Sponsored Link

猫ブーム全盛期ですよね。

私の娘も猫を飼っています。

初めて飼った猫は野良猫。

仕事場での人間関係に疲れて半分病んでいた娘をなんとか元気つけたくて、
職場の野良が産み落とした子猫をもらってきました。

「猫飼ってみる?」と職場から写メを撮って娘に送ると、
「なんか、テリー伊藤みたいでかわいくない・・・・」とつぶやいて娘。

現物を見て決めればいいと思い、苦労して捕獲し、箱に入れて持ち帰ると、
箱を覗き込んだ娘は笑顔を見せ、即刻ホームセンターへ弟を連れて
猫キッズを買いに走りました。

あれから早いもので8年。

子猫はすっかり初老猫になりました。

娘も結婚し一児の母となりましたが、旦那様も猫好きだったこともあり、
今でも娘の家族に大事にされて幸せに暮らしています。

時々1歳の娘にプロレス技?をかけられる以外は・・・

でも、彼は知っているのです。

このプロレス技?も手荒いけど彼女の愛情表現なのだと。

ありがたく彼女からの愛情もたっぷり受けています(爆)

そんな娘も読んでほっこりしたと言っていたコミック誌「おじさまと猫」ドラマ化されます。

おじさまと猫・あらすじ

ペットショップで売れ残っていた1匹のぶさかわタイプの猫。

可愛い盛りの子猫時代も過ぎた成猫の前に現れた一人のおじさんの神田冬樹。

おじさんも、最愛の妻に先立たれ、寂しい毎日を過ごしていました。

動物好きでもないのに、何故か「ふくまる」に心引かれたおじさん。

おじさんはその売れ残った猫を購入し「ふくまる」と名付けます。

おじさんがはじめて飼い始めた「ふくまる」。

初めての猫の飼育に奮闘するおじさんと、

そんなおじさんに徐々に心を開いていく「ふくまる」との心温まるハートフルストーリー


Sponsored Link

おじさまと猫・キャストは?

妻に先立たれ、寂しい毎日を送る中でひょんなことから

ペットショップで「ふくまる」と運命的な出会いを果たす

ピアニストのおじ様神田冬樹を演じるのは、
ミラクルな二枚目俳優としてブレイク中の草刈正雄。

売れ残ってしまって、人から愛されることを半ば諦めかけた猫の「ふくまる」は、
原作のイメージキャラクターを損なわないようにとの理由から、
本物の猫は採用せず、ぬいぐるみを使うようです。

うん…ぬいぐるみにゃんこの「ふくまる」・・・・
とはいっても、きっと特撮技術の進歩は目覚ましいのでうまいこと映像化するのではないでしょうか。

草刈正雄自身もプライベートでペットを飼っているので、自然な演技ができそうだと語っています。

心温まるハートフルな作品が期待できそうです。

放送開始は

2021年1月6日(水曜日)テレビ東京parabi枠で深夜24時58分からです

最後に原作者のイメージキャラはミラクル?!

原作者の桜井海は、作品を書いている間中、作品を実写化するなら、
おじさん役の神田冬樹は、草刈正雄しかいないと思っていたということで、

配役が草刈正雄に決まったと知らされたとき、奇跡が起きた!!と舞い上がったとのこと。

神田冬樹の親友役には誰が抜擢されるか楽しみにしているようです。

猫好きはもちろん、猫好きじゃない人にも、楽しんでいただきたい「おじ様と猫」

コロナで少々疲れたハートにぶさかわ猫の「ふくまる」が癒しを届けてくれそうな物語と言えそうです。


Sponsored Link