくくなる衣服で、部屋に持ち込まない



つるんとした素材の服を着ることで、
外出先で衣服に付着した花粉を玄関先で払うことができます。


秋・冬アレルギーのアレルゲンである花粉を部屋に持ち込まないことで、
家での症状が軽くなるでしょう。


もし、花粉が付着しやすい衣服で外出した場合は、
玄関先で念入りに払うといいでしょう。


室内に持ち込まないことが一番大事なのです。



Sponsored Link




帰宅時にはうがいで症状を和らげる



秋・冬アレルギーって?鼻水・鼻づまりの症状におすすめ対処法5選2

鼻づまりは、アレルギー反応で、
鼻腔のあたりが炎症を起こしていると言います。

外出先で付着した喉や鼻腔に付着した花粉を洗い流すことが、
鼻づまりへの対処法になります。



また、秋・冬アレルギーだけでなく、
風邪の予防法になりますので、
帰宅時のうがいを習慣づけるようにしましょう。


鼻水、鼻づまりには氷をなめる



花粉による鼻づまりへの対処法は、
氷をなめると解消すると言われています。

鼻の奥の粘膜が腫れあがった状態の鼻づまりに効くようです。


粘膜を冷やすことによって、
腫れが治まり、鼻の通りがよくなるのです。


鼻づまりで、どうしても寝づらい
という夜に試してみるといいかもしれません。

また、お子さんやお年寄りに試す場合は、
のどを詰まらせないように監督することが必要となってくるでしょう。


■秋・冬アレルギーにはアロマテラピーを試してみる


秋・冬アレルギーって?鼻水・鼻づまりの症状におすすめ対処法5選3

秋・冬アレルギーに、
アロマテラピーを試している人も多いそうです。



アロマテラピーと一言で言われても、
何を選べばわからない人もいるかもしれませんね。


特に秋・冬アレルギーに効く精油は、
ユーカリ、ペパーミント、ラベンダーなどと言われています。


ティッシュに精油を一滴たらして、
頻繁に吸い込むことで、嫌な症状を解消してくれるようです。




秋・冬アレルギーの鼻水・鼻づまりの症状に!最後に



秋・冬アレルギーって?鼻水・鼻づまりの症状におすすめ対処法5選4

いかがでしたか?


今回、ご紹介した5つの対処法は
どれも自宅で個人でも行いやすいものを
厳選してご紹介しました。


ぜひ、試してみて下さい。


これらを試してみても
改善の傾向がなければ
薬や病院へ行くことを考えてみてもいいかもしれませんね。



大切なのは無理をしないことです。



それでは、あなたのアレルギー反応が
少しでも薄まることを陰ながら祈っています。


最後まで、
読んでいただきありがとうございました。



Sponsored Link