節分の豆まきで父親が鬼役をするのはNG?
節分。

だいたい毎年
各御家庭の豆まきのスタイルって
決まってません?

スーパーに豆と一緒に
鬼のお面が置いてあって。

我が家は必ず毎年そのお面
ゲットしてきました。

さて
そのお面を誰が付けるか。

実は・・・・・・・



今回は
鬼について調べてみまいた。

へぇ~ へぇ~ へぇ~

な情報です。


Sponsored Link



鬼の由来や意味


鬼とは

「陰(おん)」 「隠(おぬ)」

に由来する言葉なのだそうです。

「目に見えない邪気」
「この世のものとは思えないもの」

昔は、災害や疫病などの
災いは「鬼」の仕業だと考えられていました。



節分に豆をまく意味

魔目


「魔滅(まめ)」

「魔の目(魔目)」に豆を投げて
「魔を滅する」




病気は鬼が持ってくるもの。
そう昔の人は信じていました。

そのため、「邪気を払う霊力」
がある豆をまいて鬼を追い払うことで

新年は病気にかかる事がないように
と願いを込めていたということなのです。


現代では
鬼役の人が鬼のお面をかぶって
やってきます。

その鬼に豆を投げて追い払うことで

「新年もみんなが健康で
幸せに暮らせるように」

との願いが込められているのです。


Sponsored Link



節分?新年?


旧暦では立春の頃が一年の始め
とされ、最も重要視されていました。

節分といえば、一般的に立春の前日
を示すようになりました。

立春を新年とすると、節分は大晦日に
あたるわけです。

なので、節分に豆をまいて
新年を迎えるということなのです。


節分の豆まきで父親が鬼役をするのはNG?


いよいよ本題の「鬼」は父はNG?
についてです。


実は、豆まきは

お父さんが鬼を払うことで親子の絆を強める

そんな大切な行事だったのです。

昔から豆をまくのは家長の役目でした。

子どもから
お父さんへの信頼関係が上がり

親子の絆を強める
そんな大切な行事だったのです!



本来
お父さんが節分で鬼役をやるのはNG!

なのです!!


ひゃ~



目に見えない邪気を払うのですから
鬼役はいらないってことですね。


豆をまく時に気をつけるポイント

豆まき

鬼は夜にやってきます。

豆まきは夜
家族が揃ってからやりましょう。


豆をまくときは
手のひらを上に向けます。

豊作を祈願して畑に種をまく仕草
を表していますので

オーバースローで
投げるようにしてはいけません。

やば。毎年投げまくってました。(汗


胸のあたりで枡を持ち
そこから種を撒くような感じで
撒きましょう。




行事やお子様に関連した記事はこちらにもあります!
⇒ 節分を子供に説明!節分を通して本当に子どもに伝えたいことは何?

⇒ 節分の豆まきが面倒でしたくない?しなくていい名字が!なんて名字?

⇒ 節分の豆まきって落ちた豆を食べるんだよね?汚い&衛生面は大丈夫?

⇒ 雛人形を片付ける日の注意点!夜や雨の日はNG?婚期にも影響が?

⇒ 子供へのバレンタインプレゼントに!チョコ以外だとトミカが喜ぶ?

⇒ 反抗期のない子供は危険?将来、反動で心が大人になれない弊害が?

⇒ 大学入学式のスーツ(女)!無地以外もOK?色もおしゃれにグレーや紺も

⇒  子供の感染症が流行する理由!予防&対策法の厳選5つも伝授

節分の豆まきで父親が鬼役をするのはNG?まとめ


父親が鬼はNG

ご存知でしたか?
私は知りませんでした。。

でも、知ってみれば「確かになぁ~」
と納得です。

旦那にお面つけさせて
娘にビシバシ投げつけさせていた自分。

反省しきりです。謝りましたよ~旦那に。

事実を知って旦那もびっくりしています。

私は豆まきの様子を
ビデオに笑いながら収めていました。

楽しかったし
我が家の一大イベントで
毎年盛り上がりました。

でも正直バチ当たりなくらい・・ふざけてました(苦笑


節分は大事な日本の伝統行事です。
将来娘が間違った豆まきをしないよう
正しく語り継ぎたいと思いました。


知ってやるのと
知らないでやるのとでは
大きな違いがあると思います。



大事なポイントを押さえて
楽しく豆まきいたしましょう!


Sponsored Link