Sponsored Link



チョ・ジョンソクは2004年のミュージカル「くるみ割り人形」で23歳の時にデビューしました。

【チョ・ジョンソクが出演のおすすめドラマ3選!メガネをかける役は?】1
舞台の上でのはじけっぷりいいですねっぇ~

現在38歳のチョ・ジョンソク。
昨年には歌手のGUMMYと結婚して、只今新婚真っ盛りです。

舞台出身の実力俳優のチョ・ジョンソクの魅力を
たっぷり楽しめるおすすめドラマを紹介します。

チョ・ジョンソクが出演のおすすめドラマ3選



断然お勧めしたい作品は、「トゥーカップス★ただいま恋が憑依中」


あらすじやロケ場所についてはこちらで紹介していますので、読んでみてくださいね。

この作品は、ヒロインのイ・ヘリ演じるジアンとのラブも描かれているのですが、
それ以上にキム・ソノ演じる詐欺師のコン・スチャンと心を通わせていく
男の友情?ぶりがとても素敵に描かれています。

ラストシーンは本当に感動ものでした。

ラブコメというより男の友情を描いたコミカルなアクション物です。

更におすすめしたいのは、ラブコメの女王と呼び名の高いコ・ヒョンジョンとタッグを組んだ「嫉妬の化身」
【チョ・ジョンソクが出演のおすすめドラマ3選!メガネをかける役は?】3
名前は穏やかではないのですが、内容はドロドロな胸キュン。

えっ?ドロドロな胸キュン?

はい!!新しい食感のラブコメです。

「嫉妬の化身」あらすじ


コン・ヒョジン演じるナリは、お天気キャスターをしながら、アナウンサーを目指して毎日テレビ局で奮闘しています。

ある日、仕事でタイに向ったナリは機内でコ・ギョンピョ演じるアパレル会社の御曹司ジョゥオンと出会い、胸をときめかせます。

ところが、タイの空港でジョウオンを迎えたのは、かつてナリが一目惚れをしてずっと片想いをしていたチョ・ジョンソク演じる記者兼キャスターのファシンでした。
しかもファシンはジョウオンの親友でした。

機内で意気投合したジョウオンと仲睦まじくしているナリをみているうち、
何故か、胸がざわつくファンシン。

以前は、ナリに片想いで付きまとわれたのが迷惑で仕方なかったのに、これはどうしたこと?
自分の気持ちに困惑しながらも、ナリとジョウオンが上手くいくように間を取り持ちますが‥‥


徐々にナリへの思いのボルテージがあがっていくファンシンをチョ・ジョンソクはみごとに胸キュン度満載で演じています。

更に更にお勧めしたいのは、「ああ私の幽霊様」です。

【チョ・ジョンソクが出演のおすすめドラマ3選!メガネをかける役は?】5
ツンデレなレストランオーナーシェフが、うだつの上がらないパク・ボヨン演じる
霊媒体質のキッチン・アシスタントボンソン・・・

ボンソン・・・ボンスン・・・えっ?「力の強い女」と名前が‥‥爆

それはさておきです!!

簡単にあらすじを!

ボンソンに憑依するのは、男好き?なまま成仏できずにいる
キム・スルギ演じる幽霊。

何が心残りで成仏できないのか自分でもよく分かっておらず、
本当の恋を知らずに死んだからだと、彼女をかくまう霊媒師のもとを逃亡して、
セクシー美人に憑依しては下心満載の男性連中を病院送りにしていました。ある日、意図せずボンソンに憑依してしまいますが、
ボンソンに憑依しながら、よりによって彼女の勤務先の
オーナーシェフ、チョ・ジョソク演じるソヌに一目惚れしてしまい、
猛烈アタックを始めます。日頃、うだつの上がらない暗いボンソンが
急に明るく可愛らしい女子になってソヌを口説きはじめます。人が変わったように自分を口説き始めた
ボンソンに戸惑うソヌ・・・ですが・・・一方憑依から解き放たれて従来の暗い女の子に戻ったボンソンも、
彼女が憑依している間に自分の知らない出来事が増えて最初のうちは戸惑います。

特にツンデレだったソヌの自分に対する態度が変わっていて彼女自身も、
まさか自分が彼を口説いているとは思わず、ソヌに惹かれていきます。

ボンソンは幽霊が見えるので、彼女と会話をしながらやがて状況を掴み、時には
自ら彼女に体を貸すようになるんですが・・・


(この辺りはトゥーカップスと似ていますね。類似品・・・爆)

彼女の死の真相がボンソンとソヌの恋愛模様の展開と共に解明していきます。

その真相は実にこわ~いものでした。是非その目でお確かめあれ。

ですが、本当にパク・ボヨンはかわいい女優です。

名前が類似品の「力の強い女ト・ボンスン」もイケメンのパク・ヒョンシクと
楽しめるラブコメを魅せてくれます。

機会があったら是非見て欲しい1本です。

少々、チョ・ジョンソクネタから脱線しました。話をもどしましょう。

紹介した3本の作品は素顔?のチョ・ジョンソク作品ですが、実はファンの中では
メガネをかけたチョ・ジョンソクが素敵!と話題になりました。


Sponsored Link



メガネをかけた役は?!


チェ・ダニエルのように目がさほど悪くなくても、
わざわざメガネをかけて役作りをする俳優は意外と韓流作品は多いんですね。

メガネは知的な感じを表現するアイテムの1つですからね。

ですが、チョ・ジョンソクは日本で開催されたファンミーティングで
もともと自分は視力がよくなくて視力矯正手術を受けて
メガネを外した演技をしていることを打ち明けています。

「嫉妬の化身」で冴えない高校生を演じるアイティムとしてメガネをつかっていますね。

(あ~知的いアイティムも使い方を変えるとダサいイメージになるんですね・・・・)
【チョ・ジョンソクが出演のおすすめドラマ3選!メガネをかける役は?】9
似合っているものも掲載!!爆

ファンミーティングでも、メガネ姿のチョ・ジョンソクも見たいと
ファンからリクエストされていました。

ご本人もたまには披露します!と返していたので、
メガネ姿のキャラクターも今後は見せてくれるかもしれません。


最後にこんなところに・チョ・ジョンソク


【チョ・ジョンソクが出演のおすすめドラマ3選!メガネをかける役は?】9
韓流作品で楽しみなのは、意外な出演。
カメオ。
日本で言いうなら友情出演といったところでしょうか。

何気なくドラマを見ていたら一瞬だけ目を疑う大物俳優が、
その場だけにたまたま登場するだけの役柄で出ていることがあります。

チョ・ジョンソクも チョン・ジヒョンとイ・ミンホの主演作品
「青の伝説」で陸に上がった人魚を救助する海難救助員の役で登場しているようです。

2大スター共演作ということで話題になった作品です。

要チェックです。


Sponsored Link