皆さんはバラードは好きですか?

私の周りには音楽、特にロックが好きな友人も多く、よくライブフェスに行くことも多いのですが、

「ノリノリの曲の方が盛り上がれるから好き」

「バラードは休憩にあてる」

という声も聞かれます。

わかるけど!(笑)

最近はフェスも多くなり、盛り上がるアップテンポの曲が多いバンドの方が人気な傾向があります。
バラードはなかなかノリにくく、盛り上がりづらいという印象も理解できます。

しかし、バラードの良さを知ると音楽がもっと楽しくなること間違いなし!

そこで今回はロックにおけるバラードを特集してみたいと思います。

①アニメ
②ラブソング
③ボカロ

の3つに分けて紹介します!


Sponsored Link



ロックバラードのアニソンといえば?


まずアニメの主題歌などアニソンになったロックバラードを見てみましょう!
最近のアニメはロックバンドが起用されることも多くなったので、
そこにロックバラードがあるのではないかと思い、注目しました!

・世界が終るまでは…(WANDS)


言わずと知れた不朽の名作アニメ
「スラムダンク」のエンディングテーマ。
このテーマを取り上げる時に真っ先に浮かびました。
イントロからもうスラムダンクの映像が浮かびますね。
スラムダンクのようなスポーツアニメでは疾走感がある曲を使うことがベターですが、
この曲は今までとは違うバラードということで話題になりました。

・harmonized finale(UNISON SQUARE GARDEN)


UNISON SQUARE GARDENもアニメのタイアップが多いバンドのひとつですが、
特に「TIGER&BUNNY」(通称タイバニ)とのタイアップは有名!
中でも劇場版TIGER&BUNNYの主題歌になったこの曲はファンからも高評価で、アニメと一緒に流れると感動するという声も多いです。
ピアノの美しい旋律から始まるイントロがバラードらしさを彩ってくれます!

歌自体のメロディも美しいことはさることながら、
バンドサウンドも埋もれることなくバッチリ存在しています。
ロックバラードの新機軸ともいえる一曲!

・なんでもないや(RADWIMPS)
動画はこちら

映画「君の名は。」の劇中歌として有名な一曲。
主題歌の「前前前世」も話題となりましたが、アップテンポだった「前前前世」とは正反対のゆったりとした曲になっています。

エレキギターの音なども聴こえないのでロックバラードっぽくないかもしれませんが、RADWIMPSという(ロック)バンドが歌っているバラードということでロックバラードとしました。
しかし、本当にロックバンドが作ったとは思えないメロディとアレンジ!「君の名は。」と一緒に聴いてなお感動や良さが伝わると思います。

・レイン(シド)


「鋼の錬金術師」のオープニングでした。
シドもアニメタイアップが多いバンドですが、その中でのバラードといえばこの曲が思い出されます。

雨の日を思い起こさせる叙情的な歌詞しっとりとした曲調がタイトル通り!
シドはバラードでもギターソロをしっかり入れるなどロックの要素もあります。これもまたロックバラードと呼ぶにはピッタリです。


Sponsored Link



ロックバラードの恋愛ソングとは?


ポップスでもラブソングのバラードがありますが、
ロックバラードでも恋愛系のものはあります。
主観ですが、ポップスよりもロックバラードのラブソングの方が相手を想う気持ちの濃度が高くなる気がします!
言い方を変えれば重いとも言えるのかも?(笑)
ここではあえて女性ボーカルのロックバラードラブソングを紹介します!

・ギブス(椎名林檎)
動画はこちら

2000年に発表されたこの曲は椎名林檎さんにとっても代表曲といえる一曲です。
大事な人にそばにいてほしいと思う気持ちを痛いくらいに伝えてくれるサビの歌詞は
あまりに有名!
MVで椎名林檎さんが激しくギターをかき鳴らす姿も印象的です。それがロックを感じる要因になっているのかもしれません。

・こいのうた(GO!GO!7188)



GO!GO!7188

ギターとベースが女性で、ドラムが男性という珍しいメンバー編成の3ピースバンドのGO!GO!7188。
今は解散してしまいましたが、この「こいのうた」は今もカラオケで人気の曲なので1度は聴いたことがあるという方も多いと思います。
叶わない恋を歌った切ない名曲です。
真っ直ぐな歌詞素晴らしいメロディがしっかりあるので、
シンプルなバンドサウンドでも感動的なバラードになっているのだと思います。

・LOVER SOUL(JUDY AND MARY)



JUDY AND MARY

こちらも現在は解散していますが、今なお根強い人気があるジュディマリことJUDY AND MARYが1997年に発表した曲です。
ジュディマリといえば「そばかす」「Over Drive」などアップテンポの曲が有名ですが、バラードも良い曲が多いです!
その中でも「LOVER SOUL」は人気!
大塚愛さんJUJUさんがカバーもしています。
歌詞だけ読むと幸せそうなラブソングに聞こえるのですが、MVと一緒に聴いてみるとまた違う解釈もできるという興味深い曲になっています。

と言いながら、YouTubeにMVがありませんでした(笑)目にする機会がありましたら、確認してみてください!

ボカロ曲のロックバラードのおすすめは?


音楽を作るツールとしてすっかり定着したボーカロイドですが、以前はキーボードやシンセサイザーなどの音を多様していました。しかし最近はエレキギターなどロックバンドっぽいサウンドを再現した曲も増えてきました。そんなボカロ曲でのロックバラードはないか探してみました。オススメの2曲を紹介します!

・パズル


クワガタPさんが作った曲。
バラードなのに激しい音色も存分に感じられるので、
ロックバラードの教科書のような一曲だと思います。
サビ前の一瞬のタメがサビをより盛り上げるために一役買っています。
また最初聴くと歌えそうなメロディかなと思うのですが、ボカロ特有の高音が出てくる部分もあり、ボカロならではの易々歌えなさそうな曲でもあります。

・glow



keenoさんボカロデビュー作だそうです。デビュー作にして反響が大きく、ダウンロードでもミリオンを達成したというボカロ界では名作として名高い一曲です。
イントロの綺麗なアルペジオから既に良いバラードの香りがします。
歌詞はとても切ないのですが、曲に独特な浮遊感があるので、不思議と心地良さを聴いていて感じます。

そして、ただ綺麗な曲として終わるのではなく、ギターソロなど歪んだギターサウンドも散りばめられています。ポップスのバラードとはまた違うロックバラードっぽさをこの辺りに感じられるのではないでしょうか。


ロックバラードのおすすめのアニソンは?恋愛ソングやボカロも 最後に


バラードの良さはテンポがゆっくりな分、じっくり聴ける事だと思います。
歌詞やメロディをしっかり聴いて、しみじみと感動するのもまた良いものです。
ロックのバラードとなると、気持ち熱さも濃いものになるので、ポップスのバラードともまた違う良さもあります。
「休憩がてら」でも構いません。バラードの良さにじっくり浸るのも悪くないですよ!


Sponsored Link