Sponsored Link



Superflyが紅白2018に!おすすめ曲やおすすめアルバムについても!1

あーもうすぐ今年がー
などと言っている間にも
砂時計の砂が落ちていくように
残り少なくなっています。そうなってくると、
毎年ながらもやっぱり気になるのがNHK紅白歌合戦


今年は、平成としての最後の紅白歌合戦でもあり、
これから新しい年を迎える節目になりそうです。


その平成最後の歌合戦に選ばれた中に、
今回で3度目のSuperflyがいます。
彼女のことは知っていても
デビュー当時はもう一人のギタリストとの
ユニットとしてのデビューだった
ことは
意外に知られていないかもしれません。


そして今現在Superfly
越智志帆さんという女性一人のユニットになっています。
その越智さん自身にも
今年は幸せが訪れた年でもありました。


そんなSuperflyの紅白出場で唄う曲(予想)や
ミレニアムアルバムなどをご紹介します。



Sponsored Link



Superflay越智志帆さんのプロフィール




Superflyが紅白2018に!おすすめ曲やおすすめアルバムについても!4

女性ボーカル越智志帆の音楽ユニット。
越智志帆さん(おち しほ):ボーカル
多くの楽曲の作詞を担当しており大原櫻子さんなどに
楽曲を提供もしています。



1984年2月25日生まれ。愛媛県今治市(旧朝倉村)出身。
身長153cm。血液型A型。
愛媛県立今治北高等学校、
松山東雲短期大学秘書科卒



越智志帆さんの持ち味は、
その小柄な体型からは想像もつかない程の高音の迫力ある歌声です。


ボーカルだけでなくギターやピアノ、ブルースハープ、
タンバリン、カウベル、ティンパニ等も演奏
し、
時にアコースティックギターでのライブなども行っています。



越智志帆さんが2年ぶり3回目の出場




Superflyは、2年ぶり3回目の出場となります。
その出場の背景にあるのは、おそらく
「第85回NHK全国学校音楽コンクール中学校の部」
課題曲を製作していることがあるのでしょう。
その曲が「Gifts」です。


その時のコメントとして

今回、私は初めて自分以外の人に向けて、
中学生のみなさんのための曲を書きました。
自分が中学生だった頃、
「こういう曲があったら絶対、歌いたい」と
思えるような曲を作りたいと思いました。


コンプレックスの塊だった中学生の時の私が、
この曲を歌うことで、
「私にはこれがあるし、これもある。自分は生まれた瞬間から、
いろんなものを持っているんだ!」と、
ポジティブな気持ちになれるような歌。


悩める中学生のみなさんが、
自分で自分に言い聞かせることができるような、
“言葉の引力”のある曲になればいいなと思っています。


と語っています。


デビューした時のSuperflyは、
全身からエネルギーがみなぎるようで、
日本人がこれまでに聞いたことがないような高音と声量で
圧倒的な衝撃
を与えました。


70年代のウッドストックから抜け出て来たような風貌も
(日本人として正式に認定されています)
インパクトは抜群でしたが、
テレビで見る越智さんではなく本当の姿は、
実は153㎝しかない小柄なかわいらしい女性です。


そんなSuperflyのことを当時、
意外な人が称賛しているのを見たことがあります。
その人は越智さんの隣に立ったら大変なことになる
同じく歌手でタレントの和田アキ子さんです。


和田さん
「Superflyを見た時に私はかなわないと思ったわ。すごいもん。」
と電波に乗せて絶賛していたほどです。
そのSuperfly
中学の学校コンクールの曲を作る時に語っていた言葉は、
あの堂々とした唄う佇まいとは違う意外なものでした。


ですが、越智さんの曲の中に「starting over」という曲があります。
この曲が始まる前にこれまでの自身の葛藤などが含まれた
言葉が入るMVになっていますが、
あれだけの魅力ある唄が唄える女性でありながらも、
辛いことや哀しいことを秘めていることがよくわかる作品です。
力強さの唄の中に自分自身さえも鼓舞しながら
唄い続けている
ような気がします。


Superflyが紅白2018に!おすすめ曲やおすすめアルバムについても!3


紅白歌合戦で唄うのは「Gifts」か




NHKのコンクール曲を自身で手掛けていることからも、
中学生やその周りの人達だけではない一般の人にも
多く聴いてもらいたいとすれば唄う曲は
「Gifts」ではないでしょうか。


越智志帆さんも自分の言葉が出てこない落ち込んでいた日々などもあり
その前の1年と数か月を休養に当てています。
時に、長くやっていればいるほど、
1つ1つの作品に対する気持ちが強くなり、
そして自分の納得できるハードルが高くなるものです。


そんな気持ちが自分を追い込んでしまう。
そのことを素直に表すことができたことで、
また一つの扉が開いた
のではないでしょうか。


越智志帆さんが長期の充電期間から戻ってきた時の姿は、
これまでのヒッピーのように唄を武器に挑むような姿ではなく、
ばっさりとベリーショートにした髪に、
どこか吹っ切れたような透明感
が満ちていました。


さらに越智志帆さん(34)さんは
2018年4月にフジファブリック金澤ダイスケ(38)さんと
結婚を発表しています。


Superflyが紅白2018に!おすすめ曲やおすすめアルバムについても!2

この二人の交際期間は約1年程という報道ですが、
Superflyのファンも
フジファブリック金澤ダイスケさんのファンもにとっても
かなりの驚き報告でした。


どこにこのお二人の接点があったのかはわかりませんが、
いろいろなことから体調を崩した越智志帆さん
心の支えとなっていったのではと察します。


金澤ダイスケさんは、フジファブリックの中でもいつも冷静で、
何につけても「ダイちゃーん」と声をかけられれば、
さっとその場を読んで対応してくれる落ち着いた大人の頼もしい人です。
そしてまだ二人が一緒にいるようなイメージがありませんが、
きっと料理好き同士がおいしい物を食べている二人の姿が浮かびます。
Superflyが紅白2018に!おすすめ曲やおすすめアルバムについても!5


もう1つのアニバーサリーは、おすすめアルバムから




Superflyは、今年で10周年を迎えています。
そのことを記念にアルバムが発表されました。
12月20日にベストアルバム
「LOVE, PEACE & FIRE -Special Edition-」をリリースしています。


11月15日に約1年8カ月ぶりのワンマンライブ
「Superfly 10th Anniversary Premium LIVE “Bloom”」
東京・東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアルにて開催もしています。
さらに12月20日ベストアルバム「LOVE, PEACE & FIRE -Special Edition-」
をリリースします・



Superfly「LOVE, PEACE & FIRE -Special Edition-」収録曲



01. 愛をこめて花束を
02. Beautiful
03. タマシイレボリューション
04. 輝く月のように
05. Force
06. Alright!!
07. 愛をからだに吹き込んで
08. Hi-Five
09. やさしい気持ちで






かなりの曲がドラマなどにタイアップされているので、
聴いたら知っている曲ばかりが満載です。


しかもどれも印象深い曲ばかりのベストになっていますから、
越智志帆さんこれまでの軌跡が存分に入った一枚となっています。



Superflyのおすすめ曲ベスト5




時に激しく、聴けばぐいぐいと引っ張ってくれて、
また時にはやさしく
包み込んでくれるような澄み切った
越智志帆さんの声は、
その時の自分に寄り添ってくれる曲です。


これらの曲を1つ1つ作り上げるのには、
1人で活動を続ける小柄な女性にとって相当なエネルギーを要したことと思います。
そんなSuperflyの曲を紹介します。



しっとりと唄いあげる越智さんの声も心に沁み込みます。丁寧な唄い方、曲詩の言葉一つ、一つに乗り越える愛や有紀を表現しています。


こんなにパワフルな女性ですが、途中で男性陣と一列に並ぶシーンがあります。
それをみれば、ほんとうにこんなに小柄な人なのだとよくわかります。
その越智さんどこからこのすごい声量がでてくるのかと驚くばかりです。
かっこよく、女性シンガーの中でも特別な存在です。


Superflyといえば、このエネルギー!かっこよくて、のびのいい声に引き込まれます。







パワフルな一面が目立つSuperflyですが、曲詩は
気持ちを奮い立たせるような内容が意外にも多く、

その力強さの中に立ち上がらせてくれる勇気が詰まっています。





唄も声も見る側にとっては、恵まれすぎているほど素敵な女性にもかかわらず
心の中の葛藤はそれと比例して人よりも大きいものがあるから、
そのことを吐き出すことでこんなにも人を感動させるのでしょう。





パンチの利かせた声は、そのままでもやさしく心に沁み込むようです。
どこからこれだけの力が出てくるのかと思うほど、
全身からすべてを出し切っている
ようです。





やさしい歌声の間に入る、中学生の本音が「中学生を通るということの
難しさ」
を改めて思い出させます。壊れそうな気持ちを持ちながら毎日を
送っている
、その時の気持ちが大人になるとどうしてわからなくなるのでしょうか。
そうやって押し付けて、曖昧な世界を作り、なんとなくの毎日をやって行く
そんな気持ちが曲詩の中に詰まった一曲です。






Superflyが紅白2018に!おすすめ曲やおすすめアルバムについても!最後に




世間からは、自分の唄が評価され、歌手として成功している。
けれど、本当に自分のやりたいことは何なのだろう

アーティストは、そんな気持ちを、その経歴の中で必ず感じます。
そして答えが見つからないまま動き出す人もいれば、
何かを見つけて次に進む準備ができる人
もいます。
その何かとは?おそらくこれまで「乗せられていた」自分から
本来の自分らしさをだそうと感じることではないでしょうか。


Sponsored Link