Sponsored Link

出演者の逮捕劇から、その公開が危ぶまれていた
『麻雀放浪記2020』
検討の結果、従来通り公開される事となり
関係者をはじめ、公開を楽しみにしていた
ファンを安堵させてくれました。

麻雀放浪記の原作は何?

麻雀放浪記2020の原作はなに?主題歌や予告編の動画についても!1.22日

麻雀放浪記は、戦後の復興時代を背景に賭博麻雀を
テーマにした阿佐田哲也氏の小説『麻雀放浪記』が
原作となっています。

麻雀放浪記2020の原作はなに?主題歌や予告編の動画についても!1

1984年にイラストレーターの和田誠氏が真田広之を主演に
初めてメガホンを取った作品としても有名です。

実に35年ぶりの映画化となります。
麻雀放浪記2020の原作はなに?主題歌や予告編の動画についても!12

今回主役をつとめる斎藤工さんは、
10年もの歳月をかけ映画化を熱望し、念願かなっての
主演となりました。

麻雀放浪記2020の原作はなに?主題歌や予告編の動画についても!6

主人公が1945年から2020年にタイムスリップするという
大胆なアレンジを加えた『麻雀放浪記2020』
メガホンをとったのは、昨年の話題作の1つ『古狼の血』
監督の白石和彌氏

麻雀放浪記2020の原作はなに?主題歌や予告編の動画についても!15

劇中でも、ベッキーさんがアンドロイドとクラブのママ役という
むずかしい2役に挑戦し、全身整形タレントのヴァニラさん
ベッキーさんと同様AI搭載のセクシーなアンドロイド
セクサロイド役で美しいボディーを惜しげもなく
披露しています。
麻雀放浪記2020の原作はなに?主題歌や予告編の動画についても!3

また、最近NHKの『まんぷく』に出演するなど、
歌以外にも俳優としての活躍も注目されている岡崎体育さんが
オタクテロリスト ドク役で出演し、スクリーンデビューを
果たしています。


Sponsored Link

主題歌は?

岡崎体育さんがスクリーンデビューをしたという事は…
主題歌も?と単純な私は思わず思ってしまいましたが・・・
麻雀放浪記2020の原作はなに?主題歌や予告編の動画についても!2

主題歌は今や世界が注目している女性4人組のバンド
『CHAI』(チャ)が『麻雀放浪記2020』のために
描き下ろしたオリジナル
『Feel the BEAT』
提供しています。
メガホンをとった白石和彌監督が、彼女達の
世界観を大絶賛。

是非、彼女達に同作品の主題歌を担当してほしいと依頼。

彼女達は 完成前の音なしの映画をみて
『Feel the BEAT』を描き下ろしました。

彼女達にとっても初の映画主題歌となっています。

白石和彌監督もその出来栄えに太鼓判を押しており、
映画のエンドロールにふさわしいかっこいい曲になったと
コメントをされています。

予告編の動画について

予告編の動画は、『麻雀放浪記2020』の公式HPにて
見ることができます。

『麻雀放浪記2020』公式

麻雀放浪記2020の原作はなに?主題歌や予告編の動画についても!4

斎藤工が派手に頭を爆発させた
愉快な画像のホーム画面に
ちょっとどこかで聞いたことのあるような
キャッチフレーズが強烈な印象をうける
公式HPです。

今回の逮捕劇に関してのコメントが表示され、
それをクロスすると、紹介ムービーのボタンが
HPの下部に表示されています。

小松正夫扮する映画評論家の淀川長治バージョンから
映画紹介の動画を見ることができます。

注目の映画公開は4月5日です。

他に、HPにて公開される映画館の
情報なども見ることができます。

最後に犯罪と作品公開について問われた映画

麻雀放浪記2020の原作はなに?主題歌や予告編の動画についても!9

最近、犯罪で逮捕される俳優の不祥事が
続きました。

そんれがために作品がお蔵入りになってしまったり、
撮り直しになったりと、多大な損害が出ました。

自らが携わる仕事がチームワークで成り立つものである事を
自覚していれば、、、

俳優というある意味では公人であることを自覚していれば
反社会的な行為に手を染める事はないだろうと思うと
とても残念です。

今回の『麻雀放浪記』は逮捕された俳優が出演していた
作品である中で、さまざまな方面から検討を重ね
あえてNOカットで公開する運びとなったわけですが、

公開決定を受けて開かれた会見で、白石監督が、
犯罪行為を起こしたのは俳優であり、
作品ではないことを考えると公開して
頂けて安堵したとおっしゃっておりました。

犯罪を起こすことは悪い事です。
それを認める事は当然できません。

今回の東映の判断は、今後、万が一作品に関わっていた
俳優をはじめとした関係者に好ましくない問題が発生した時に
その作品をどうするかにおいて選択の道を広げてくれました。

また、過去お蔵入りになっているままの作品が
表舞台にでるチャンスを与えてくれたのではないでしょうか。

現在も出演俳優さんの残念な犯罪で表舞台に立てない
優れた作品がいくつかあります。

是非、今回の公開という決断に続いて欲しい気もします。

そして、すばらしい作品に携わる仕事をされる
俳優さんや関係者の皆様には自らの立場を改めて律していただき
これからは、1人の不祥事で、すばらしい作品が
悲しい末路をたどる事が無きよう、切にお願いしたいと思います。


Sponsored Link